(15)精神修行の是非

質問者:ハイル禅師 僕は精神修行の為 真冬に氷の張る
水風呂に入ったり 断食をしたりして 修行をしております 
心と体を強くするには良いと思うのですが 
これについてどう思われますか?

私:現世では魑魅魍魎が蠢いている為 他力依存だけ
ではなく自力を強くすることはとても大切なことだが 
水行や断食は危険性が高い為 止めた方が良い

霊界に於いて神の命を受け 現世で水行や断食修行を
勧められた場合は別だが 特別な神命もない人が水行
や断食修行をすると「罪」になるからである

なぜ罪になるのかと言えば自分の肉体の中に住んでいる
「御魂」を傷つけるからであります

御魂が傷つくと自殺に近い罪となり 手相に障害線ができ 
ガンなどの原因の一つにもなる 

御魂とは「神の分魂」である為 御魂を苦しめた報いを
受けるケースが多く 肉体が弱った所に邪気・邪霊に
憑依されたり 守護霊が弱いと突然死する事もある

自己の御魂向上や他人の幸せの為にする
徹夜や不眠不休は御魂が喜ぶから善であるが 
自分勝手な肉体を苦しめる行為は罪となる

当然 他人の御魂を傷つける行為も大きな罪であります

精神修行は良いとしても 禅寺の僧侶でもない限り 
危険な行為は止めるべきである
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて