(46)韓国の転覆事故

質問者:ハイル禅師 韓国の転覆事故で亡くなった人達も
星の命数で運命が決まっていたのでしょうか?

私:人は前世に積んだ徳や劫に合わせて 
それにふさわしい年月日や家系に生まれてくるから
ホロスコープや四柱推命は生まれた時の命式で
運命を占う事が出来るのです

前世の徳と劫に相応しい星が神霊の波動コンピュータ
ーで天網恢恢疎にして漏らさず精緻に計算されて 
何月何日何分と出てくるが これが所謂「誕生日」なの
であり この誕生日の木火土金水の気や星からくる
波動によって 人生がプログラムされ「宿命」が
刻印されるのである

ですから生まれてきた年月日の時間帯により 
一生を通した「盛運・衰運」が有る訳で
例えば「天中殺」の時間帯で生誕した人は
「応変死の因縁」を持ち 事故や事件等で寿命と
なるわけです

今回の修学旅行生は十七歳前後が寿命であり 
悪い要因が何重にも複合した痛ましい事故でしたが
徳を積む時間を与えられず亡くなっている

彼らの場合 徳積みする時間も劫の修正余地もなく
天の命数で決められていた事であり如何ともし難い

だからこそ私は「ハイル禅師語録を無料で閲覧出来る」
ようにして数多くの人に「善徳」を積んでもらい「造命」
して頂きたいのである
スポンサーサイト

(45)霊的な器

質問者:ハイル禅師 宗教・思想・哲学等に
何か人生の指針を求めている人の多くは
自分が理解出きる範疇で当初に学んだ内容以外は
疎外感を持って忌避反応を見せますが
なぜなのでしょうか?

私:自己の思想哲学等を自分の心情や観念と結びつけて
主張する人は 好みの思想哲学以外の話は興味を示さず
忌避感を持つが 自分の霊的な器が小さいからであります

宗教も同様であり 儒教に凝る人は 
その範疇での話題しかできないし 
密教しか知らない人はそれが全てだからである

特に哲学や宗教の分野は前世に自在性を持って
様々な霊的職業に就いたスキルが無い素人は
現世で初めて自分が学んだ教えこそが絶対であり
自分が学んだ以外の話をする人は批判者であると
勘違いし 法難に遭った気がするようで 
逆に邪道であると忌避反応を起こす

私も多くの宗教者と会話をしてきたが 自在性を持って
幅広く偏頗なく学問を身につけた人は非常に少なかった

結論として宗教者や思想家 或いは哲学者でも前世から
様々に奥深く学問を学んできた「無形の徳」のある人物は
私の語録に興味が沸くし 素人上がりの人は忌避感を
持つ為 自然と霊格や霊層は峻別されているのである
ハイル語録厳選


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



淡路島渡島船中にて