おわりに

本書を忍耐づよく完読して頂いた皆様には驚愕の真実に
驚かれた事だと思います 私の内容が嘘偽りでない事は 
後日読者自身が入念に研鑽し勉強されると明らかになる
と思います
 
また独自に深く学問を研鑽された方や霊感の高い方 或い
は私と同じく奇跡体験や不思議現象を体験された方は 
一定の理解と得心が得られた事だと拝察しております

本書の内容を正確に読まれて理解できた方は輪廻転生に
於いて深い学問の研鑽を修得されてきた方です その為 
霊性の向上により本書と御縁ができ興味を持って頂けた
のだと言えます

今後共 語録を何度も反芻して読まれる事で一層理解が
深まり 個々の悪因縁を乗り越えるべく善徳を積まれる事
を願う次第であります
スポンサーサイト

(99)救霊の難度

質問者:ハイル禅師 救霊で外すのが難しい霊とは
何でしょうか?

私:医学や科学を盲信する人は多いが 両者とも進歩途上
の過渡期でしかないのであります 病気や怪我などの原因
は それが例え外的な要因であっても偶然の所産ではなく
悪因縁による霊障が原因なのである

怨念霊は基本どの家系にも憑依しているが 劫の重い家系
には数千体から数万体の数で存在している事もある

救霊で外すのに難しい霊とは この怨念霊であります

例えば大僧正クラスの怨念霊や 霊能者霊や行者霊は
化身する表象能力を使うことができ 水子や犬神などに
化ける事も多い

怨念霊の中でも強力な忍者の集団の場合 多くの手下
である より下等な狐霊・狸霊・犬神・木霊等を操って 
除霊者である救霊師を欺こうとします
 
またインチキ除霊者は手先の動物霊を外して除霊完了と
いうが 本体はそのまま憑いており 本体霊は別の手先
の霊を補充する

このように救霊で外すのが難しい霊とは 
① 化身する表象能力がある強い霊 
② 複雑怪奇な合体怨念霊 
③ 下等な霊を前面に押し出し自分は隠れている霊 など
であり 手下の霊を外さないとボスの霊を外せない為
因縁が重い人は 救霊を複数回受ける必要があります

(98)菜食主義は長生きするのか

質問者:ハイル禅師 やはり人間は菜食主義の方が
長生きするのでしょうか?

私:鉱物や植物など人間より遠い位置にあるモノを
食べた方が血液を汚さない為に長生きできるのが
一般的な理屈だが 人の体と言うのは科学や常識では
計り知れない部分も多いのです

要するにある人は肉をたくさん毎日食べ続けても
脂肪過多にならず 血管も汚さず 元気である反面
またある人は肉を少量摂取するだけで過敏に反応し
健康障害が起きるなどの事である

100歳を超えた高齢者で肉が好きで毎日食べている人も
意外と多く 逆に菜食主義者が長生きするとは限らないが
出家僧侶等は菜食でも長生きされている

栄養学的見地からの常識と言うのは無視はできないが
人によって因縁の違いや個体差があるからであり 
菜食主義者が長生きするかどうかも 徳分によるのです

その人の「気力」・「生命力」などの源は先天の命数で
決まっており 実は長生きするかどうかは先天的な
「徳分」と「生命力」にある訳であり 菜食者が長生きして 
肉食が多いから早死にするとは限らない

なぜなら統計学から言えば 日本人は肉食が増えたことで
平均寿命が大幅に増えたとも言えるからです

本当に悟った人は菜食や肉食に拘らず
「無一物」として差別なく 神仏に感謝して
おいしく頂いて長生きしているのが真相である

(97)エレファントマンという病気

質問者:ハイル禅師 エレファントマンの症状は
悪因縁によるものなのでしょうか?

私:1980年代に私も映画で観た事があるが 
映画のエレファントマンは 視聴者が観れる様に
大幅に修正した顔であり 実際はもっと崩れています

エレファントマンとは 顔や骨の変形により激しく
崩れてしまう奇病だが 医学的には神経線維種症や
象皮症とか プロテウス症候群とか言われているが
酷い症状の人は これらの合併症なのである

霊界は霊層が高くなるほど美男美女となり 
低く下がるほど化け物みたいな容姿になります

実際 地獄霊界での死者の顔は真っ黒であり 
顔が崩れている者もいるが 原因は生前に人の顔を
潰したとか 顔の皮を剥いだとかであり 
異常行為を行ってきた報いである

あまりに劫が重い人は多数の人間の顔を潰す命令をした
権力者だったりするが 霊界で凄まじい拷問の後 
心から反省し転生しても 浄化が充分ではなく 
罪障が残ったまま生まれてくるのである

だが見掛けは化け物みたいでも知性が高く
並以上の容姿の人より 心が善人の人もいるが
霊界で心底改心したからである

人は前世の罪障は必ず償わされるわけで
極端な悪業を行わないように自戒すべきであります

(96)家系の怨念霊の素性

質問者:ハイル禅師 家系の怨念霊とは前世で自分が
殺めた人も含まれているのでしょうか?

私:前世で自分が人を殺めた場合 現世に生まれた際 
家系に憑依する先祖の不成仏霊や怨念霊に憑依され
ますが 相応の理により 自分の悪因縁に相応する
霊障を受けることになります

ですから自分が前世に人を殺めたかどうかは
自分や親兄弟の不幸の度合いである程度分かります

また自分が前世で殺めた人が現世で自分が転生した際
 「三百年前のあいつが同じ家系に転生してきた!」
と霊にはすぐ分かりますが こういうケースは非常に稀
だと言えます

なぜなら人間はありとあらゆる国籍に生まれるわけで
前世と同じ国籍でも前世と同じ家系に生まれるケース
自体が少ないからである

だから家系の怨念霊と言っても自分が前世で直接殺めた
人たちではなく 家系の先祖が殺めたり苦しめた人たち
なのだが なぜか 自分が前世に行った悪行に見合う
程度の霊障に憑依されて苦しむことになるのである

これを「相応の理」と呼び カルマの法則として
厳格に働く所以であり 両親が悪い!とか
先祖が海賊で殺しやってたらしい!と言っても 
そういう家系に生まれてくる自分自身に
相応の罪障があるからなのである

(95)月神霊界から太陽神界への移行

質問者:ハイル禅師 月神霊界から太陽神界に変わった
とは具体的にどう意味なのでしょうか?

私:月神霊界とは お釈迦様の仏教が主宰されていた
時代の象徴であり 太陽神界とは天照大神の神道が
主宰する時代の象徴だが 明治以降 物質世界の仏教
から精神世界の神道に主導権が移動したという意味で
あります

その証拠に神仏や龍神は明治以降 神道系の教祖に
次々と降臨されており 明治初年の仏教排撃運動による
廃仏毀釈とは霊的に言うと仏教の時代が終焉して 
神道の天照大神の時代に突入したことを意味している

キリストの再誕である「明治天皇」が即位された時に
合わせて太陽が東の地平線上にその一部を現し
それ以降 加速度的に明るさが増していくわけだが
太陽が全体を現しきったのは 昭和三十七年である

つまり 昭和三十七年に月と太陽の関係は完全に
逆転したのであり 多くの神道系の宗教では
これを「火の洗礼期」に突入したと言っている

だからと言って 月の要素が全く無くなった訳ではなく
「明」と言う字は 元来 月と太陽が合わさって
明るくなるという意味がある

太陽神界が主宰することで 現在では高度で繊細な 
高級神霊が直接現実界に降りられるようになりました

(94)ドカ食いの抑止力

質問者:ハイル禅師 私はイライラするとポテトチップスの
大袋とチョコレートなどを極端にドカ食いしてしまいます
既に太っているし健康に悪い事も分かっています
それでも空腹や苛立ちを堪えるべきでしょうか?

私:ストレスを感じてドカ食いに走る人はいますが 
気持ちは良く分かります また注意が必要だと
自制心がある方なので改善余地はあります

あなたの場合 1日三食の食事はきちんと摂取された方
がよいですが 間食はカロリーの低いトコロテンやトマト
などに変更したほうが良いでしょう

空腹感を我慢しろ!と言っても よほど意志力と信念が
強い人で無ければ続かないので無意味です

意志力が強ければ 既にドカ食いは抑制されているし 
時を見て減量作戦に移る人が多いからです

ポテトチップスの並の袋でも400キロカロリーはあるで
しょうし これらをドカ食いすると一回の間食で
2000キロカロリーは軽く突破します

肥満になると色んな健康障害が出てくるが
糖尿病や脂肪過多症 或いは動悸や不整脈などに
罹患しやすい

結論として 朝・昼・晩の食事を適度に取り
間食を低いカロリー食品に変えることで
健康的になり 体も軽くなるので 
不思議とイライラも収まる好循環となります

(93)霊障の憑依

質問者:ハイル禅師 神仏は なぜ人に霊障を憑依させて
いるのですか?

私:人は前世と現世で あらゆる罪穢れを蓄積させて
生きていますが 神が定めた「因縁支配の法則」があり 
人の行いによって マイナス面が残れば 必ずそれを
清算しなければならず その清算の媒介が家系の憑依霊
(マイナス霊)などの存在であります

また個人の「劫」に応じて憑依霊の数や強さが変わり 
家系の憑依霊の障りは法則の一環として神仏が利用
しているとも解釈出来ます

家系や個人に憑依する霊とは ①地獄の先祖霊
②怨念霊 ③動物霊 ④生霊 ⑤水子霊 
⑥神罰系の木霊・井戸霊などがメインであります

どの家系もこれらが複合的に憑依しているが 
徳の多い家系ほど憑依霊が少ない上に
守護霊が強い傾向にあります

神仏は大局的見地から地獄の先祖霊・他人の怨念霊・
憑かれた子孫の三者が苦しむことによって「劫」の清算
と抹消をさせていくのです

前世で善行が多かった人は憑依霊の少ない家系に
生まれて守護霊が強い為 幸せな人生で老衰で亡く
なります

一方の悪行が多かった人は憑依霊の多い家系に生まれて
肉体を打たれて不具になったり奇病や難病に罹患するが 
これらは偶然ではなく 全て「相応の理」によるのです

(92)魂の素性

質問者:ハイル禅師 人が輪廻転生する魂の素性は
何なのでしょうか?

私:人は何度も生まれ変わり 平均すると文明人では
三百年に一度の割合で転生してくるが その不死の
魂の素性とは 神の「分霊・分魂」なのであります

この神の分霊は生まれ変わりを繰り返して 
技術や能力を身につけ 真理を悟り 
数々の経験を通して神に近づくのが使命となります

肉体は長くても80年~100年で消滅するが
神の分霊である我々人間の魂は不死であり
霊界と現実界を往復しているのが真相である

厳密には神(大霊)より分かれた「分神」が系統別に
多数あり 例えば大国主尊とか少名彦尊などである

*西洋人等も和名の神の分霊です 

例えば十六年前に大国主尊の分霊を受けた人間が
二十回目の転生ではローマ帝国時代にロッシーニと
言うイタリア人兵士で生まれ その後 日本の農民である 
中村茂吉で生まれ 次にオランダの貴婦人メーデル・
ヘルセンで生まれると言うように何十回と輪廻転生します
が この人の御霊の正体は「大国主尊」の分霊なのです

分霊・分魂である人間は幾多の経験を積み重ねることに
よって神に近い立派な御魂に育っていくのが転生の目的
なのである

(91) 円形脱毛症の回復

質問者:ハイル禅師 僕が小学生の時に父親に兄弟共々
よく殴られていましたが そのストレスで僕だけが酷い
円形脱毛症になり 十五年経った今も治りません 
重症でも治るのでしょうか?

私:後天的に君の場合は脱毛症になり治癒しないとの
事ですが よく殴る父親には動物霊が憑いており
殴られるあなた方兄弟には「強力な家系の怨念霊」が
憑依していると言えます

家系の怨念霊とは 気が弱い人や霊力の弱い人に
殺到してくるが 文字通り「弱り目に祟り目」となる

大体 言葉で説得できずに頻繁に殴る父親がいるが
動物霊の仕業であり 自分より強い者には絶対に
手を上げない性質があるが 病人は蹴り上げたりもする

また頻繁に父親の暴力に遭った兄弟でも君のように
脱毛症になるとか精神疾患になる人などは 
霊的免疫力と体的免疫力が弱い虚弱な人が多く
前世の「劫」が他の兄弟より重い

円形脱毛症の場合 自己治癒力で治る人が多いが
悪質なケースでは ① 救霊を数回受ける 
 ② リーブ21などで発毛促進に励むと 
一年で八割強は回復が見込めるが 完治は難しいでしょう

君の場合 特に怒りを強く感じる人で敏感体質であるので 
健康状態を良好に保つように努力して下さい

(90)芸能人のパーキンソン病

質問者:ハイル禅師 芸能人や歌手でもパーキンソン病に
罹患する人がいますが 徳があるから有名になったはず
なのに なぜ難病になったのでしょうか?

私:前世の徳分があるから芸能人や歌手で有名になれた
のは事実だが それと同時に「劫」も前世に積んでいる
からであり「徳」と「劫」は縦分けされています

例えば前世が腕の良い彫刻家でありながら政治結社に
入り 同志を二人助けたが敵を二人殺めたとします

この人は生まれ変わってきた後 芸術の分野で技術と力量
を持ち 二人助けた徳分も合わさり 有名になり脚光を
浴びます

すると徳が減っていき 有名になり金持ちになったが
慈善事業などに多額の献金をしない為に急激に運気が
磨り減ります 

しかも二人殺めた「劫」も加わり 怨念霊の障りが噴出
する為 進行性のガンやパーキンソン病に罹患するのが
真相である

パーキンソン病の場合 脳細胞が減少する神経変性疾患
の一つだが 痴呆症に共通した部分があり 先祖の不成仏
霊も絡んでいることが多く 医学では未だに原因不明だが 
両方とも霊障が原因であります

このように有名になって「極陽」を受けた人で 
前世にきつい「劫」がありながら 大儲けしたのに
社会に充分な還元をしていない人は進行性の難病に
罹患する事があるのです

(89)ダニエル・ダングラス・ヒューム

質問者:ハイル禅師 ダニエル・ダングラス・ヒュームは
本物の霊能力者だったのでしょうか?

私:彼の生い立ちから言動等を調査すると強力な霊能力
があり憑依同化の状態になっていたのは本当であります

スコットランド人のヒュームは幼少期から霊媒体質であり 
家庭内でポルターガイスト等の霊現象が頻発した原因は 
ヒュームにあるとして 大きくなると叔母から家を追い
出されている

ヨーロッパ大陸に渡ったヒュームは交霊会を開催して
著名人や軍人などを相手に霊現象を披露しました

ヒュームは正直者であり 空中散歩や空中浮遊などは
霊の力であり 自分の力では無いと言っているが
その通りであり 元来 人には極端な霊能力と言うのは
修行の邪魔になることから備わっていないのである

だから基本的に霊の憑依によるのだが ヒュームのような
霊能力者は並みの霊の憑依とは違い レベルが桁外れに
強力な霊であり同化状態でした

科学者や聖職者なども彼の交霊実験に立会い イカサマ
を暴こうとしたが 何にも見つからなかった

現代でもセロやマリックのような超1流のマジシャンと
なると難易度の高いマジックには霊能力を使う頻度が
高いが 彼らにも当然 優れた霊が憑依しており
力を与えているのである

(88)明確な違い

質問者:ハイル禅師 ワールドメイトの教えと
ハイル禅師語録が似ていると感じますが
明確な違いは何でしょうか?

私:ワールドメイトだけではなく 神道系の宗教の教祖や
弟子の本 さらには仏教系の有名な教祖等の
全ての書籍にも目を通していますが 私が読破した限り
浅薄な知識で旗揚げした性急な教祖が多く 何割かの
誤りがありました 

信者獲得や献金集めに没頭して研鑽を怠ったからです

そこで私は巷の数千円の書籍よりも極めて精度を高くした
「ハイル禅師語録」を立ち上げたのです

ワールドメイトでは 型にはまった教えと言うのは
実はほとんどなく 誠で神仏を動かす
「天人養成機関」と言える

深見氏が 神仏を定義するのを避けているのは
千変万化の神仏を言葉で語り尽くすのは無理があり
失礼だと考えておられる節があるからである

だが人間とは「形而上学である真理」ほど教条化しないと
一定の理解を深める事が難しいのも事実

そこで「ハイル禅師語録」という一定の深い理解と知識を
深める「真理の研鑽と学習機関」が必要なのです

結論として 神を行ずるワールドメイトの御教えと 
ハイル禅師語録は まったく趣旨が違うと言えます

(87)良い転生先への条件

質問者:ハイル禅師 虐待される子供には前世に親を
虐待したカルマがあるからだと言われましたが
良い転生先に生まれる為の霊界の基準とは
厳しいモノなのでしょうか?

私:人間が現世に生まれる大きな理由とは「御魂磨き」
と「徳積み」であり 死後にこれらの評価点が霊界のある
基準をクリアしなければ来世は不本意な条件での
生誕となります

酷く虐待される子供の前世を見ると親を虐待したり 
看病放棄で餓死させたり 殺害しているカルマを持つ人が
多いが 死後に地獄で修行した後でもカルマの清算の為に 
相応の酷い両親の所に生まれるわけです

逆に親に孝行を尽くしていると良い両親の元に生まれる
のもカルマであります

肝腎の霊界の基準とは「現世に生まれてきた その人の
修行課題の三十%」のクリアだが これが厳しいかどうかは 
その人それぞれのレベルによる為 一概には言えない

この三十%の基準とは霊界で神仏や守護霊と約束した
課題を百%とした場合 その三十%と言うことであるが 
人は記憶を完全に消されて生まれてくる為 三十%でも
クリアできれば来世の生誕条件に関する選択権があり 
クリア出来なければ選択権はないが クリア出来ない人
の方が多いのである

(86)解答への修行

質問者:ハイル禅師 神仏は なぜ100%の解答を
人間に与えないのでしょうか?

私:神仏が人間に解答を与えないのは自らの力で
修行させて自分達で発見させる意味もあるが
人として精進努力をして苦労した分だけ 
人間は受け皿ができ 理解できるようになるからであり
受け皿が無い人に安易に解答を与えても 
理解できないからでもある

例えば 私の語録を如何に読破して理解するかだが
正確に理解できる人は前世で僧侶・巫女・学者等の無形
のスキルがあり現世でも一定の受け皿を有しておられる

前世の無形の徳分も受け皿も無い人は曲解・邪解したり
するが そもそも宗教や真理の話への理解力は 
当人の霊層や霊格に依存するわけで曲解・邪解する人
ほど霊格が低く心が素直ではない為 邪霊の憑依も多い

釈迦が八正道を唱えたのも頷けます

大事なことは「真理」を正しく理解して咀嚼できた人ほど
神霊界の法則に適っている為 死後も高い霊層に上が
れるが 「真理」を曲解・邪解した者は 解釈の間違いが
多いほど下層の霊層に堕ちるわけで 人は神仏に解答を
要求する前に精進努力をして己自身の霊格を高め 
受け皿を作る必要があるのです

(85)執着を捨てる修行

質問者:ハイル禅師 「徳積み」とは執着を捨てる修行の
意味もあるのでしょうか?

私:その通りです 徳積みとは良い因果を生むことを
心がける意味と物質に対する執着を捨てるという意味を
含んでおります

実は人間とは普通に生活しているだけでも罪穢れ等の
劫を積み易く 徳はほとんど積めていないことから
儒教やキリスト教でも徳積みの重要性が説かれてきた

だから多くのキリスト教会では税引き前の給与の1割の
献金を義務づけたのです

人間は金銭や物質が大事であり 劫を積むように出来て
いるから悪因縁を溜めやすいわけで 数回分の人生の劫
を一気に清算するには 例えば ホロコーストに遭ったり
戦死や自然災害死などの極端な運命になるのです

*善根功徳の原因を作れば 良い結果になる

最後に徳積みの多くは金銭の喜捨が必要だが 
これは寿命の際の死後の訓練にもなっており
徳積みをしてきた人は執着が軽く すぐ成仏できるが 
徳積みをせずにガリガリ亡者だった人は死後も自分の
財産や土地にしがみつき 相続した子孫や他人の
土地購入権利者等に霊障をもたらしたりもする 

最悪 事故死や病死にさせることもある訳です

徳積みは生前の訓練の一環でもあるわけです
ハイル語録厳選


11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



淡路島渡島船中にて