(60)因果の理法

質問者:ハイル禅師 因果の理法とはどういう
意味ですか?

私:二千五百年前にインドの釈迦が真理の妙諦を悟り
「この世はすべて因縁によって支配されている」
という事実を明らかにしました それが「因果の理法」
であり因果律と呼ばれている宇宙法則であります

端的に言えば因果応報の言葉の通り 結果の前には
原因という種蒔きが必ずあることです

例えば受験勉強を必死で勉強する(原因)=
受験に合格する(結果)

貯金をする(原因)=お金が貯まる(結果)

前世で良いことをする(原因)=現世で良いことが
起きる(結果)

前世で悪いことをする(原因)=現世で悪いことが
起きる(結果)

すべての事象が原因と結果から構成されております

また因果とは巡るという意味もあり 時間や空間を
超えても必ず巡ってくると言う意味で「カルマの法則
」とも呼ばれており 因果の理法が厳然とした法則で
あることを示しております
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて