(74)神霊的な力

質問者:ハイル禅師 こんにちは 神霊的な力で
災害から身を守る方法を教えてください

私:実は地震工学研究室に努めている某教授が
大島の三原山の噴火以降 大地震が日本で
起こる公算が高いと言われてきました

統計学的に見れば 日本に於いて大地震がいつ 
何処に起こってもおかしくない周期に入っています

御存じの通り 世界各地で戦争や内乱やクーデター
が起こり 不穏な情勢にあります

世が乱れているこのような時期には戦争・地震・洪水
・干ばつ・疫病・テロと天変地異の確率が高くなります

これは人為的なものと大自然の力による融合の帰結
と言えます

では不測の事態にどう対処するのかだが まず
如何なる時も「冷静」であることが肝要です

さらには天来の知恵や運やタイミングのいい身の
こなしができる守護を霊界から絶えず授かることです

*この差が顕著に出てきます

私の体験では地震の三分前に起こされましたが
この御蔭で扉を開けて置くことが出来たのです

「備えあれば 憂いなし」といわれるように
日頃から有形・無形の配慮や気の持ち方で
被害が違ってくるのは確かであります
スポンサーサイト

(73)寄附の価値

質問者:ハイル禅師 私の家は大変貧乏なのですが 
そこで禅師に質問があります 私が1万円寄付するのと
金持ちが1万円寄付するのと価値は同じなのですか?

私:金額だけを捉えるなら同じ価値ですが
神霊的にみれば 全く価値が違うのです

ある神霊家が音楽コンサートのチャリティーを開催しま
したが 随意に寄付を募ったところ千人の人から1円玉
1枚から1万円札3枚までの範囲で袋に入った寄付が
集まりました

そこで神霊家が光っている袋を見つけて中をのぞくと 
三千五百円入っており 「気」を調べたら財布に四千円
しかない人でバスの交通費を抜いたすべてのお金を
献金させて頂こうという気持ちでされていました

袋に1円しか入れていない人の「気」も さぐったところ
「1円でもないよりはいい 1円でもありがたく思え!」
という感情でした

最高三万円の寄付があった中で この三千五百円が
最高の価値があると申しておりました

私はこの話を聞いて キリストの話を思い出しました
金銀の財宝を持ってくる人がたくさんいる中で 
粗末な香油でキリストの足を洗った女性は髪を切り
自分の夕食の分のお金で布施したことで キリストが
この人が最高の布施を私に施してくれたという言葉です

(72)儒教と仏教の教えの共通点

質問者:ハイル禅師 儒教の教えと仏教の教えの共通点
は何でしょうか?

私:儒教の「徳の思想」と仏教の「因果律の思想」の
概念は上手く呼応して真を伺っていると思います

たとえば儒教では「積善の家に余慶あり積不善の家に
余殃(よおう)あり」という真理の言葉がありますが
これは先祖代々善い行いをしてきた家系には幸運が
やってくる 悪い行いをしてきた家系には不運がやって
くると言う意味になります

これは仏教の因果応報の法則と全く符合した内容にも
なっております

結局 自分が前世に「徳」を積んでいるか 「劫」ごう
を積んでいるかによって生まれてくる家も決まるという
ことです

親が悪いという人がいるが そういうところに生まれて
くる自分の因果がある訳です

これを「相応の理」といいます

実際の話 前世で親を殺害した人が現世で生まれ変わり 
幼少期に親に虐待されて殺されてしまう人もいます

これも「相応の理」であります

前世で親に孝行を尽くした人は現世で生まれ変わり 
気配りの効く親に大切に育てられます

これも「相応の理」なのです このように徳の思想と
因果律は共有点があると言えます

(71)四柱推命の的中率

質問者:ハイル禅師 四柱推命は なぜよく当たる
のでしょうか?

私:人が生まれた星回りや日時と時間までわかると
はっきりとその人がどういう宿命で生まれてきたのか
がわかりますし8割以上の確率で運命が確定している
からであります

さらに生まれた日時から十月十日引いた日時まで
鑑定する「五柱推命」というのがあり 精度がさらに
上がります

日本では先天運を精査する方法に この「四柱推命」
の鑑定がよく使われますが 生まれながらの運命の
概略を割り出していくことを「命式」と言います

またヨーロッパでは この命式鑑定が「ホロスコープ」
と呼ばれていますが同じ割り出し方です

具体的には人が生まれた瞬間に太陽の位置がどこに
あったのか 太陽の位置から水がめ座なのか しし座
なのか 或いは月の位置がどこにあるのかで その人
の異性の好みや芸術的な観賞力の傾向まで分かります

このように先天運はその人の命運を決定づけるほど 
人生に影響力を及ぼしますが 「徳」を積むなどの
後天的努力をすることにより本来の命式を変え 
「造命」(ぞうみょう)することこそ 人がこの世に
「生」を持った本義であると私は考えます

(70)エホバの証人

質問者:ハイル禅師 エホバの証人というキリスト教系
の団体では絶対に献血や輸血はいけないことだという
教えがあり 実際に自分の子供を全く輸血させずに
死なせたケースもあります 本当にダメなのですか?

私:古来より神道では「霊止」と書いて「霊」をヒ 
「止」をトと呼び 「ヒト」と呼んでおります

ヒトは人であり 霊は「血」であり 血は「霊」なのです

つまり臓器移植や献血を行うと それらを提供された
患者の性格や思考などが変わることが実際 多いと
言われておりますが二割程度であります

だから輸血や献血や臓器移植を禁ずる団体がある
わけです つまり血は魂であり汚してはならないと
言うのです

だが実際 神の見解は献血をする側 受ける側
双方が納得すればそれでよい というものです

神仏は輸血や臓器移植を一切するな!とはいわれず
ヒトの命の方が第一だという結論です

ただ臓器移植の場合は脳死状態でも「霊子線」が
切れていない場合は提供者が痛みで苦しむことが
あります

臓器提供者の死後24時間以上の待ち時間が必要です

エホバの証人の考えは理解できますが たとえ輸血で
人格が変わっても神に祈り徳を積めば 神ができる限り
良い方向に戻してくれます

そのための「信仰」なのです ちなみにエホバ神は
ヤーベ神であり 本体は国常立大神様であります

(69)神様の大愛とは

質問者:ハイル禅師 神様は大愛なのに なぜ因縁祓い
が安くならないのか この世で彷徨っている幽霊をなぜ
救済されないのですか?

私:以前 神位にある霊能者が無料で除霊をしたことが
ありましたが ほとんど霊がとれずに救済されなかった
のであります

神が言われるには人の持つ悪因縁や霊障と呼ばれる
ものは 過去世からの罪業による霊的な借金であり 
それを無料や低金額で祓ってしまうとカルマに於ける 
平等の法則が保たれないという理由でした

分かり易く説明すれば 前世に100人ぶっ殺した人が
現世に生まれてきて 五千円で悪因縁が抹消されたら
過去世に殺害された人はまったくもって納得できない
のではないでしょうか?

100人の命は五千円や無料より安かったのだろうか?
ということにより 平等の法則が崩れるからです

神は外で徘徊している亡霊は その人たちの子孫が 
神仏に詫びて お玉串をして ようやく救われるという
順序があると言われております

この場合も無料で霊能者がお祓いしたり救おうとしても
神仏はほとんど許可なされない訳です

私としては危険なので祓ってほしいとは思いますが
天地の法則としての神仏の深い御意志がある訳です

(68)守護霊鑑定

質問者:ハイル禅師 私は二回守護霊鑑定を受けた者
です 一度目の霊能者先生は あなたの守護霊様は
眩しく光っておられますと言われましたが 顔は分からず
でした 二度目の別の先生からは似顔絵まで書いてもら
いました その似顔絵が十五代前の方だそうですが 
私の祖母に極めて似ておりましたので吃驚しました

私:鑑定する霊能者の霊格(霊層)より上位の守護霊
さんをみると眩しく光って見えてしまうのです

ですから誰なのか性別すら判別できないこともあります

また鑑定する霊能者が守護霊さんよりも霊層が高ければ 
顔についているホクロまで見えます

守護霊さんの霊層界が平均で中有界上段以上ですから
鑑定者の霊層がすくなくとも第一天国界以上の本物で
なければ そもそも鑑定自体無理なのです

鑑定結果から似顔絵が祖母そっくりというのは常識的に
どの家の血筋にも似た先祖がいて当然だと考えられます
遺伝的な情報が あるサイクルで回っているからである

(67)宗教に対する嫌悪感

質問者:ハイル禅師 宗教と聞くと正しいとか悪いとか
関係なく嫌悪感を感じる人が 意外と多いようですが
理由は何ですか?

私:人が善行したり「徳」を積む行為というのは基本的に
「お金」が掛かるものであり 宗教はそれを声を大に
して推奨するからです

人間というものは この世に生まれてきて お金の大切
さと財産の重要性を体に叩き込みます

特に貧乏な人は命より「お金」が大事というような人も
いるぐらいです

一般的に命の次に大切な「お金」を目に見えない
ものに吐きだせ!という行為は物質に執着する
人間の感情を逆なでするものです

だから正教・邪教を問わず中傷され続けるのです

ですがこういう者たちは死後泣いて後悔する人が多く
死後霊界に行き 自分の悲惨な境遇に直面した時 
生きているときに「徳積み」を理解して実践する
べきだったぁーという霊が泣きながら私の知人に
訴えておりました

後悔 先に立たず!ですが 生きているときに
この世の中と霊界の仕組みを理解することが
真の幸福への正道だと思います

(66)霊界の宗教

質問者:ハイル禅師 現世にあるものは全て霊界にある
ということは宗教もあるのでしょうか?

私:霊界で出来てきたものが地上に降ろされてくるの
ですから勿論宗教も霊界に存在しております

神位にある複数の霊能者の話を私が聞いた情報では
例えば大本教や日蓮宗 或いは天理教や金光教など
が天国界・中有界・ 地獄界にもそれぞれあります

天国界にいる天理教の信者は楽しく宗教者の講義や
教えを受けて研鑽されています

中有界にいる天理教信者では講義内容がこの世と
あまり変わりません

地獄界にいる天理教信者では鐘をゴ~ンと打つだけで
終わる簡易なものですが 同じ天理教でも霊層界に
よって教えの内容が違う訳です

天理教で長い間 御奉仕されてきた信者のお婆さんが
なぜか地獄に落ちていました その理由とは?

天理教信者のお婆さんの霊:私は死後に極楽に上がり
たい一心で献金もたくさんしてきたし御奉仕もしてきた
のに なぜ真っ暗な地獄に落ちたのか・・・無念です

神位の霊能者:あなたは天国に行きたい一心だけで
心の中では献金がもったいない!寒いし嫌だけど
御奉仕しないと極楽にいけない!という気持ちだけで
真心と感謝の気持ちがなかったからですよ

心が温かくないから落ちたのですが このお婆さんは
娘に憑依して瞼が閉じる奇病にさせておりました

救霊により娘さんの奇病も完治してお婆さんの霊も
中有界まで引き上げてもらいました

(65)背の伸ばし方

質問者:ハイル禅師 僕は学生ですが背が低いことが
気になって友達と話していてもチビのくせに生意気言うな
などと言われるのではないかと引っ込み思案になります
背の伸ばし方を教えてください

私:高校三年生で173センチぐらいが 私の世代では
平均だったと思います 私もこれぐらいでしたね
 
確かに大学生で165センチでは低いと言えますが
あなたはもっと低いのでしょう

背の伸び方には個人差もあり晩成型の人もいますが
22歳までの話です

牛乳を飲みスポーツをしても背が伸びないとか
先祖も低い人が多いというのなら因縁が原因です

背の低い霊的原因は あなたが自分自身の過去世で
相手の人をたくさん恫喝して ちじみ上がらせていた
偉い人だったのかもしれません

実際にそういう因縁の人で背が低い人がおりますが
これもカルマの反作用だと言えます

その場合 背の低いコンプレックスでウジウジした人生を
送るのか それをバネに頑張るかですが 勿論後者しか
ありえません 前向きに前進するしかないのであります

(64)振り分けの指標

質問者:ハイル禅師 天国や地獄に振り分けられる
指標のようなものがあるのでしょうか?

私:人の現世での行いは点数化されて厳密に神界で
記録されております その際 善い行いを「徳数」
(とくすう)と呼び 悪い行いを「劫数」(ごうすう)と
呼びますが それらの差引計算で霊層界の位置が
決定されてしまいます

神位にある霊能者が霊界の「閻魔大王様」に直接 
お聞きした内容を書きますと 最上段の地獄界には 
一万五千劫数以上の罪人が入るようです

さらに一億五千万劫数以上で最下段の極寒地獄界へ
行くことになるそうです

逆に天国界の第一天国霊界には一億五千万功数
(功候)が必要とされ 第二天国界には百五十万功
の徳数が必要であり 第三天国界には十五万功の
徳数がなければ入れません

地獄界に比べて天国界の第二と第三は桁が大きい
ですが 地上で徳を積むことの難しさと劫数を増やす
ことの容易さを顕著に表わしている内容です

つまり天国界に入ること自体が極めて難しいと言える

さらに第一天国霊界の上には「兜率天」とよばれる
メシア的存在の人々が行く特殊上級霊界が存在する
が 一応ここが四次元霊界の最上位となるようです

(63)霊界の進歩発展

質問者:ハイル禅師 この世の中は どんどん文明が
進歩発展しておりますが 同じように霊界も進歩発展
しているのでしょうか?

私:霊界が進歩発展しているから現実界も進歩発展
しているのです これを霊主体従の法則と言います

霊界と現実界は表裏一体であり 神界は全く別の世界
にあります

また現実界にあるモノはすべて霊界にあり 霊界にある
モノはすべて現実界にあります

霊界は苦しみもすべて この世と同じ仕組みになって
おりますが 霊界で先に物が完成して時間差で現実界
に現れてくるのです 

これは鉄道や車だけでは無く 思想や音楽なども同様で
あります

既に霊界上部では車の車輪がなくなり 浮いて白い
ドーム状の筒の中を移動しております

エスカレーターも手で入口のボタンに触れると
体が宙に浮き 一瞬で上・下に移動できています

鉄道も車輪がなく 滑空しております

あと数十年でこの現実界にも移写してきますが 
霊界こそ真実在の世界であり 我々の現実界は
虚構の世界なのです

つまり 全宇宙・神界・霊界・現実界も刻一刻 広がり
つつあり 生成化育進歩発展中なのであります

(62)礼のある退会

質問者:ハイル禅師 私は危ない宗教だと友人に指摘され
その宗教の御本尊を川に捨てましたが 息子の精神が
不安定になりおかしくなりました 原因は何でしょうか?

私:結果的にそのようになったのであれば友人の方の
言う通りだと思います だがたとえ邪神が憑いている
御本尊とはいえ あなたと「御縁」があった神なのです
礼節を持って扱いに注意すべきだったと思います

あなたのお子さんがおかしくなった原因は霊力の強い
宗教団体霊の「邪神」の神罰によるものです

失礼な行いをしたことで障りが出たのが原因であると
思います

この世の全ての仕組みとして表・裏や善・悪と
いうように神の世界でも正神界と邪神界の
二つが存在しています

この世の悪や邪神も人間の魂の成長のために
必要だから存在しているのです

たとえ邪神とはいえ 御縁をもったわけですから 
御本尊を捨てたりせずに元の宗教にお返しするか
(その際は 十万ぐらいは添える必要があります)

そこの宗教団体が絶対に辞めさせないと受け取りを
拒否するなら 力のある神社の宮司に相談するか
最高神の降りた霊能者に相談するか 誠を持って
人として努力してください

(61)過去世の帰結

質問者:ハイル禅師 霊界の法則では悪いことをした
人には報いが来ると教えていますが 現実には悪い
ことをした人が金持ちでよい生活を送り 善人が
貧しく苦しい生活をしているケースも多いのですが
なぜなのでしょうか?

私:詐欺などで稼いだ億のお金で悠々自適に暮らして
いる悪人も確かにいますし 正しい善人でも給料が安く
生活に苦しんでる人は多いものです

しかし厳然とした法則は絶対となっております
霊主体従といい 必ず時間の差があっても
反作用が起こってきます

悪いことをして稼いだ人間が幸せになるのであれば
真面目に働くのが馬鹿らしくもなりますが 彼らの罪業
は必ず返済させられるので現在悠々自適に生活して
いるようでも 死後の霊界及び必ず遅くとも来世には 
かなり酷い人生になるのです

霊界では即しっぺ返しが来ますが 現実界では時間的
な差が生じるのはやむを得ないと思います

また善人が貧しく生活しているのも彼らの過去世の行い
による帰結であると言えます

(60)入信するしないの違い

質問者:ハイル禅師 宗教に入る意義と入らない人の
違いを教えてください

私:人間という神霊的生物は多次元構造になっています
つまり肉体が三次元にありますが 自分の御本霊は
四次元霊界のどこかの霊層界の位置に存在しています

三次元の私達の使命は四次元の御本霊を
上の霊層界に上げることですが そのためには
魂修行のほかに「徳」が必要なのです

*普通の一般家庭では「徳」を積みにくい

ですから「出家」とか宗教に入信して「徳」を積ませて
頂く訳です

宗教に入ると物施・体施・法施・念施・顔施・言霊施
と呼ばれる「徳」の積み方を教えてもらえます

内容はお金や財物の喜捨・体でご奉仕・真理の伝播・
モノによい念を込める・笑顔で喜ばせる・よい言葉で
相手を励ますなどです

では なぜ地上で「徳」を積む必要があるのかといえば
霊界では霊層界を一段あげるのに三十年から百年以上
の努力が必要だと言われているからである

(59)霊能者の除霊の違い

質問者:ハイル禅師 一流の霊能者と二流以下の霊能者
の除霊の違いを教えてください

私:まず水子供養をたとえにお話しいたします

保険外交員のAさんが水子供養がしたいということで 
お不動様で水子供養をされました

十年が経過しこのAさんは水子霊の障りが無くなった為 
守護霊を見てもらいたいということで ある一流霊能者に
鑑定してもらったところ水子霊が行者の不動力により
炎となり金縛りにされているのを発見して救済された話が
あります

行者のレベルが低く愛念ではなく 悪さをするなッ!の
一念で不動力で封じ込めたために 水子霊は哀れにも
炎の中で縛りつけられていたケースです

芸能人のBさんが水子供養にと二流霊能者に供養して
もらいました 法華経関係の方でしたが水子が障ると
必ず邪魔をするので私がお祓いしてあげようというもの
でしたが 数年後 一流霊能者が御縁でこの芸能人を
鑑定したところ水子霊に短刀が二十三本も突き刺さっ
ていたそうです

このように愛念ではなく 邪魔や祟りをするな!
の一念で霊力を使うと水子供養どころではないわけです

「一流霊能者」と「二流霊能者」の違いは
一流霊能者は高級神霊の神力を使い
救霊を行いますが二流霊能者は仏の力を
誤用してしまいます

自分の霊格が低いので水子供養の行者さんのような
失敗を犯すわけです

三流霊能者というのは自分の我力だけで除霊しようと
します 大体まともに除霊ができたためしがありません
一時外れてもすぐ戻ります

では彼らの「審神」(さにわ)能力の違いを示しましょう

*Cさんという男性が除霊にきます

三流霊能者:蛇が数匹憑いているようですので
卵を供えてください

二流霊能者:蛇が三匹憑いておりますが 
悪さをしない限り除霊の必要はなさそうです
卵とお酒を供えて上げて下さい

一流霊能者:蛇が三匹憑いておりますが
怨念の気を感じます 三人の女性の怨念霊です
表象能力を使って蛇に姿を変えております

*あなたのご先祖に殺害された方と手篭めにされた方
そしてあと一人はあなたの先祖の家で御奉公していた
下女でいじめられた挙句放り出されて餓死させられた
方です

*上記のように霊能者のレベルによって
 天と地ほどの差が出てしまうのが現状です

(58)水蛇の祟り

質問者:ハイル禅師 私の家系は古井戸を潰して以来 
祟りのような出来事が家族に次々起こります
理由はやはり井戸にあるのでしょうか?

私:昔から古井戸を潰すと祟りがあるといわれて
きましたが 決して迷信ではありません

古井戸の場合は一般的に50年ほど経つと水の水気が
凝結して白蛇の姿となり 井戸の周りを取り巻くように
なり 井戸と同化するのです

この水気が凝結して出来た この蛇を「水蛇」といい
神道では「みずはめの神」と呼ばれております

特に長い間井戸を大切にしてきた家系ほど強く祟る
傾向にあり 何の断りもなしに井戸をつぶしたり
水気を抜かずに井戸を埋めたりすると家運が急激に
凋落します (家族が肉体を打たれます)

これらは「水蛇」の怒りによるもので一種の神罰である
がさらに長い年月が経つと蛇龍神から龍神に進化して
霊力もさらに強力になります

井戸を埋める場合は「霊移し」の儀式が必要である為
神職に祈願してもらうのが最善です

井戸霊とも呼ばれる水蛇の霊の怒りを鎮めるのは
容易ではありませんが 井戸にお詫びをしたうえで
適切な除霊を受けるのが最善です

特別な霊のため最高神が降りているワールドメイトの
救霊師など神権を持つ取次者でなければ難しいのです

(57)生霊の実態

質問者:ハイル禅師 生霊の実態とはどんなものですか?

私:生霊(いきりょう)というのは自分の魂とは別に
独立した魂を相手に飛ばすという見解が多いですが 
実態はそうではありません
 
生霊の実態とは自分の魂の一部を念に変えて相手に
飛ばす霊のことを言うのです

だから生霊を飛ばした本人もボーとする人が多い

自分の魂の一部を魂魄を込めて相手に飛ばすわけ
であり 飛ばされた相手は様々な「霊障」にかかります
最悪死亡するケースも見られます

生霊のマイナスエネルギーは死霊よりもかなり強い
ものだからです

自分の魂の一部を相手に飛ばした本人自体の魂は
欠けた状態になっており 恨みの念で飛ばした場合
魂の欠けた部位には般若の顔が浮き出ております

だが中には生霊を返せる人もおり 返された場合 
生霊を出した本人にダメージがあります

また一度相手に飛ばした生霊は念を飛ばした本人の
怒りが収まっても生霊は相手にダメージを与え続ける
ので始末に悪く 生霊除霊は意外と難しいのであります

(56)罪業の未浄化

質問者:ハイル禅師 現世で悪行を犯すと死後地獄界で
修業するのに障害を持って生まれてくる人達の理由は
何でしょうか? 

私:例えば600年の地獄界での修業がある場合でも
その方の修行態度により短縮されて地上に生誕する
許可をもらえるケースがあります

刑期を満了すると五体満足で生誕出来る公算が高い
のですが 短縮された場合 罪業の未浄化の部分が
残ってしまい それが障害として一部残るのです

端的に説明すれば地獄であと300年苦しむのか
地上で障害を持って70年苦しむのかの選択の余地が
神から与えられる人がいる訳です

皮肉なことですが 地上の人達は借金や生活苦 
その他の苦しみ等で早く楽になろうと自殺しますが
地獄界で拷問されている方は一刻も早く楽になろうと
地上に生まれ変わりたいのです

私の知りうる限り現実界の苦しみより 地獄界の苦しみ
のほうが数百倍厳しいといえます

また病気が原因で亡くなった方なども霊界での一定の
浄化期間が必要だが生前の徳分に因って差異がある

一般的には地獄からいったんは中有界に上がった方
しか生誕できないという宗教家などが多いのですが
事実は地獄からでも生まれ変われるのであります

(55)人口増加の理由

質問者:ハイル禅師 人は生まれ変わっているなら
どうして人口は増えていくのですか?

私:学者の中には この論理により生まれ変わりを
否定する意見がありますが 神霊界の実情をご存じ
ないからであります

霊界の魂ストックには人類誕生以来 何百万年という
歴史の中で膨大な死者のストックがありますので
単純に二千年前と現在の人口を比較しても無意味です

二つ目としては大霊と呼ばれる歴史上の有名な人物は
「分魂」を出すことができます

例えば弘法大師や徳川家康などでも自分と同魂系統が
五人以上は存在しております こういう分魂の仕組みが
あるので霊魂の数が増えています

さらに三つ目は現世で人間が人間を生むように
霊界でも霊人が新しい霊を生んでいるのです

ですから人口が増えてきておりますが 霊界で新しく
誕生した霊魂は地上で学問や芸術の蓄積の要素が
ないので5~6回地上に生まれてきて ようやく少し
知性のある人間になれるレベルになります

無神論者や知性の低い人は経験が少ない訳です

(54)守護霊のランク

質問者:ハイル禅師 守護霊になってくださっている方
のランクは どの辺の方々なのでしょうか?

私:守護霊の霊位は 中有界中段以上から
第三天国をはじめとする方々が主流です

さらに上のランクの方は守護霊にならないわけでは
なく 第二天国から兜率天クラスにいる最高の霊国
の方が守護霊につくと「学問や宗教関係」に非常に
つよくなります

守護霊として子孫や志のある人について守護する
ためには霊界のライセンスが必要であり 守護霊様
は霊界で四~五百年にわたり勉強されているのです

また例えば私達が75歳で亡くなって天国霊界に入った
場合 男性は30歳以下に 女性は20歳以下となり
非常に綺麗で若々しくなります

私達には最低 守護神一人と守護霊三人以上は
ついてもらっております

感謝の気持ちを持つことも大事であると思います
なぜなら危急の際に助けて頂くには絶えず謙虚に
感謝をする人で無ければ守護霊の緊急情報を
キャッチ出来ないからであります

(53)台密と東密の違い

質問者:ハイル禅師 密教でも台密と東密とありますが
違いは何でしょうか?

私:真言宗に於いての密教は真言宗そのものすべて
が密教であり 他の諸教に対する大日如来の絶対性
が「東密」の特徴です

天台宗に於ける密教は法華経の教えの一部として
扱われ 天台宗の教えには「円・密・禅・戒の四種相承」
という教えのもと「円教・「戒律」・「密教」「禅」の
すべての教えが説かれています

その一つが密教であり 天台宗では密教は顕教と同じ
位置づけであり 「顕密一致」の立場をとっています

台密は最澄の死後四代「円仁」と「円珍」によって確立
されたものだが 最澄の霊的指導が霊界から千年に
わたり指導されてきた功績のたまものでもあり 
台密のほうが完成度が高いとも言われております

(52)霊主体従の意味

質問者:ハイル禅師 霊主体従という言葉は誰の言葉
でしょうか?

私:一番最初に霊主体従の法則を口にしたのは
大本教の出口王仁三郎氏であります そこから
宗派をなした岡田茂吉氏や岡田光玉氏なども
霊主体従心属という言葉を使っております

宗派で言えば手かざしである真光文明教団や白光
或いは世界救世教や神慈秀明会などがあります

これらの大本教からの派生宗教は自分の所が正当で
あり他は偽だとやりあっているが 観音様は一応教団
トップの言動に問題があったとしても各教団の信者に
岡田茂吉氏を通して功徳を与えております

そもそも「霊主体従」とは神道学・古神道でいう
霊と体の位置関係を明確に要約して呼んだものです

またこの言葉は霊界で先に起こったことが現実界に
移写してくるという意味でも使われております

さらに出口王仁三郎氏は「いずのめの働き」とも
説いています

「いず」とは 縦で「霊」のこと
「のめ」とは 横で「体」のこと

何を行うにしても縦と横の両方のバランスが大事である
という意味になりますが 縦が先で横が後となります

この事から現実界をよくするには霊界を清める必要が
ある訳で病気や不幸の根源が霊界にある事が分かる
と思います

(51)霊能力とは何か

質問者:ハイル禅師 霊能力とは具体的にどんなもの
なのでしょうか?

私:具体的に霊能力の種類についてお話しいたします

霊能力を俗に神通力と呼び「六大神通力」と呼ばれる
ものから成り立っております

①天眼通力  ②天耳通力  ③自他通力

④運命通力  ⑤宿命通力  ⑥漏尽通力 

天眼通力とは 天眼と霊眼で見えることであります
遠くにいる相手が何をしているのか分かるのです
(霊も観れます)

天耳通力とは 耳で神様の声が聞こえたり
天のメロディーが聴こえたりすることです
(霊格が高い人は神と会話もできます)

自他通力とは 相手の思っていることが分かる
読心術のことです

運命通力とは 人の過去・未来などの運命を見通し
予知もできる能力であります

宿命通力とは 前世の因縁からどういう天命を持って
生まれてきたかを知る能力であります

漏尽通力とは 人の悩み 苦しみ さまざまな問題を
解決する能力であります

名称と解説を要点的に書きましたが 参考にされると
良いでしょう

(50)顕教と密教の違い

質問者:ハイル禅師 密教でも台密と東密とありますが
違いはなんでしょうか?

私:真言宗に於いての密教は真言宗そのものすべて
が密教であり 他の諸教に対する大日如来の絶対性
が「東密」の特徴です

天台宗に於ける密教は法華経の教えの一部として扱わ
れ 天台宗の教えには「円・密・禅・戒の四種相承」
という教えのもと「円教・「戒律」・「密教」「禅」の
すべての教えが説かれています

その一つが密教であり 天台宗では密教は顕教と同じ
位置づけであり 「顕密一致」の立場をとっています

台密は最澄の死後四代「円仁」と「円珍」によって
確立されたものだが 最澄の霊的指導が霊界から
千年にわたり指導されてきた功績の賜物でもあり 
台密のほうが完成度が高いとも言われております

(49)カルマの法則

質問者:ハイル禅師 カルマの法則という言葉を書店で
見かけましたが どういう法則ですか?

私:カルマの法則とは 人が数々の輪廻転生で生まれ
変わり死に変わりする間に種々の善行と悪行を行うもの
ですが この行いに応じて神が万人を平等にするために
作られた法則のことです

たとえば例に出せばアメリカ南北戦争で南軍の兵士
だったAさんが北軍の支配地の村を占領します
そこでAさんは北軍の兵士でもない村人を
数人面白半分で殺害しました

Aさんは次は日本人の女性で生まれ変わります
Aさんは以前少し付き合った男性にしつこく
つきまとわれています

警察に三度ほど相談しますが民事不介入と言われて
何かあれば連絡くださいと言われます

しかしAさんは間もなくストーカーに殺されてしまいました

またイギリス人のBさんは湖でおぼれている子供を
命がけで二人すくいました

Bさんは日本人の男性で生まれ変わります
Bさんは数億の商談のために日航機123便に乗るため
にタクシーに乗りますが タクシーが途中でパンクして
しまい飛行機に乗れませんでした

Bさんは運転手に怒り心頭でドライバーの自宅まで行き
激しく抗議しましたが テレビを付けてみると123便が
墜落していたので一転 深く彼に感謝したそうです

このようにすべては因果応報になっているのです

(48)三途の川の由来

質問者:ハイル禅師 三途の川の名前の由来は
なんですか?

私:上・中・下の三段階に振り分けられる川という
意味です 要するに霊界生活を自分がする際
同じレベルの人達と集団生活する訳であります

また人が生前に行った功罪に応じて川の流れが
変動していきます

もちろん脱衣婆と呼ばれる役人に白装束に着せか
えられてから川を渡りますが 生前の行いに応じて
この白装束に色が付きます

ほかに特別だが「一途の川」というのもあります
この川を渡れる人は「極善」か「極悪」の者であり
即天国か地獄か選択の余地がない人専用です

しかし大多数の方は「三途の川」を渡り
天国・中有・地獄と大きく分けて
この三つの世界に行くことになります

各霊界の待遇は霊層界によって衣食住がまるで
変わってきますが周りの人は自分と同じレベルです

下位になればなるほど配給のような感じになり
飲食物の種類も大幅に制限されていく
過酷な世界になっております

中有界下段のある先祖霊の話によれば
1日中 重労働をして おにぎり一個と沢庵一枚とか

同じ中有界の下段でも一段上にあがると
おにぎりが一個に味噌汁がつき沢庵が二枚と
よくなります

これぐらい細かく段階が設けられているのです

(47)アドルフ・ヒトラー

質問者:ハイル禅師 アドルフ・ヒトラーのような極悪
人がなぜ生まれてきたのですか?

私:人類には生成化育進歩発展する義務があります
神の経輪(けいりん)のためにも後世の人類への
教訓のためにも必要悪として存在したのです

ヒトラーは第二次大戦を起こし世界中を戦火の渦に
巻き込みましたが副産物も多く生まれました

科学技術と医療技術と通信技術と輸送技術などが
大戦中に飛躍的に向上したからです

ナチスのロケット・ミサイル技術は戦後アメリカや
ソ連に引き継がれ 人類の宇宙時代の進歩発展
に寄与しました

通信技術はパソコンやネットワークの構築として
発展しております

しかし戦争自体は惨劇であり起こしてはいけない
ものです

その悲劇と惨劇が後世の私達への教訓となっている
のです ですから神は人類の核戦争は受け入れられ
ないと申しております

破壊と大量殺戮だけで何も生み出さないからですね
神は人類の発展につながらないものは容認できない
のです

ヒトラー自身は無間地獄で修業中だと思われますが 
第三帝国の知識と技術は平和時には有り得ないほど
の文明の進歩を生み出し現代に受け継がれる役目を
果たしたのです

(46)占術の存在理由

質問者:ハイル禅師 易学や占術が人気ですが
こういうのがある理由を知りたいです

私:もともと古今東西のすべての易学や占いは
地上の人々に幸福を授けるために神界から
降ろされた学問なのです

奇門遁甲・柴微斗数・四柱推命・中国星占術
エジプト数霊学・ユダヤ教のカバラ数秘術
メソポタミアのホロスコープなどすべてがそうです

後天の言葉や法則を理解し吉凶の吉を受けるために
「人生の妙薬」として使われてきました

易占の勉学に励み 奥儀の域に達した占術師は
相談者の過去や未来の出来事を後天世界の概念を
視覚化してキャッチし言い当てることができるのだが
術者の修行や霊力の差によっても情報量は変わります

*後天世界とは霊界の入り口に当たる世界のことです

*また現在易占の何割かは邪法と化しているのは
術者の心が汚いからであります

(45)かりそめの世界

質問者:ハイル禅師 私達の現実界が かりそめの
世界であると偉いお坊さんから聞きましたが 
どういう意味でしょうか?

私:お坊さんは輪廻転生に於ける私達のいる
この現実世界が「現象界」に当たるという意味で 
そう言われたのだと思います

私達が今住んでいるこの三次元の物質世界は 
四次元の霊界の「写しの世」になっております

ゆえに本当の世界は四次元霊界にあるわけで
四次元霊界のことを「実在界」と呼び
この現実界を「現象界」と呼ぶのです

三次元の現実界と四次元の霊界は裏と表の関係に
あります ですから現実界にあるものはすべて霊界に
もあります 山も海も川もビルも太陽も当然あります

四次元の霊界から人が現実界に生誕してくると
過去世の記憶が基本 消されております

多くの場合 現世での「魂修行」の邪魔になるからです

人の地上での使命は魂修行と徳を積んで霊格を向上
させ 死後には より高い霊界にかえることにあります

だが本当の理由は お釈迦様のように「神人合一」する
ことですが 普通の私達には数百回生まれ変わっても
難しいといえます 当面は少しずつ頑張りましょう
ハイル語録厳選


02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて