(74)将棋の上達には

質問者:ハイル禅師 将棋を五年も毎日やってますけど
全然上達しません どうしたら強くなれるのでしょうか?

私:そういう質問をよく受けます すると私は相談者に
一局の将棋を初手から並べることができるでしょうか?
多少の手順前後はいいです また一局の将棋が終わると
感想戦をしてますか?と質問するとします

「俺はレートにこだわらないんだ! 勝敗は余り気にして
ないよ楽しければいいじゃん」と言う返事が大方きます

この人の性格を私が分析すると まず素直ではありません
集中力を持って将棋を指していない為 棋譜を再生する
ことはできません

感想戦なんかに時間を割くぐらいなら新しく将棋指そうぜ
と言う性格の方であり学びが弱い人です

しかし長い間将棋を指している為 経験と場数を踏んで
いるので新参者には結構勝てることもあり 天狗となって
「俺って強いじゃん!」と さらに自分のスタイルを変え
ようとはしません

自分はもう五年以上も指す古株なんだと認識してくると
俺ってそこそこ強いのになんで今だにレート1600を超せ
ないんだ!と古株の「見栄」と「欲」が出てくるものです

ですが思い出してください この人はレートには拘らない
主義だったはずです すでに「矛盾」まで出てきました

この人は横着な無精者だったわけであり それに気付き
始めてきてはいるのです

五年も棋力が頭打ちの方が上達するにはまず
自分の性格を克服することでしょう
基本から素直に実践できる謙虚さが備われば
今からでも遅くはないと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて