(72)父親の暴力

質問者:ハイル禅師 僕は父親にガンガン殴られます
警察に行くほどではないですが 酷い状態です 
これも前世のカルマでしょうか?

私:子供をガンガン殴る父親の特徴だが 短絡的で
思考力が低く すぐカッとくる心の狭い人物が多い
 
またガンガン殴られる息子との相性も悪い傾向があり
確かに前世のカルマの影響が強くあります

すぐ手を上げる父親自身 息子を言葉で説得する知能を
持たず未成熟な人間が多く 息子に非が無くとも
言いがかり的に殴るが 息子がナヨナヨしている様に
映るからである

霊的な原因は父親に憑依している怨念霊や動物霊の
影響と 息子に憑依している怨念霊の影響があり 
短絡的な思考の乱暴者には 特に動物霊の影響が強い

息子には怨念霊が憑依している為 父親に殴られる人は 
学校のいじめに遭い易く 職場でも上司とうまくいかない
人が多い傾向にある

確かに四六時中殴られる息子には前世のカルマの影響で 
怨念霊障があるのだが 自分が成人になるにつれて
動物霊憑きの父親の暴力は徐々に減っていきます

なぜなら動物霊憑きは弱者に強く出るからであり
解決手段としては 父親の霊障を遠隔救霊で外し
息子も救霊を受けることで劇的に父親の暴力を
減らす事ができます
スポンサーサイト

(71)前世のカルマの抹消

質問者:ハイル禅師 人間は前世のカルマを抹消する為に
生まれてくるのでしょうか?

私:巷の宗教家や霊能者の中には人間は幸福になる為で
あるとか 前世のカルマを抹消する為に生まれてくるの
だと熱っぽく語る人がいる

だがこれは消極的かつ最低限度の捉え方でしかなく
本質的にはもっと次元の高い理由により 
人間は生まれてくるのである

カルマの抹消とは前世の劫の清算の意味だが こういう
側面は確かにあるし さらに幸福感を持って生きる事も
大切ではある

だが悪いカルマや悪因縁の無い人間は何をしに生まれて
くるのかという疑問が生じるし 一生を幸福だけで生活を
終えるだけなら 天国霊界の方が遥かに幸せである

人間が生まれてくる理由とは「魂修行」にあり
カルマの有る無しに拘わらず 早く修行ができ
早く聖観音の位に近づけるからである

聖観音とは創造神の化身だが 自在性と万能性を兼ね
備えている至高の存在であり 人間の最終目標は 
此の聖観音と合一する事にあります
 
此れを「神人合一」と呼ぶ

人間の数十年の人生とは輪廻転生を繰り返しながら
聖観音の位に上がっていく為の再生転生のプロセスに
過ぎず 人間とは究極的には霊的観音になる為の
天人養成機関の修行者と言えるのである

(70)未浄化霊の苦悩

質問者:ハイル禅師 スピリチュアル協会の人が
東日本大震災で亡くなった人は快適な霊界に居るから
遺族は悲しむことは無いんだよと言いますが 
本当でしょうか?

私:事実から言えば大震災で亡くなった人の大部分は
未浄化霊として傷や不安を抱いたまま彷徨しております

スピリチュアル協会の影響を受けた丹波哲郎氏の話
でも霊界は素晴らしい所で死んだら行ける場所と書いて
おりますが 実際の所は事故死や災害死した人の場合 
突然の事なので不安と傷を抱いたまま幽界で右往左往
しているのです

ワールドメイトでも現地に救霊師を送ったり形代で成仏
祈願をしておりますが 未だに不成仏霊が多く徘徊して
いるのが現実であります

例えば岩手県のタクシー運転手が幽霊を何度も乗せた際
「私は死んだのですか」と聞かれたり 横断中の幽霊を
轢いたりが多発しており コンビニでも夜勤のバイトが
怪奇現象で全員逃げたという話もある

また現在何も無い土地から電話が役所に毎日掛かって
くるが 津波前は施設があった場所だと言う

さらには津波から逃げる幽霊が民家に逃げ込む姿も
目撃されている

結果 家族に会えた被災者の霊は一部でしかない上に
不成仏霊が未だに徘徊しているのであります

(69)潜在意識を引き出す

質問者:ハイル禅師 瞑想術やメディテーションで
自己の潜在意識を引き出すことができますか?

私:阿頼耶識や瑜伽論に興味を持ち 瞑想術等を駆使して 
自己の潜在意識を引き出そうとしたり 想念術により 
意識を拡大させる団体が多くなっている
 
だが本質的な意味では瞑想術では自己の潜在意識は
出てこないし 想念術の団体も多くは金儲け団体の詐欺
である

自己の潜在意識とは いわば前世の記憶であり
前世の記憶は高次元の意識体の奥の深層潜在意識に
しまい込まれている

だからメディテーションをしても感覚が少し敏感になる
程度であるが 前世の記憶や才能とは 
現実的なきっかけがなければ刺激を受けない

前世の記憶や潜在意識のスキルとは前世に積んだ学問
・芸術・体術・信仰の要素として それぞれが現世に於ける
外からの刺激によってドーンと飛び出る

例えばビートルズの曲を聞いて閃き 
音楽家になったら すぐプロの仲間入りをした等です

もう一つの条件は顕在意識の醸成度であり 
現世での学問や経験などが有る程度醸成される必要が
あります
 
潜在意識を引き出すには学問等は時間がかかるが
感性の世界である音楽等は幼少期で潜在意識に
目覚める者もいる

(68)精神修行の善悪

質問者:ハイル禅師 僕は精神修行の為 真冬に氷の
張る水風呂に入ったり断食をしたりして 修行をして
おります 心と体を強くするには 良いと思うのですが 
どう思われますか?

私:現世では魑魅魍魎が蠢いている為 他力依存だけ
ではなく 自力を強くすることは大事なことだが
水行や断食は危険であり 止めた方が良い

霊界に於いて神の命を受け 現世で水行や断食修行を
勧められた場合は別だが 特別な神命もない人が水行
や断食修行をすると「罪」になるからである

なぜ罪になるのかと言えば自分の肉体の中に住んでいる
「御魂」を傷つけるからである

御魂が傷つくと自殺に近い罪となり 手相に障害線ができ 
ガンなどの原因の一つにもなる 

御魂とは「神の分魂」である為 御魂を苦しめた報い
を受けるケースが多く 肉体が弱った所に邪気・邪霊に
憑依されたり 守護霊が弱いと突然死する事もある

自己の御魂向上や他人の幸せの為にする
徹夜や不眠不休は 御魂が喜ぶから善であるが
自分勝手な肉体を苦しめる行為は罪となる

当然 他人の御魂を傷つける行為も極めて重い罪になる

精神修行は良いとしても 禅寺の僧侶でもない限り
危険な行為は止めるべきである

(67)本物の霊能者とは

質問者:ハイル禅師 本物の霊能者とはどういう人を
言うのでしょうか?

私:霊眼で霊が見えて 霊聴で霊の話が聞こえるから
霊能者だと思う人がいるが このレベルであれば 
動物霊を憑依させれば普通の人でも霊能者になれる

私自身 全国各地の霊能者廻りで分かった事は
本当に除霊や救霊が出来る 本物の霊能者とは
「観音様か高級仏」によって艱難辛苦に遭わされて
おり ボロボロになっている人が多かった 

その後で 仏様の加護と応援の下 
霊の救済を許可されているわけで 
いわば「神権」を持つ霊能者である

だが世間一般の霊能者は修行したと言っても 
神仏が降りた人ではない自称霊能者であり
先祖の不成仏霊や 浮遊霊・地縛霊の一部等 
軽い霊障を外すのがやっとのレベルであり
此れでも一応 本物の霊能者の部類である

大部分の自称霊能者の除霊や浄霊はガセであり 
有名だから大丈夫!ではないのである

本物の霊能とは日々徐々に研ぎ澄まされて
危急の際に霊感が働き 奇跡現象が起こるが
私自身 阪神大震災の三分前に目が覚めたし
断線した電話も繋がったが 神縁を持つ事が条件となる

現在「霊おろし」の著者 妙法院光悦氏は高齢で
引退された為 救霊はワールドメイトで受けられる
のが確実であります

(66)知識の来世への引き継ぎ

質問者:ハイル禅師 人間が地上で体験した知識は 
来世に全て持っていけるのでしょうか?

私:人間が輪廻転生している理由とは その時代に於いて 
あらゆる学問を修得した事や自分が体験した事を
潜在意識に刻み込み 無形の能力を高める事にあり 
最終的には 神人合一する事にあります

人間が体験した内容や修得した学問・技術・音楽
体術・信仰心等は「無限の徳」と呼ばれており
死後も霊界で駆使できるし 来世にも受け継がれる

例えば 仙人界の住人の術は生前に行者だった時に
磨いた技や術を駆使しているし ワールドメイトの神法も
霊界で駆使でき 仏様も呼べます

もう一つが「有限の徳」であり 例えば前世に三億円ほど
恵まれない人々に寄附したとします
 
此れは現世では余慶となり 三億円以上の幸せが
「化する働き」となり 栄誉や物質として享受できるが
一生の内に使い果たして無くなります

このように「無限の徳」とは 輪廻転生しても 
無くならない徳であり「有限の徳」とは 
1回の人生で無くなる徳であります

世間よく 三歳程度でピアノで名曲を弾く子供とか
難しい数学が解ける子供がいるが「天賦の才」であり
これらも前世からの学問や音楽の「無形の徳分」に
よるのであります

(65)幼子のようになるとは

質問者:ハイル禅師 イエス様は「神の国に入るには 
幼子のようでなくてはならない」と申されていますが 
具体的にどういう意味でしょうか?

私:イエス様が言われた意味は人間が身につけた
既成観念や分別の知識が かえって邪魔となり
死後に高い霊界に戻れないのだと指摘されたのです

例えばハイル禅師語録を愛読して頂いている方々は
御存知だが 私の話は形而上学的学問の分野が大半を
占めている 

私の解答は精神性が高い人でなければ否定的になるし
絶対に読まないのです 

だが私の解答は 観念外しの内容であり
真理に根差している為 学ばなければ霊格は上がらず
死後高い霊界に戻れず 来世やり直しとなります

私の話に否定的な人は 既成観念や分別の知識が
邪魔をして素直ではない為 自分で神の国を閉ざして
いるし さらに悪い事に間違った観念に様々な悪霊が
憑依している

エデンの園の禁断の木の実とは「分別の知識や知恵」
の事だが 顕在意識を意味しており 色んな知識を
持ったが故に 人は自分勝手な判断をして素直さも
無くなり 神から離れてしまったのである

イエス様が言われた幼子の様になるとは既成観念や
分別の知識や知恵を捨て去り 素直になる事なのです

(64)霊体の大きさ

質問者:ハイル禅師 霊体の大きさは 人によって違う
のでしょうか?

私:霊体が大きい人は志が大きく 愛念と想念の高い
人が多いが こういう人の霊体を霊能者が見れば
肉体からはみ出して部屋中に広がるぐらい
大きい人も存在しているのである

霊体が大きい人は意識の壁を超えており 我が身の事より 
国や世界のことを常に考えている人ほど大きいわけで 
こう言う人は肉体が消滅した死後の霊界では
数千メートルという大きさで君臨している

実際 霊界に於いて高級霊は大きく地獄霊は小さいが 
天国霊層の方々は心が雄大であり愛が大きく温かいが故に
霊体は軽く大きいのであります
 
逆に下層霊界に行くほど心が狭くエゴで愛が小さいが故に
霊体が重く小さいのである

だが例外もあり 大物の魔物や 大物の祟り霊には
霊体が大きい存在もいるのである
 
こういう霊は 善に変われば神や大霊として活躍できる
素質が有る訳です

結論として同じ人間でも高い想念を持ち 世界や国家の
安寧を祈って自分自身 汗水流して働いている人の霊体
は極めて大きく 守護霊の数も増える
 
その一方で自分の損得ばかりに拘り 愛の小さい人ほど 
霊体は肉体よりも小さくなっているのである

(63)時と場合によっては善も悪 悪も善

質問者:ハイル禅師 モーセは六十万人のユダヤ人を
救うためとは言え エジプトの見張りを殺したり
追撃してきた戦車部隊を海に沈めているのに 
なぜ神界に上がれたのですか?

私:状況次第に於いては 善も悪に 悪も善に変わる
ことがあるのです 

例えば崩れそうな橋を三十人乗りのバスが通過しそうな時
目の前に一人溺れている人を助けるより多くを助ける方を
優先させることが 善なのである

モーセの場合 勿論殺人は悪の最たるものだが 
数多くの民を救済する為の必要悪であったわけで
神霊界の評価では「善」とされています

その理由は「愛が大きかったから」である 愛が大きく
自分の命すら顧みることなく 多くの衆生を救済する為に
殺人行為があったとしても 善悪を超越した倫理観という
ものが神霊界にはある

このように「善悪とは動機や状況により 一瞬違えば 
善が悪 悪が善に変わる」のである

大愛があれば 子供を殴っても善であり 独善や怒りで
殴れば悪となる

また ある時は殺人が善であり ある時は人助けが
善になる
 
ただしこれは自分に都合の良い独善解釈ではなく
「悟った人の善悪は全て善になる」という意味であり
神霊界の基準に沿わねばならないのは言うまでもない

(62)ギャンブルの是非

質問者:ハイル禅師 やはりギャンブル等はしないほうが
良いのでしょうか?

私:世の中には興味を唆られる誘惑があちこちに
渦巻いているが ギャンブル等をするしないよりも 
当人の信念や心がけが大事なのです

自己管理が出来た霊格が高い人であれば競馬・競輪
・競艇・パチンコやスロット等をやったとしても 
依存症にならずに節度を弁えている

だが基本的にギャンブルを頻繁にする人は自制心が
効かずに依存症になる霊格の低い人が圧倒的に多い
 
自分でこっちの部類だと分かれば孔子が顔回に説法した
「四勿主義」に徹することであります
 
四コツとは 見るな・聞くな・言うな・行うな
というわけで禁断症状が出ないように努力する

千円でもあるとパチンコに行ってしまい 小銭しかいつも
財布に入っていないとか 衝動買いの癖があるなど
自己管理が出来ない人も計画性を持って よく考える
べきだが 耳が小さい乱費癖の者には諫言は聞こえない

結論として ギャンブル等は あくまでも息抜きであって
予算を決めて適度にするのが当然であります

基本的に ギャンブルでは資産形成は無理である為
地道に貯金したほうが良いのは常識であります

(61)宗教家の信憑性

質問者:ハイル禅師 宗教家やスピリチュアルカウン
セラー等で宗教グッズや講演会を行い 書籍の出版を
行っている人も多いですが 信憑性はどうでしょうか?

私:自称霊能者や自称宗教家と名乗る人で会員を募り
独自に講演会を行い 書籍や物品を販売して
金儲けに勤しむ人も多く 建前で福祉や様々な慈善等の
寄付を個人や団体で募るケースも多い

彼らの霊格の高下や正邪を見極めるには 私であれば
二冊完読すればわかるが さらに寄付金等の使い道が
問題であり 一部は慈善行為に使い 残りを教祖や代表
が懐に入れているならば死後地獄行きであるが 宗教者
や教祖の地獄行きが多いのはザクザクお金が集まった
のに善用した金額がごく一部だからである

善人の宗教家はクモリのある寄附や物品の売り上げが
増えると健康状態がきつくなり 苦しいものだから
大部分を世の中に還元する
 
だから楽に稼げてボロイ商売だと豪邸に住み
奢侈贅沢をしている健康な宗教家は偽善者が多い

宗教自体にも魔物が憑依した団体は かなり多いが 
教祖や団体に徳がないからであり 間違った思想や
観念 或いは お金の使い方に問題が多いからである

追記としてネットで一流霊能師と宣伝しておきながら
前世鑑定を依頼しても嘘が多くなってきております

インチキ霊能師や霊能者が多くなっている現在は
由々しき事態であると思います

(60)寄付後の不思議体験

質問者:ハイル禅師 僕は神社・仏閣に数万円ずつ
寄付した数日後 朝日を受けて目覚めた際 自分の体が
浮き上がる感覚を受けたあと ストーンと落ちました 
これには どんな意味があるのでしょうか?

私:大変良い行いをされましたね 神社・仏閣に寄付を
される人は徳がある人であり 誰にでも出来るように
思えますが 徳がなければできない行為です

子孫が徳を積むと地獄界等の下層霊界に存在している
先祖霊は子孫が徳を積んだ誠の心や財施の金額に応じて
神仏により恩赦を受けます

この恩赦とは例えば刑期が八百年の所を三百年に
減刑されるとか 数段階~数十段階霊層を上げて
もらえる等であります

遠隔救霊の際や 特に観音院の妙法院光悦氏の
「霊おろしの際」には 当事者の体が宙に浮いて 
ストーンと落ちる現象が頻繁にありました
 
自分の肉体に怨念霊や不成仏霊を降ろす
光悦氏自身も1mほど肉体が浮くこともあった 

この意味は霊が救済された証であり
特に霊が救済されて 霊位が向上すると
憑依されていた子孫の体が一瞬 宙に浮き
ストーンと落ちる現象が起こる

この際 幽体離脱で魂が抜けて上昇してから
ストーンと落ちる場合と肉体が三十センチほど浮いて
真下にストーンと落ちる場合があるが
寝起きの場合は前者が多いのであります

(59)霊界の進化

質問者:ハイル禅師 霊界も現実界と同じように進化して
いるようですが 具体的にはどのように変化している
のでしょうか?

私:霊界と現実界は表裏一体であり 神界とは隔絶して
おりますが 基本霊界に存在するものは現実界にあり 
現実界に存在するものは霊界にもあります
 
また現実界も霊界も苦楽は全て同じ仕組みであります

宇宙自体刻一刻と拡大しつつあるが 全ての生物は
生成化育進歩発展するように宿命づけられている

霊界も刻一刻広がりつつあり 新しい霊界がドンドン
形成されているが 木造家屋が高層ビルに変わって
いるのも現実界と同じです

つまり霊界の食事・衣装・建物・乗り物などが
モデルチェンジしており この変化は天国や地獄の
環境にも及んでいる

例えば地獄で名誉や自尊心を傷つける責め苦は
昔の人には精神的苦痛になったが 現代人には
効果薄であり 責め方も変えている

天国でも「蹴鞠」「連歌会」「芸で褒められる」などは
昔の人には良かったが 現代人には一種のお行となり
面倒臭いわけで個人的に楽しむ人・食事会が好きな人
高級車でドライブが好きな人・等 ジェネレーション
ギャップは天国界に於いても大きくなっております

(58)性格分析の是非

質問者:ハイル禅師 一般的に人の性格分析と言っても
バーナム効果のように曖昧なモノであり 正確な指針には
ならないのではないでしょうか?

私:バーナム効果とは誰にでも該当するような
抽象的概念を受け取る人が自分に適合したかのように
幅広く解釈が出来る心理学的性格判断であり
別名フォアラー効果とも言う

1956年にアメリカの心理学者ポール・ミールが
興行師P・T・バーナムの「誰にでも当てはまる要点」
という言葉に因んで名付けたモノです

例えば「あなたの願望はやや非現実的な傾向のモノが
含まれます」「あなたは愛想の良い時もあるが内向的で
用心深い面もある」「あなたは本当に正しい判断をした
のかあとで疑問を持つ事がある」等であります 

上記は被験者が評価する人の権威を前提にしており
星座占いを装って自分の為だけに適合した分析だと
信じている場合は特に効果を発揮する

つまり人間の裏表の心理を巧みに突いており
数多くの被験者に共通しやすい質問であり 
厳密には性格分析とは言えない

本当の性格分析とは四柱推命を観ればズバリだが
例えば「未年の五月生まれのふたご座の女性は
休む間もなく1日中体を動かす事が苦ではない」と
言う様に この内容なら対象が絞られるわけです

(57)髪と髭の霊的な違い

質問者:ハイル禅師 髪と髭は霊的にどのような違い
があるのでしょうか?

私:髪も髭も体内の血液が外側へ出た事によって生じる為
血液が物質化したモノだが 髪は女性の命であり 
髭は男性の権威のシンボルの意味があります

両者の霊的な違いは上に向かって伸びる髪は陰であり
下に向かって伸びる髭は陽となります

これは「気」の発する方向が違う意味であり 
易学に於いても同様の解釈がなされる

例えば胸毛とか手足の毛は下に向かって生えているが 
下は陽であり 陽が象徴しているものは「男性ホルモン」
であります

逆に頭は陰であり 陰が象徴しているものは
「女性ホルモン」となるが 男性でも女性でも陰性の強い
人は髪の毛がふさふさしており 手足の毛は薄くなる

髪が執着を表すのは髪は血液が物質化した象徴だから
であり 心霊現象で髪と血液がよく出てくるのはこう言う
理由があります

細くて柔らかい髪の毛の人は男性でも比較的体力が弱く
繊細で思考的な頭の持ち主だが 私も該当しております

最後に若白髪の人の場合 ストレスでなる人は
別として限界を超えて努力するタイプであり
運勢が強い傾向にあるが 年を取っても
髪が抜けにくい特徴があります

(56)小乗善の解釈

質問者:ハイル禅師 ボランティア等で人助けをした
だけでは霊的救済がなされていない為 死後地獄に
堕ちると説く宗教家がいますが 事実でしょうか?

私:その宗教家の解釈は「小乗善」だが これは高度な
内容の為 一部誤った認識をされています

その宗教家の趣旨は世話や介護など「体的救済」を
される人は神の法則である「罪の浄化」を妨害する事
になり 善意でやった事でも他人のカルマに干渉した
罪で地獄に堕ちる為 「体的救済」だけではなく
「霊的救済」を同時にせよ と主張している

霊的救済とは真理を伝え不幸な原因を指摘して
行いと想念を正させる事であり 確かに大事な根幹では
あります

だが現実は ほとんどのボランティアの人達は
食事の世話や色々な介護で終わっており 
霊的救済はされていない 

だからと言って彼らが 神の法則に干渉した罪で
地獄に堕ちるなら善行など出来ない

ボランティアをして地獄に堕ちた人は生前 他人の
面倒を看たと言っても 財物を盗んだとか 想念が
暗かったとか 必ず相応の罪障が別にある

神の法則に干渉するとは 例えば自分の寿命を
伴侶に分け与える事であり これは小乗善であり
神の大善から見ると罪となります

結論として想念が明るく 善い行いをした人が霊的救済を
しなかった理由だけで地獄に堕ちる事はありません

(55)守護霊の素性

質問者:ハイル禅師 守護霊さんは人霊ではない場合も
あるのでしょうか?

私:守護神と守護霊さんは人間には必ずついていますが
それでも殺されたり 災難で死亡するのは悪因縁である
霊障や刧が守護霊さんの力徳を上回るからであります

つまり寿命であり すべては徳分相応なのであります

守護霊さんは天国霊層の方がほとんどであり
中には如来位や菩薩位と言われる「天の爵位」を
授かった守護霊もいます
 
例えば @@観音 @@如来 @@菩薩などです

守護霊は現世で修業を極めた僧侶が多く その上に
霊界でもさらに磨きをかけて守護霊のライセンスを
修得されて 初めて本物の守護霊様となる

特に日蓮宗の僧侶の守護霊が多いが 臨済宗や曹洞宗
などの僧侶も頑張っており 守護霊の8割は僧侶が占めて
いるが あとは武士とか貴族 稀に天皇までいる

人霊の「天の爵位」を授与された如来や菩薩ではなく
神仏や龍神化身の如来や菩薩も稀に存在しており 
人霊だけとは限りません
 
例えば「布施普賢菩薩」などは神の化身です

神は次元を落とすと仏様に化身するのである

正しい真理に精通している人には守護神・守護霊様の
中でも トップクラスの方がついており
守護霊の数も多いのである

(54)頻繁な先祖供養

質問者:ハイル禅師 頻繁に先祖供養をすれば 
自分の死後 良い霊界に行けますか?

私:人間が現世に生まれてくる一番の理由は「魂修行」
にある為 世の中に貢献することや明るい想念を持つ
ことが良い霊界に行くポイントになるのです

先祖供養は徳積みの一貫にはなるが 程度問題があり
例えば会社を退職して毎日毎日 仏壇でお経を上げたり
頻繁に墓参りをしても 神権を付与された人でもない限り
地獄霊の霊位をあげたり助けることはできず
逆に憑依されて体が重くなる

お盆の時や彼岸 或いは回忌供養を押さえれば充分で
あり 後は自分で目標を持って 読書なり 家庭菜園なり
旅行するなりして 明るく元気に毎日を過ごされた方が
自分の御魂が発動する為 守護霊が霊障から守って
くれます

自分の先祖と言っても直系・傍系を含めて三十代遡れば 
一千万体を超えるわけで 強い霊障が出ていれば救霊を
数回受けることで大きな先祖供養になるし あとは
盂蘭盆会の先祖供養で充分です

最後に因縁が深い家の場合 戒名を上げて呼ぶと
地獄で苦しんでいた霊が「助けてくれぇ―」と次々憑依し
に来る為 お盆の月などに費用をかけて正式供養をした
方がよいでしょう

(53)平凡な人生を

質問者:ハイル禅師 僕は高望みはせずに平凡な人生で
良いと感じています どう思われますか?

私:世間よく 身の丈に合った生活をするのが良いと
言われるが この身の丈が分かるには極端な体験を
色々した方がよいのです

お釈迦様は難行苦行の末に 弦はきつく締めすぎても
緩すぎてもダメであり「中道」が良いのだと悟られましたが
奢侈贅沢な王族生活の中にも出家後の難行苦行の中にも 
真理を見いだせなかったからです

私が言いたいのは 若い内から平凡な人生で良いと
言っていては平凡どころか 下の下の人生しか送れない
という事です

現世は邪気邪霊が蠢く波動が荒い世界である為 
覇気と根性を持って精進努力していく目標がなければ
並の生活も厳しい

少年よ大志を抱け!というクラーク博士の言葉があるが
この場合 大志とは「野望」と解釈してもよく 
目標を持ち 日々向上心を持って努力しても 
五十歳になれば 平凡な人生かも知れない

若い内から儒教の「中庸」や 仏教の「中道」に拘ると
萎縮してしまう

個性もなく ごく普通の人生であったら 
どこにあなたの価値や足跡が残るでしょうか?
気迫や気概を持って精進努力してほしい

(52)限られた徳分の量

質問者:ハイル禅師 自分の能力で受け取った賞とか
でも 徳分が消えるのでしょうか?

私:徳分とは前世から現世に持ち越した「霊的貯金」の
ことであり 反対に劫とは「霊的借金」を指しますが
基本的には前世の徳分は現世で全て使い果たす事
になります

要するに前世の徳とは 多くの人を救ったとか 
多額の献金をしたとかの善行の事だが 
此れが多ければ多いほど 現世に生まれた際
多くの貯金を受け取る事ができるわけで
当然ながら霊的貯金には限りが有ります

此の霊的貯金は霊界の先天世界に「金色の石」として
積まれており「化する働き」として現世で具現化します 

例えば宝くじで高額当選したとか 能力が低いのに
出世街道で金持ちになるとか 若くして芸能人で売れる
とか 各種大会で賞や賞金を獲得するなどです

例えば野球選手だとして 自分の努力で名前が売れて
高給取りになっても この世では「運」という要素が
絡んでおります 

つまり「徳分」があったから 努力が実ったわけであり
「徳分」がなければ 能力があっても怪我やトラブル等
で1軍にすら上がれないのです

結果 自分の努力や能力で取った「賞」であっても 
徳分は消えるので 現世でも徳積みが重要なのである

(51)冷え性の原因

質問者:ハイル禅師 私は冷え性で手足が冷たくなるか
と思えば 寒いのに汗が吹き出すし 顔がほてり
シミまでたくさん出る始末です どこか悪いのでしょうか?

私:基本的に冷え性の人で手足の末端が冷たくなる人は
地獄の先祖霊が多い家系の人の特徴ですので 
救霊を受けるのが霊的改善策となります

医学的に解説すれば シミのでやすい人は足が冷えて 
顔がのぼせるのが圧倒的な頻度であり 平たく言うと 
顔がほてりやすく 自律神経系が不調の人が多い

また皮下出血を起こしやすく どこをぶつけても 
赤黒く腫れ上がります
 
酷い人は 蚊に刺されても 赤黒く腫れ上がり
色素沈着を残しやすい

冷え性や 顔のほてりの原因は血行不良による
血の流れの悪さにあり さらに肝臓の解毒機能が
弱っている為であります 

寒いのに汗が出たり シミが増えるのは上半身と
下半身である足腰の気の流れが途絶されること
から起きます

体的改善策としては乳酸菌の摂取で腸管免疫を
向上させ 便秘を治し 抗酸化物質をたくさん取り
血流障害を改善すれば シミなども薄くなり
気が全身に回るようになります 

シミに効くとされる ハイドロキノンの塗り薬などは
発ガン性があるので 推奨できません

(50)ハンディキャップの捉え方

質問者:ハイル禅師 ハンディキャップがある人は
現世での修行がやりにくいと思うのですが?

私:確かにハンディが重すぎると 制約や不自由が大きく
御魂磨きが難しい面があります 例えば盲目だと読書が
できず 勉強が難しいなどです

だがそういう条件で生誕する人には課題が別にある場合
が多く 例えば前世でペルシャ兵の時に火箸で捕虜の目
を潰した際の贖罪の意味だけではなく 目が見えないが
故に他人の親切を受ける機会が多くなり 感謝の念が
芽生えるとか ほかの器官が鋭敏になり 音楽などに
造詣が深くなるなどであります

ゆえにカルマで目が見えないとか 腕が動かないとか
ではなく 天が与えたハンディをどのように受け取り
魂と己をどう完成させていくのかが大切なのである

因縁因果の法則では前世で人を苦しめた分は背負う様
になっており 悪因縁の深い家系に生まれて そういう
不自由な境遇に置かれる

罪人が霊界で充分に浄化せずに再生すると不具で
生まれる訳です
 
だが求道心や信仰心で考えれば ハンディが多ければ
多いほど人は進歩するが 日常の安穏な幸福だけが
願いの人には ハンディは悲劇の材料でしかない

全ては本人の人生の捉え方による価値観次第なので
あるが いづれにせよ人生を充実したモノにするには
与えられた条件で最善を尽くし前向きに努力するしか
方法がないと言えるだろう

(49)天国界・中有界・地獄界の滞在期間

質問者:ハイル禅師 天国界・中有界・地獄界の霊界
の中で どの霊界の滞在期間が長いのですか?

私:人間は長くても100年ほどだが 霊界に入ると 
生前の徳数と劫数の損益決算の査定により
修行先となる霊層界が決められる 

特に地獄の場合は 例えば「刑期が八百年」とか
厳格なものとなります

地獄界の滞在期間は厳格で長く 刑期の平均は五百年
を超えるとも言われている

例えば生前に神仏ネタで金儲けをした上に信者に
間違った観念を植え付けた悪徳教祖などは
最下層の極寒地獄に落ちるが 刑期が数万年と
いう長さであり 極寒地獄では氷漬けで身動きが
できず 言語に絶する極刑である

悪徳教祖は殺人者よりも遥かに重い罪に問われるのは 
大金を巻きあげた罪や 宗教を不信にさせた罪 
観念を植え付けた罪等が相乗的に劫を増やすからである

また中有界中段では三百年前後の滞在で生まれ変わる
人が多いが 中有界下段になると転生間隔がもっと短い

天国界で使命感のある人は三百年前後で転生する霊も
いるが 千年以上転生しない霊もいる 刑期ではない為
確定ではないのである 

また波動が繊細な天国界から魑魅魍魎が蠢く地上に
生誕するのは非常に苦しく 地獄界からの転生者は 
逆に楽に感じるのは 波動が全く違うからである

(48)姦通してきた男性の死後

質問者:ハイル禅師 多くの女性を姦通してきた男性は
死後はどうなるのでしょうか?

私:イスラム圏でも姦通罪は死罪に近い刑罰を受けます
が 霊界でも非常に罪が重く 残虐な刑罰に遭う為 
不倫中の人は 直ちに反省して止めるべきであります

特に聖職者の姦通や聖職者を姦通した者も超厳罰となり
霊界では凄まじい拷問に遭います

男子にあって多くの女性を玩弄物視し貞操を蹂躙して
きた者は色欲道に堕ちたあと 女性群に責め立てられ 
ズタズタにされる

女性でも自己の享楽または欲望の為に貞操を売ったり
姦通したり 男性を弄んだ者も同じく 色欲道や畜生道に
堕ちる

不倫は罪が想像以上に重く 夫の不倫で子供が難病に
罹患したり死亡したりする事もあるが これは先祖霊の
厳しい戒告である事が多い

女性に於ける膣癌等の原因も不倫等に因果関係があり
情事を好み 次々と肉体関係を持つ者は もはや動物の
霊格であり 霊界で色欲道に行けば「血の池地獄」
畜生道に行けば「鶏」の姿となる

現世で怠惰な者は死後「狸」 狡猾な者は「狐」
恨みの者は「蛇」などの姿に変化するが
彼らは動物と同化して生まれ変わった後も 
罪障相応の待遇となります

(47)前世の息子が現世で犬のペット

質問者:ハイル禅師 前世の息子が現世で犬のペットに
なっていると僧侶から指摘されましたが 本当に有り得る
話でしょうか?

私:生前の悪い行いや想念の醜悪さにより
死後は地獄の中でも畜生界に堕ちる人も多く
霊界で動物の姿となるが 無論苦しい状態であり
人間として生まれ変わりたいと願っております
 
その前に一度動物と同化して生まれる形で
劫祓いだけの修行をさせられます

例えば七代前の先祖が犬に転生した場合 
飼い主がペットショップで購入しても拾ってきても 
第三者に貰っても一切入手方法は関係なく
子孫に飼われる運命になる事が多いが
この世はすべて因縁によって支配されている
からであり 人間だけではなく人間と動物も同じです

*特に縁が深い子孫に飼われ易いし また殺した動物が
自分の親族に転生してくることもある

お盆に虫の殺生がいけない話もあるが 先祖が虫と
同化して子孫の家にやって来る事があるからです
 
要するに畜生霊界からの転生では動物や虫の体に
人間の魂が憑依同化して生まれる事がある訳です

前世の息子が現世では犬のペットになった話も
因縁支配の法則から考えれば有り得る話であり
その飼い犬が特に利口であれば なおさらであり 
最後まできちんと世話をして面倒を見て上げて下さい

(46)病気治しの宇宙波動

質問者:ハイル禅師 病気治しに使われる宇宙波動とは 
神霊エネルギーの事でしょうか?

私:一般的に気功や宇宙波動で治療する気や波動とは
「神気」ではあるが 高級神界からの宇宙波動では
ありません

霊波や神波動で病気を治す類は「白蛇」や「白龍」など
眷属が三次元に降りてきた宇宙波動の事なのです

病気治しは繊細華麗な極地の高級神霊のなさる仕事
ではなく 三次元の肉体に対して物質次元に近い霊的
存在でなければ充分に病気治療が出来ないからである

本当の高級なる宇宙波動とは肉体を超越し
芸術的感性や神の神性を人間に付与するものであり
神智や叡智を与える事にある

なぜなら「肉体の病気」より「心の病気」が肝要であり
さらに「心の病気」より「御魂の病気」を治療する事が
より人間に永続的な幸福感をもたらすからです

巷の正しい霊能者でも病気治しに力を注ぐ人は多いが 
こればかりでは 物質次元から昇華する事が出来ず
人助けにはなっても御魂の向上には繋がらない

宇宙波動と言っても 高次元ほど超微粒子となり
低次元ほど粗粒子になるが 肉体を癒す次元から言えば 
神霊より 白蛇や白龍などの方が力を発揮できるのです

(45)天国界・中有界・地獄界の滞在期間

質問者:ハイル禅師 天国界・中有界・地獄界の霊界
の中で どの霊界の滞在期間が長いのですか?

私:人間は長くても100年ほどだが 霊界に入ると 
生前の徳数と劫数の損益決算の査定により
修行する為の霊層界が決められる 

特に地獄の場合は 例えば「刑期が八百年」とか
非常に厳格なものであります

地獄界の滞在期間は厳格で長く 刑期の平均は
五百年を超えるとも言われている

生前に神仏ネタで金儲けをした上に信者に間違った
観念を植え付けた悪徳教祖などは最下層の極寒地獄
に落ちるが 刑期が数万年という長さであり
極寒地獄では氷漬けで身動きができず
言語に絶する極刑である

悪徳教祖は殺人者よりも遥かに重い罪に問われるのは 
大金を巻きあげた罪や 宗教を不信にさせた罪 
観念を植え付けた罪等が相乗的に劫を増やすからである

中有界中段では三百年前後の滞在で生まれ変わる人が
多いが 中有界下段になると転生間隔がもっと短い

天国界で使命感のある人は三百年前後で転生する霊も
いるが 千年以上転生しない霊もいる 刑期ではない為
確定ではないからであります 

また波動が繊細な天国界から魑魅魍魎が蠢く地上に
生誕するのは苦しく 地獄界からの転生者は逆に楽に
感じるのは言うまでもないだろう

(44)後天運の改善法

質問者:ハイル禅師 後天的に開運する方法を
是非教えてください

私:後天運を改善する方法はいくつかありますが 
後天的に開運を図るという点では姓名学や方位学が
最有力であると思います

私は以前 後天運の改善には「気学」が良いと解説
していますが 気学とは大正時代に園田真二郎氏が 
荻窪に大正館を作り 八門遁甲法の九宮と陰陽五行説と 
易経を合わせた統計的な学問を作りました
 
この気学は日本で作られたオリジナルであり 
この原典は 奇門遁甲法にあります

従って方位学の中に 気学や遁甲法などが含まれ 
占いには紫微斗数などもあるが 後天的開運を図る
手段では 方位学の中でも気学は有力である

他には子孫の悩みは仏壇や墓相をきれいにする
のがよく 後は印相学に於ける印鑑や家相学です

地理風水学も後天的に命運を変える方法になっており
風水では Drコパ氏が有名です

姓名判断は後天運を変更する方法として 
最もポピュラーであり 字画の霊導力から数霊・
名前の文字から文字霊・名前の音から音霊の
三方向から総合判断して改名すると
本格的に開運する名前が出来る

だがあくまでも後天運だけの改善最強手段であり 
先天運が悪すぎると減殺されるのは言うまでもない

(43)植物供養について

質問者:ハイル禅師 私の会社では植物供養を僧侶を
呼んで行っていますが 例えばコメや野菜を食べると
障りがありますか?

私:植物供養とは珍しい話ですが 行うのは良いことです
私も観葉植物を置いていますが 枯れた時は今まで
有難うという気持ちで処分しております

本来 動物も植物も人間の観賞用や食用として
神様が用意されたものであり 一部の例外を除き
食べられるようになっている

コメや野菜の場合は精霊が存在しているが 
生命と言う形での昆虫や動物とは違う為
人間が生存する上で食べる事に於いて罪になるとか
霊障が来るとか は 特に気にしなくてよいでしょう

しかし厳密には田んぼの霊や畑の霊も存在しており
農園の主や子孫に障りをもたらすことが有ります

これらの霊は妖怪化しており眼が100個とか多くあり
大きさも数百メートルに及ぶモノがおります

無駄に作って大量に廃棄したりすると罪になるし
ミカン園やリンゴ園でも 果実の木を切ると
婦人病の障りが来る事がある為 木を切る時は
祈願した方が良い

妊婦が体に良いとヒキガエルやガマガエルを食べ続けて
子宮内の子供に葡萄の房の様なモノが出来たケースが
実際にあるが 此れは卵状のカエルの霊障であり 
カエルでもヒキガエルやガマガエルは執念深いから
敬遠した方が無難である

コメや野菜の場合は一般人が食べる分には特に気にする
事はなく 神仏に感謝する気持ちで食べれば問題はない
ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて