終わりに

本書を忍耐づよく完読して頂いた皆様には驚愕の真実に
驚かれた事だと思います 私の内容が嘘偽りでない事は 
後日読者自身が入念に研鑽し勉強されると明らかになる
と思います
 
また独自に深く学問を研鑽された方や霊感の高い方 或い
は私と同じく奇跡体験や不思議現象を体験された方は 
一定の理解と確信が得られた事だと拝察しております

本書の内容を正確に読まれて理解できた方は輪廻転生に
於いて深い学問の研鑽を修得されてきた方です その為 
霊性の向上により本書と御縁ができ興味を持って頂けた
のだと言えます

今後共 語録を何度も反芻して読まれる事で一層理解が
深まり 個々の悪因縁を乗り越えるべく善徳を積まれる事
を願う次第であります
スポンサーサイト

(99)分別の智恵

質問者:ハイル禅師 「分別の智恵」とは良い意味で
使われない事が多いのでしょうか?

私:近年では「カルトの定義」が拡大解釈されてきて
新興宗教の大部分がおかしいように言われています
 
一部が霊感商法やマインドコントロールを信者に実施して
社会常識を著しく逸脱した事から醸成された宗教への
偏見であり 極端に解釈する者が「分別の智恵」の
持ち主だからである

要するに「分別の智恵」とは顕在意識での知恵であり
頭で考えた観念の世界や狭小な知識からくる偏見を
意味している

実は この奥に本当の智恵があり これが高次元の御魂
の叡智であり 潜在意識と呼ばれるモノです

人間の修行とは「分別の智恵」を無くす為にあり
瞑想も 道元禅師の只管打座も 禅の問答も
分別の智恵を叩き割って行くのが本義なのである

ゆえに私の語録にある「霊障」の話もカルトの特徴だと
非難される人もいるが この人達は私のように真摯に
複数の宗教に入信して全国の霊能者を巡り お玉串を
持って多くの神社参拝をされた誠がある人には思えない

なぜなら真理は真実だからであり これだけの勉強と努力
をされた人は 私の話に共感出来る霊格をお持ちだから
であります

(98)橋下徹氏の前世

質問者:ハイル禅師 橋下徹氏の前世がナチスの総統
アドルフ・ヒトラーだとする大川氏による橋下氏の守護霊
の霊言は事実でしょうか?

私:橋下徹氏の四柱推命を観て人脈・宣伝力等を
勘案するとヒトラーの百分の一もパワーが無いのです

また大川氏の守護霊の霊言はすべて「ガセ」であります

橋下徹氏は短絡的で性急な性格だが 橋下徹氏の前世
に於いては志半ばに命を絶たれた維新志士だからであり
前世は子宝にも恵まれず この反動で現世では子供を
多く作ったのであります

彼の潜在意識の発露で 政党名を「維新」と名づけ
急進的に大改革を進めようとするが 前世に寿命が
短かった人の特徴でもあります
 
体をフルに動かしても地道に人望や支持を固めてきて
いない為 支持基盤は極めて脆弱である

つまり彼には失言も多く「中途挫折の因縁」があるが
もしヒトラーの転生ならば宣伝に力を入れる為
大阪都構想について大阪市民はよく分かるはずだが
実際は宣伝と発信力が極めて弱いのは周知の通り

またヒトラーは劫が重すぎる為 地獄の最下層で呻吟して
いますので転生出来ておりません

ヒトラーにドイツ民族を団結させるパワーがあったのは
前世が皇帝だからであり 一介の武士の転生である
橋下徹氏とはまったく比較になりません

(97)潜在智的学問の習得について

質問者:ハイル禅師 潜在智的学問を学ぶには信仰心
があっても霊界情報や宗教の取捨選択を間違える
危険性がある為 大卒レベルの学力が必要かと思い
ますが 大学院の修士卒・博士卒となるとなお良い
のでしょうか?

私:潜在智的学問とは先賢の書籍である
古学・霊学・神霊学・神智学・宗教学等だが 
確かにこれらの文献は学校教育では学ばず 
また顕在智的学問により思考力が錬成されて
いないと理解が難しいと言える

この理由は潜在智的学問が顕在智的学問である
法学・経済学・生物学・化学等より遥かに上位の学問
だからである

だが学力が高ければ高いほど潜在智的学問を正しく
理解出来たり 良い宗教に縁が出来るのではなく
前世からのスキルの有無や自分に憑依している霊の
質量により影響される為 ここが難しい点だと言えます

つまりどれだけ優秀でも劫が重ければ悪い宗教に縁が
出来るし 論理的思考により読解力が高いだけでは
正邪を見極める事が出来ないからである

「読んだだけでは騙される・観ただけでは騙される
聴いただけでは騙される」のが宗教学と霊学の世界であり
その証拠に東大法学部卒の大川氏をエルカンターレ
たる釈尊だと信じている高学歴者も多いのであります
ハイル語録厳選


08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



淡路島渡島船中にて