(44)後天運の改善法

質問者:ハイル禅師 後天的に開運する方法を
是非教えてください

私:後天運を改善する方法はいくつかありますが 
後天的に開運を図るという点では姓名学や方位学が
最有力であると思います

私は以前 後天運の改善には「気学」が良いと解説
していますが 気学とは大正時代に園田真二郎氏が 
荻窪に大正館を作り 八門遁甲法の九宮と陰陽五行説と 
易経を合わせた統計的な学問を作りました
 
この気学は日本で作られたオリジナルであり 
この原典は 奇門遁甲法にあります

従って方位学の中に 気学や遁甲法などが含まれ 
占いには紫微斗数などもあるが 後天的開運を図る
手段では 方位学の中でも気学は有力である

他には子孫の悩みは仏壇や墓相をきれいにする
のがよく 後は印相学に於ける印鑑や家相学です

地理風水学も後天的に命運を変える方法になっており
風水では Drコパ氏が有名です

姓名判断は後天運を変更する方法として 
最もポピュラーであり 字画の霊導力から数霊・
名前の文字から文字霊・名前の音から音霊の
三方向から総合判断して改名すると
本格的に開運する名前が出来る

だがあくまでも後天運だけの改善最強手段であり 
先天運が悪すぎると減殺されるのは言うまでもない
スポンサーサイト

(43)植物供養について

質問者:ハイル禅師 私の会社では植物供養を僧侶を
呼んで行っていますが 例えばコメや野菜を食べると
障りがありますか?

私:植物供養とは珍しい話ですが 行うのは良いことです
私も観葉植物を置いていますが 枯れた時は今まで
有難うという気持ちで処分しております

本来 動物も植物も人間の観賞用や食用として
神様が用意されたものであり 一部の例外を除き
食べられるようになっている

コメや野菜の場合は精霊が存在しているが 
生命と言う形での昆虫や動物とは違う為
人間が生存する上で食べる事に於いて罪になるとか
霊障が来るとか は 特に気にしなくてよいでしょう

しかし厳密には田んぼの霊や畑の霊も存在しており
農園の主や子孫に障りをもたらすことが有ります

これらの霊は妖怪化しており眼が100個とか多くあり
大きさも数百メートルに及ぶモノがおります

無駄に作って大量に廃棄したりすると罪になるし
ミカン園やリンゴ園でも 果実の木を切ると
婦人病の障りが来る事がある為 木を切る時は
祈願した方が良い

妊婦が体に良いとヒキガエルやガマガエルを食べ続けて
子宮内の子供に葡萄の房の様なモノが出来たケースが
実際にあるが 此れは卵状のカエルの霊障であり 
カエルでもヒキガエルやガマガエルは執念深いから
敬遠した方が無難である

コメや野菜の場合は一般人が食べる分には特に気にする
事はなく 神仏に感謝する気持ちで食べれば問題はない
ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて