(42)幅広く真理を学ぶ重要性

質問者:ハイル禅師 なぜ真理の書物をあらゆる人
から学ぶ必要があるのでしょうか?

私:霊能者や教祖は一応先賢の書籍は研鑽しているが
あとは自分の直感によって真理を解釈しており 
限定的知識と自己体験だけで書籍を販売している人
が非常に多いのです

私の場合は霊能者や宗教の差別無く また洋の東西を
問わず 膨大な数の霊媒や霊能者 或いは仏教系・
神道系教祖たちの書物を読破しています

あらゆる人から学ぶ必要があるのは
囲碁で言う「布石」が重要であり
点をたくさん学ぶと「線」になるからです

また霊的な分野の話は科学を超えた世界であり 
多分に霊能者の霊層よって書いてある事実が変わる為
どれが正しいのかを読み合わせする必要がある

多くの人は自分の教団の教祖の本ばかり何百冊も
読まれるが これは偏重した知識であり 教祖独自の
真理ではない観念まで吸収します

故に有名な教祖やその弟子の本を初め 
心霊作家や外国の霊媒の本まで目を通した私が 
正確で濃い内容のハイル禅師語録を書いたのです

有名な教祖でも深見東州氏を除き ほとんどが霊障に
ついて浅い知識であり 深く知悉するまで学んだ人は
非常に少なく 半端な知識で旗揚げした教祖が実に
多いのであります
スポンサーサイト

(41)平等な能力とは努力相応

質問者:ハイル禅師 私は記憶力が悪く 書物でも
一度読んだだけで頭に全部入る人が羨ましいですが
赤ちゃんは平等な能力で生まれてくるのでしょうか?

私:仏教では生まれる時も死ぬ時も「空手」くうしゅ 
と言って裸だと説きますが これは有形の物に限って
であり 無形の能力の差と言うのは天地ほど人に
よって差が開いております

例えば幼少時にピアノを上手に弾く子や難しい数学を
暗算で説いてしまう知能の高い子もいますが
これは「天賦の才」と言って 前世の努力の賜物です

無形の才能を「無形の徳」と呼び 前世で学問に
勤しんだ人などは知能指数が高いが
私自身 英才教育の塾ではダントツでした

体が弱いので塾を止めてからは 知能も並みとなった
ので現世でも努力し続けないとダメである

私の知人で国際警察官の人が居るが 1日の勉強は
1時間ほどでオックスフォードに合格して 本を一度
読んだだけで五ヶ国語もペラペラです

従って赤ちゃんは平等な能力やスキルで生まれてくる
わけではなく 前世に研鑽した学問・芸術・体術・音楽・
職場のスキル等は個々人の潜在意識に刻み込まれており
現世のふとしたきっかけで呼び覚ます人が多いのです
ハイル語録厳選


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



淡路島渡島船中にて