(47)死の直後の体験

質問者:ハイル禅師 人は死ぬとすぐどういう体験を
するのでしょうか?

私:人は自分が亡くなると魂が猛スピードで上昇していく
のを感じます 暫くすると三メートル近い上空から周りを
見渡します 勿論自分の遺体を見てショックも受けます

家族が集まってきて騒いでいるのもわかりますが
自分が呼びかけても誰も返答してくれません
自分(霊)が家族には見えず 遺体によりそって
右往左往しているのを見るだけとなります

49日間は家族の周りにいたり棺桶に入ったり出たり
会社を見に言ったり さらにお墓が出来てあれば
お墓の中を出たり入ったりする人(霊)もおります

この人は生前は無神論者であった為 死ぬと霊界に
行く事を知らなかったのです

しかし49日も経てば一応基本的にはお迎えが来ます
その場合は御先祖の霊がほとんどであります

自分が死んだことを納得したものは幽界に行きます
幽界につくと野原のような道を何日間もあるいた末に
「三途の川」に辿り着きます

三途の川では「脱衣婆」と呼ばれるおばあさんに
白い服を渡されます

霊たちは三途の河を渡っていきますが 白い服に色が
付いて行くのです 善人で徳が高い人は「紫」
悪人は「黒」と言う具合にランク付けがあるのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて