(91)振り分けの基準

質問者:ハイル禅師 人は死んでからの天国とか地獄とか
何が基準で振り分けられるのですか?

私:人が生まれてから死ぬまでの記録の書
(波動アカシックレコード)と言うモノが
神界に存在すると言われております

人が生まれてきてから善い行いを「徳数」と呼び
悪い行いを「劫数」として死後に決算されます

それを元に霊界には裁判官のような神が存在し
浄把璃の鏡を通して一瞬のうちに採点されます

生前の行いで徳数が多ければ多いほど上層の霊界
(天国)に行けますが 劫数が多ければ多いほど
下層の霊界(地獄)に振り分けられるのです

なお徳数と劫数を差し引いてゼロの方は中有界と言わ
れる現世で言う中流生活者のランクに入れられます

さらに天国界・中有界・地獄界はそれぞれ細かくランク
づけられています 現在では180段から240段階付近
の霊層に分かれており同じ天国でも一段階上に上がると
眩しくて目を開けられない為 被面布を顔につけます

*一段下の方が一段上の司祭の説法を受ける際に
一時的に上がる場合です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて