(54)ペット達の障り

質問者:ハイル禅師  私が可愛い小犬をペットショップで
買ってきて大きくなると保健所に送って また子犬を買って
きて大きくなったら保健所に送っていました これを4回
ほど繰り返してたんですが 息子の足がおかしくなりました 
偶然でしょうか? そういえば3匹目の犬の足がおかし
かったのですが 同じ所で症状も似ているので不気味です

私:それと似たような話は何度か聞いたことがあります
あなたはペットを数回購入されて大きくなると保健所に
送られていたということですが 保健所では「炭酸ガス」
で動物は処分されてしまいます

あなたは「縁」あってペットを購入されたのですから
ペットの寿命まできちんと面倒を見てあげるべきです

ペットの犬猫は先祖霊が同化して子孫の家に飼われる
縁も多く この場合は子孫が戒告の霊障を受けます 

ペットの怨霊とは断定できませんが道徳的にもおかしな
ことをされていたので報いがきたのかもしれません

息子さんには犬の障りが来ている可能性もあるので
保健所に持って行った犬たちの顔を思い浮かべて
お線香でも焚いて真摯に詫びられることをお勧めします
スポンサーサイト

(53)多重信仰の是非

質問者:ハイル禅師 私は二つの宗教に入っております
これは問題でしょうか?

私:宗教の教義では人は二人の主人に兼ね仕えること
はできないとか浮気信心は駄目だとか言われてきました

しかし私の考え方は違います 私はキリスト教系にも
神道系にも入り学びましたが さらに独学で仏教や儒教
も習得しました

本当の真理を深く探究するには偏った一部の宗教から
では見えないものです

各宗教には歴史の長さや知名度は関係なく 教条主義や
ドグマがある為 宗教団体霊と呼ばれる教団特有の霊が
存在しております

だから一つの宗教だと観念がついてしまう弊害があります
もしあなたが片方の宗教の人に複数の入信がばれると
あっちをやめてこっちに来なさいと激しく言われるでしょう
二つ続けるならばれないようにした方が良い訳です

また二つの宗教の神が似たような存在ならいいのだが
かなり違うとなると どちらかやめられるのも考慮した
ほうが良いと思います

(52)霊障と悪因縁の相違点

質問者:ハイル禅師 霊障と悪因縁の相違点について
の説明を お願い致します

私:悪因縁というのは人が生まれた時にその家の
家系の劫(罪業)から来る家代々先祖のものと
自分自身の過去世から来る劫(罪業)の二種類が
あり 厳密には「先天の悪因縁」と呼ばれるものです

さらに自分がこれまで生きてきた劫(罪業)である
後天の悪因縁も加わり三種類の影響を受けている

神はこれら悪因縁を「劫」と「霊障」として人々に
背負わせているのが実情です

つまり悪因縁の要素のひとつに「霊障」があるわけで
あり 相違点と言うより共有点といえます

悪因縁の霊障の内容は「家系に憑依している先祖の
不成仏霊や怨念霊など」を指し これらの霊がその家
の子孫を事故死させたり病死させうる媒体になっている
のが現実であります

これら「悪因縁」から家族や自分を守るには守護霊の
力を増幅させ善行を積み因縁祓いをされるしか解決法
はないのです

(51)不成仏の先祖霊の障り

質問者:ハイル禅師 不成仏の先祖霊の障りとは
どういう意味でしょうか?

私:あなた方の御先祖様で自殺や変死 或いは無信仰
だった人達の生きている子孫への訴えの事です

たとえば「神仏なんか おるわけがない!信じる奴は
目出度い奴らだ」

「人は死んだら終わりや!脳科学の権威もいうとる
生まれ変わりなんかあるわけがない」
   
「宗教に入る奴は 心の弱い奴や!
アホが騙されて金巻き上げられ取るだけ」
という御爺様が亡くなられた後で実際低い霊界での
待遇の悪さや苦しさなどを味わうことになります

「わしの子孫はなんで先祖霊の供養をきちんとしない
んや あいつらお盆にわしが帰ってきたらいつも旅行に
いっとる」と生前の自分の行いや言動を棚に上げて
子孫に戒告をするわけです

子孫でも霊力の弱い子供とかに戒告が起こりやすく
アトピー 喘息 頭痛 アレルギー疾患などで
自分たちの供養を訴えるのです  

だが当然母親は病院に行って先生この子のぜんそくが!
先生:お薬を出しておきましょう 特にハウスダストに
気をつけて上げて下さいというわけで徒労になります

これが現実なのですが 私の語録を継続的に読まれて
いる方々は真相を理解して頂けていると思います

(50)先天運の意味

質問者:ハイル禅師 先天運という言葉を占いコーナー
で見るのですが どういう意味なのですか?

私:先天運と言うのは人が過去世(前世)に於いて
どれだけの功徳や悪行を行ってきたのか推し量ること
によって現世でのその方の命運を言い当てる為の
運勢のことであります

否定者もいますが人の生まれ変わりがなければ
気学・四柱推命・奇門遁甲・姓名判断・手相などの
易学も存在しない理屈になります

易学とは人の持つ「先天運」と「後天運」によって
人がどういう人生を送るのかアドバイスするための
学問の一つなのであります

手相は左手を先天・右手を後天として鑑定するのが
正しい観方になります

気学ではその人の「木・火・土・金・水」と生まれた星
(五黄土星とか七赤金星とか)と生誕月でその人が
初年運か中年運か晩年運かを特定できます

例に出すと五黄土星で12月生まれなら「晩年運」
になります

先天運と後天運を正確に鑑定することができれば
徳分の総量がわかり 徳分の膨大な方が宝くじで
高額当選させる年・月・日まで特定できます

吉方位である方角で自分の体内に祐気を取り入れさえ
(温泉に入るか食事をする等)すれば 高額当選すら
的中させることも出来ますが 厳密には距離の基本値
(100キロ以上)x滞在期間も関係します

(49)心霊スポット巡り

質問者:ハイル禅師 自殺の名所や心霊スポットを
面白半分にまわるのは危険でしょうか?

私:実は私も興味が学生の頃にありましたが
誘うと友人が危ないからと止めてくれました
(当時は友人が腰ぬけ!だと思いましたが)
今なら言えますが命取りになる可能性が
極めて高いほどの危険度があります

「小人閑居をして不善を為す」という言葉があります
レベルの低い人間と言うものは暇になればろくな事を
しないという意味ですが 心霊スポットの霊もかなり暇
であるし 霊は「自分のテリトリーに面白半分で来たな
俺の痛みも苦しみも知らずに舐めた事を!」という
怒りに触れることにより 憑り殺されることがあります

例えば車のハンドルを取られて対向車にぶつけられる
とか別の事故に巻き込まれるとかが多いですね

外国でも「聖地」とか不浄な場所には霊がたむろして
いるので旅行のお土産が変な霊だったという笑い話
にもならない事実もあります
(自分の魂を半分食われた人もいました)

いわくつきの場所には近寄らないのが賢明です
「触らぬ神にたたりなし」とはよく言ったものですね

(48)大らかな性格になる方法

質問者:ハイル禅師 私は我見が強くもっと大らかな性格
になりたいのですが どうすればいいのでしょうか?

私:あなたは既に自分の我見が強いことを悟って
おられますので立派だと思います

冷静に自分を分析できているあなたは努力次第で
大らかになります 具体的に敢えて言わせてもらえば
相手に潔癖を求めず非が多少あっても寛容な心を
持つようにされたらよいのではと思います

本当に「我見」が強い人というのは人の話も人が書いた
内容もロクに聞かず ロクに読まずで自分の偏見と感情
で ゴリ押ししてくるものです

俗に我見が強いとか頑固と言うのは自分で知識と教養の
薄い無学な人です とアピールしているようなものなので
自慢には成り得ません

自分の(我)を捨てる勇気や柔軟性も時には必要だと
思いますが 長幼の序は特に守られた方が良いでしょう

(47)死の直後の体験

質問者:ハイル禅師 人は死ぬとすぐどういう体験を
するのでしょうか?

私:人は自分が亡くなると魂が猛スピードで上昇していく
のを感じます 暫くすると三メートル近い上空から周りを
見渡します 勿論自分の遺体を見てショックも受けます

家族が集まってきて騒いでいるのもわかりますが
自分が呼びかけても誰も返答してくれません
自分(霊)が家族には見えず 遺体によりそって
右往左往しているのを見るだけとなります

49日間は家族の周りにいたり棺桶に入ったり出たり
会社を見に言ったり さらにお墓が出来てあれば
お墓の中を出たり入ったりする人(霊)もおります

この人は生前は無神論者であった為 死ぬと霊界に
行く事を知らなかったのです

しかし49日も経てば一応基本的にはお迎えが来ます
その場合は御先祖の霊がほとんどであります

自分が死んだことを納得したものは幽界に行きます
幽界につくと野原のような道を何日間もあるいた末に
「三途の川」に辿り着きます

三途の川では「脱衣婆」と呼ばれるおばあさんに
白い服を渡されます

霊たちは三途の河を渡っていきますが 白い服に色が
付いて行くのです 善人で徳が高い人は「紫」
悪人は「黒」と言う具合にランク付けがあるのです

(46)生まれ変わりのゴール

質問者:ハイル禅師 生まれ変わりのゴールはどこに
あるのでしょうか?

私:人がこれまでに生まれ変わった回数と言うのは
個人差がありますが平均50回以上と言えるようです
(137回の前世を持つ少女)と言う本も出ているので
読まれては如何でしょうか?

たとえばローマ帝国の時代には加害者となり
モンゴル帝国の時代では被害者になり
また日本の戦国時代には加害者と言った
加害・被害の繰り返しも結構多いですね

このパターンも慈悲や利他愛の修行になります
カルマの法則により加害と被害の立場になりますが
人をあやめる快感と殺される側の恐怖を体験する
おぞましい修行です

この修行が完成するのは自分が心底
人をあやめる行為が間違いであると悟った時です

人は死に変わり生まれ変わりしながら地上で
あらゆる経験や知識を身に付け修行していくことに
より最終的に精神性レベルが向上することになり
魂を昇華させ水晶の御魂となり 聖観音と合一する
つまり神人合一していくことがゴールなのであります

(45)動物の殺傷は罪なのか

質問者:ハイル禅師 人は殺したら罪なりますが
動物は殺しても罪になりませんか?

私:人は勿論のこと動物も昆虫も無益に殺生すれば
大きな罪(国津罪)になります 仏教では殺生戒と
言い 無益な殺生をしてはいけないと説いております

だが人の食物とするための殺生は罪には当たりませんが
養鶏場や養豚場などは慰霊祭をして懇ろに供養しないと
大量の動物霊が合体して霊障を起こすことがあります

また皆さんが家で飼っているペットも縁があって飼われて
いることも多く 畜生界に堕ちた先祖や家族の霊だったり
するペットもおります

実際に自分のペットの犬がその家の御先祖様と同化した
犬であったというケースが結構多くありました

この場合 罪を犯された先祖の霊が動物と同化して
生まれて来たのだが 飼い主がペットショップなどで
購入したり 貰いモノのケースが実際多いということは
因縁の法則の厳格さを思い知らされました

昆虫でも集団化すれば霊障を起こします 昆虫の場合は
突き指やリウマチなどの障りが多いと言えます

(44)解釈や捉え方の違い

質問者:ハイル禅師 宗教や真理を信じると言っても 
十人十色であり 正解があると言うより捉え方や解釈
は個々人の自由だと思いますが どうでしょうか?

私:人間とは生まれ育った環境や教育 或いは前世から
の無形のスキルの違いにより 霊的な器に違いがあり 
また学力や思考力にも違いがある為 捉え方や解釈の
違いにより 例えば私の語録を読んでも両極端に解釈が
分かれることもよくあります

確かに宗教の話は目に見えない部分が多く 教祖や
霊能者でさえ知識量や霊格により 記述自体の信頼性
がかなり主観により変わる事が多いのであります

それだけに一般の宗教免疫が無い人は何が正しいのか
が分からず勝手な解釈をしたり 理解したつもりが
理解できていない事も多い

また自分の教団の教祖様信奉主義者は冷静に客観的に
研鑽をしないし 宗教に懐疑的過ぎる人も第一歩を踏み
出せず 何も分からず 何も体得できないまま他界する

普遍的な真理とは信者と一般の人の隔たりが無く
神霊界の神の法則や意志に沿った正しい解釈ができた
人ほど死後に上位の霊界に行き 間違った解釈が
多かった人ほど下位の霊界に行くわけであります
 
解釈自体は個々人の自由でも評価は神仏が行うから
万人平等なのであります

(43)宗教でお金をかける意義

質問者:ハイル禅師 各教団の教祖の書籍も先賢達の
焼き直しだし お金のかかる宗教にわざわざ入る人は 
どこかズレていると思いますが どう思われますか?

私:普通の感覚を持つ人は目に見えない不確かなモノに
興味を持ち 宗教に入信してお金を使う人を異常に思える
かも知れないが これには深い理由もあるのです

確かに宗教に入信する人は家庭内に病・貧・争があったり 
霊障に悩まされるなど問題を抱えている人が多い

何も問題が無く 若くて健康で金持ちなのに特定の宗教に
入る人は神の計らいであり 天命なのである

宗教解釈に理解があり のめり込むと大金を使う人も出て
くるが 教団は大金を使う人には冷静に自分の生活に
支障があるかないかを問い正すべきであります

普通の人には目に見えない宗教に大金を使う者は
洗脳された心の弱い馬鹿者に見えるかも知れないが
布施や献金は負のカルマの罪障消滅になっています

現世の本質とは この物質世界でも目に見えない
「人の心」が大事であり 心を育成する世界なのである 

ゆえに物質とは「人の心」を満たす一つの手段でしかなく
目に見えない所に「生きたお金」が使える人は精神性が
高い人なのである

(42)現実界と霊界での徳積みの違い

質問者:ハイル禅師 現実界と霊界では 同じ徳積みでも 
なぜ大きな違いがあるのでしょうか?

私:現実界と霊界の違いはいくつもあるが 特に強調する
点は 霊界は現世の行いの結果の世界となることである

つまり現実界では神仏の存在が明確ではないとされて
いるし 物質や肉体的な欲求に囚われ易く 素直に徳積み
に励む者は少ない

だが現世に比べ死後の霊界では自分自身がすでに霊的な
存在である事を認識しており 神仏の存在も明確となる為
徳積みに励んでも現世の100分の1ぐらいの価値となり
霊層界を一段上げるのに三十年以上かかることもザラで
あると言われる

現実界とは人間主導の物質世界であり 霊界とは神仏主導
の精神世界となるが この物質界に於いて神仏を確信して
善行に励んだ者は死後高く評価される

また霊界では必死に励もうとするが 自分が居る霊層界
では同じ境遇の者ばかりで徳積みの意味をなしにくい

つまり地獄に落ちると徳積みどころか拷問の日々となり
中有界下段でも重労働で待遇が悪く 徳積みの余裕は
無い状態となる

ゆえに霊界では徳を積みにくく天国界に於いてさえ困って
いる者が周りに居ない為 徳積みが難しいのであります

(41)寿命の違い

質問者:ハイル禅師 人はそれぞれ寿命が違いますが
なぜなのでしょうか?

私:人の寿命とは生まれてきた年月日と時間により 
基本的には確定してしまいます つまり先天運だけで
寿命が正確に確定してしまう訳です

なぜ人によって寿命が違うのかと言えば「先天の徳分」
に差があり 人に因って修行の中身が違うからである

徳分の差とは前世に多くの人を助けたとか神社や仏閣に
多額の浄財を寄進してきた方などは徳分が篤く寿命が
長く健康で財物にも豊かで快適に過ごせます

前世に殺人を犯したり自殺したり 何も良い事をされて
ない方は基本的には寿命が短く設定されております
所謂 夭折・早世に因る事故死・病死などであります

ですが悪い星の元に生まれてきても 自分の性格や因縁
を意志の力で変革して善行をして「徳」を積めば寿命を
ある程度 延ばすことができます

これを「造命」(ぞうみょう)と言います

ただ分かりやすく言えば私の語録の内容に批判的な方が
私の書いたことを確信して理解し 毎月赤十字などに
一万円づつ寄付するくらいの心の大変革が必要です

無理だと思います だから四柱推命で確定した八割強の
運命の壁は厚いのであります だが人間には意志力も
ある為 徳積みによる増命は絶対不可能な領域ではない 

(40)隈本確氏の能力

質問者:ハイル禅師 新聞で複数の書籍の宣伝をしている
日本神霊学研究会会長の隈本確氏は霊能者として
本物なのでしょうか?

私:隈本確氏の書籍宣伝は派手であり 浄霊で霊障を
解決するとあるが 実際に私が「超神霊」「大霊界」
「迷信と地獄」「恐怖の霊媒体質」の四冊を読んだ事で
真偽が判明しております

隈本確氏は霊界について精通しており 七割までは
正しい内容であり よく勉強されている

だが隈本氏は本当の霊能者ではなく ただの宗教学者
でしかない その理由は 霊障の解説で判明しており 
「人間以外に霊魂の存在が無く霊障について動物霊の
障りはない人霊化身の動物霊に限る」としている 
事実は純粋な昆虫霊から動物霊障である蛇や養鶏場等
のモノが存在している

また肝腎の浄霊については施術者と祈願者双方の確信
する力に多分に依存しておきながら わずかな時間で
高額料金だが この方法では想念の力で多少の効果は
あっても本格的な浄霊にはなっていない

さらに献納された浄霊費用等の使い道のほとんどが
宣伝と神殿建設である

本当に霊障に苦しむ人が隈本確氏の浄霊を何度受け
ても神権を持たない人であり 神霊治療にはなりえず 
危惧する次第であるが息子や娘が早世されている事実
から見ても胡散臭いレベルであることが分かります

(39)守護霊や動物霊とは

質問者:ハイル禅師 守護霊とは全員についていますか?
また動物霊とは何ですか?

私:守護霊とはおよそ十代以上前の御先祖が死後に修行
して子孫の守護を神仏から一任された有資格者であり 
人間には全員ついております

また動物霊とは狐・狸・蛇が多いが 人間に憑依する
動物霊とは死後畜生界等に落ちた元人霊が多数であり 
快楽目当てに波長が合う現実界の「想念の低い人」に
憑依して肉体を支配する 

ソープランドや飲み屋街は特に多くタヌキシティーと
霊能者の間では言われている

霊能者によっては守護霊のいない人もいる と言うが
この霊能者は本物の守護霊がまったく見えておらず 
不成仏の親族縁者の霊を守護霊だと勘違いしている

純粋な動物霊が人間に憑依するときは「怨念」による
ものであり 養豚場・養鶏場等の経営主の子供を奇形
にしたり 蛇を生薬として売っていた先祖の子孫には 
ウロコ病等にさせる

人霊化身の動物霊は憑依した人間を自分の性欲を
満たすためにソープ通いにさせたり 高級飲み屋を
はしごさせたり 博打狂いにさせるが 飲み食いと
セックスが主体である

人間の運とは守護霊の質量に左右されるが 
自分自身 真理を研鑽したり 徳を積まないと 
良い守護霊は付かないと言える

(38)打算による祈願

質問者:ハイル禅師 悪因縁を神様に小さくしてもらったり 
神仏に商売繁盛を祈願するのはズルイと思うのですが 
どうでしょうか?

私:例えば北海道から伊勢に参拝された人がいたが 
神がまったく頼みを聞いてくれず がっかりしたという
話がありますが 旅行のついでの意味もありました

遠方から旅費をかけてわざわざ由緒ある神社に参拝
するのは確かに効果は高いのだが 一度や二度の
参拝では神様は余程祈願者に至誠を感じない限り
動くことはないのである

故に悪因縁を神様に小さくして頂くにも いくつもの条件
が必要であるし 商売繁盛を祈願しても人として最大限
の努力をする前提が必要であり 合致しなければ功徳は
薄いと言えます

神仏から功徳を頂くにも自分の努力とタイミングが必要で
あり時期を逸すると駄目であります

悪因縁は前世に自ら撒いた種であり自分が刈り取るのが
原則である為 神仏も縁ある衆生に悪因縁である霊障や
劫を一部祓ってはくれるが全部ではありません

神仏に功徳を頂いても一定の苦痛や苦難は背負っていく
わけで神仏も甘くは無いのである

商売繁盛祈願も同様であり 祈願者の至誠と努力で功徳
が授かる訳で 誰でも祈願すれば願いが叶う訳ではなく
ズルイと思う必要はないのです

(37)ザビエルの自在性

質問者:ハイル禅師 ザビエルが日本で布教する際
キリスト教の盲点を鋭く突かれた話がありますが
それでも信者はなぜ増えたのですか?

私:確かにザビエルは本国への手紙に日本人は熱心に
聞いてくるので マカオや東南アジアのように簡単には
布教できないと書いています

当時のキリスト教では洗礼を受けていない者は皆地獄に
落ちるという教えであった為 信者になった日本人が先祖
ぐらい助けてやってほしいとか 絶対に天国にいけるのか
とか かなり突っ込んだ質問を忌憚なくザビエルに浴びせ
た話は有名である

そもそも この当時の信仰とは「パスカルの指摘した賭け
の部分」があり 日本でもある僧侶が実際に出家した際 
もしお師匠様が悪人で地獄に落ちるような人であっても
私は信じます という話がある

宣教師ザビエルはキリスト教の教えを布教するのが目的
であったが キリスト教の抱える矛盾にも信者と一緒に
議論をしていた

激しく議論をした者は熱心な信者になったというから
ザビエルがうまく取りまとめたのです

現在の新興宗教は書籍を読破し これはと言う所に入信
して体験すれば真偽がハッキリする為  教えの矛盾は
自分の努力で解決できます

(36)救霊はなぜ降ろされたのか

質問者:ハイル禅師 私はコスモメイト時代からワールド・
メイトに所属していますが 事の経緯として救霊はなぜ
降ろされたのでしょうか?

私:救霊の技は その昔ニギハヤヒの尊が活殺自在に
駆使された秘技であり コスモメイトの創生期に観音様
である御親元素大御神様や国常立大神様の命令で
衆生救済の意味で深見教祖が始められたのです

コスモメイトが救霊をする前は観音院の妙法院光悦氏
や その他二人の霊能者が正神や観音様の命令で
「霊おろし」や「因縁切り」をされており それより前は 
世界救世教の岡田茂吉氏や真光文明教団の岡田光玉
氏に降りた観音様の霊力が宿ったオヒカリやオミタマ
で体を神気で浄化する病気治しや因縁抜きが有りました

特に救霊が降ろされた理由は怨念霊等の強力な霊障は 
人間の努力や苦労では外せず如何ともし難い不可抗力
の部分を恩赦や特赦で救済する観音様の慈悲心であり 
安逸に楽を与える意味ではなく 大難を小難に変える
意味合いが有ります

例えば数億円の霊的借金の人が三万円の救霊1回で 
全部外れると不平等になるが 恐い大難を小難にする
転機が救霊となる訳です

深見教祖も平成二十七年 三月十八日で六十四歳に
なる為 彼の「大救霊」も あと数年で終わりとなります

(35)御守護の実感

質問者:ハイル禅師 私の家系は神社の総代をやったり
神主などもやっておりますが 財政は厳しく縁者の人も
就職難であり縁談も遠い人が多いです 本当の意味で 
神様の御守護があるのでしょうか?

私:有名な神社や寺院であれば布施や献金額も多いし
経済的に潤っていますが 人気の無い小さい所は
確かに経済的に逼迫しており 寺の住職が食物の
万引きをした等の話もままあります

神社や寺院の総代を務めるには重責を負うことになるが
その分 修行も進む訳であります

神社や寺院の総代をする家系の者が経済問題等を
抱えるのは「改心の御魂」の再生修行者だからであり
前世 身分が中流以上で他人から大金を騙し取り
そのお金で異性を侍らせて酒池肉林をやった者が
霊界で反省した後 特別に神仏に許可され神職者となり
劫消しを兼ねて徳を積むために生まれてくる人もいる
からであり 因縁相応の結果なのである

神仏は「改心神職者」に対して劫を小難にするべく 
病難を小さくしたり 寿命を延ばす等 様々な御守護を
下されてはいるが 財布に金を入れようにも クモリで
入れられず 良い縁談に導こうとも劫がきつく難しい為 
清貧困窮者となり 御守護の実感が湧かないだけなの
であります

(34)水子霊は脅威なのか

質問者:ハイル禅師 巷の霊能者が言うように
水子霊は脅威になるのでしょうか?

私:日本は悲しい現実として中絶王国と言われる通り 
実際一年間に六十万回以上の堕胎がありますが
法律は中絶手術に対する条件を色々付けても 
根本的には野放し状態なのであります

そういう世相を反映して「水子供養ブーム」があるが 
正しい水子供養をする所が著しく少なく 酷い供養では 
行者が水子霊に釘を打ち込んだり 火縄で縛りつける
所があるが 不動力で悪さをするな!という念で呪を
唱えると水子に拷問を与える事になります

だがほとんどは大金をぼったくり ローソクの傾いた水子
地蔵写真だけを送って来る所の方が非常に多いのです

実際の所 水子霊一体の霊力自体は強くはなく
ただ「暗いよう・寒いよう・怖いよう・寂しいよう」
と言う念波を母親や兄弟に送ってくる

ところがインチキ霊能者が水子霊が「大病を起こす!」
と脅して大金を巻き上げる 

さらに不安になった相談者の母親の想念が水子の霊力
を強く巨大化させて家族喧嘩や兄弟喧嘩を激しくさせたり
怪我させるのでインチキ霊能者の供養では逆効果である

特別なケースでは複数の水子霊がいると合体して巨大化
する為 霊障が強く妖怪化することもありますが 数百年
幽界を彷徨った年月の中で妖力を身に着ける者もいる
からです だが怨念霊のような邪悪な念からではない

結論として水子供養は有力な神社で正式に神様と水子に
謝罪する形の供養をしたほうが最善で良いと思います

(33)人魂はプラズマ現象なのか

質問者:ハイル禅師 人魂はプラズマ現象なのでしょうか?

私:科学者は人魂等はプラズマ現象 或いはリン化水素や
メタンガスの自然発火現象だといい 人魂・鬼火・狐火
なども明確な区別がないと述べている

科学者が指摘するように化学現象の発火物の場合も
あるが それらは長い時間存在し続けることは不可能
なのである

私の母が二度ほど人魂を見たが一回目は向かいの家の
婆さんが亡くなったその日の夕方頃 二階から向かいの
家を見ていると家の中から屋根を突き抜けて 大きな
火の玉がグルグルと自分の家の周りを徘徊していた
 
長さは二m弱で青白くオレンジなども混ざっており 
意志を持っているようだと述べている

二回目は銭湯に行く路上で目撃しており このときは周り
の人も数人目撃したようでやはり青白くオレンジ色であり
火の玉の大きさは二十センチほどで二m近い長さだと
語っている

長時間浮遊するものは霊魂であり 厳密には鬼火や
狐火とは長さが数十センチ程度の火の玉の事を指す

霊は移動する際は玉になる事を知っておくと良いでしょう
また世間の人は火の玉を一様に人魂と言うが 人間の
霊魂以外に動物霊や妖魔の類もあり 怪火などは憑依
の危険があり発見しても近づかないほうがよいだろう

(32)島唄の意味

質問者:ハイル禅師 「島唄」は悲しい印象を受けますが 
戦争の悲劇を歌ったものなのでしょうか?

私:島唄は沖縄戦の際 ある人が老人に詩を作って
あげたものが 第三者の目にとまり作曲された歌です
*意味は以下のとおり

でいごの花が咲き 風を呼び嵐が来た
(不吉なでいごの花が咲き 沖縄に米軍が上陸した)

でいごが咲き乱れ 風を呼び嵐が来た
(でいごが咲き乱れる5月に殺戮は繰り返された)

ウージの森で あなたと出会い
(地上であなたと出会い)

ウージの下で 千代にさよなら
(洞窟で永遠の別れ)

島唄よ 風に乗り 鳥と共に海を渡れ
(島唄よ風に乗り 魂と共に海を渡れ)

島唄よ 風に乗り 届けておくれ 私の涙
(島唄よ風に乗り 本土に伝えておくれ 沖縄の悲哀を)

でいごの花も散り さざ波が揺れるだけ
(花が散る6月に激戦が終わり 多くの命が散った)

ささやかな幸せは 泡沫の波の花
(日常生活は無残に消え去った)

*なお この歌は風に乗り南米で大流行したので 
言霊の偉大さを思い知らされました

(31)真理を理解できぬ者

質問者:ハイル禅師 真理の奥深い話を解説されても
理解できない人も多いし 彼らに楽に解答を与えるのは 
かえって弊害になりませんか?

私:確かに高級霊のように努力をまったくしない者に
最初から答えを教えて怠け者にさせない指導が
本当の教育になることは 私も承知しております

ですが私のブログに興味を持ち 読みに来られている
方は 一定の条件を既にクリアされているのです

真理の内容が多い為 動物霊の憑依が多い人等は
まず興味がなく読まないし読んでも内容が理解できない

また楽に解答を得るのが弊害になるとの指摘ですが
自分の人生に於いて苦労や辛酸を舐めて霊的な勉強を
していないと器がなく 私の解答を見ても咀嚼できず
理解できないのであります

また霊的な勉強はせずに 私の内容が得心出来る人は 
前世が学者・僧侶・官吏・霊能者などの無形のスキル
を持った人達です

奥深い真理の話は理解が難しいから無駄なのではなく
釈迦も自分が悟った高度な内容を説法しても無駄だと
考えたが 梵天がそれでも布教せよ と言われたのです

結果的には曲解した宗派も出てきたが 自分が精一杯
学問を研鑽して行くと長い年月をかけても次第に
正しく矯正されます

(30)悪想念が悪霊を呼び込むのか

質問者:ハイル禅師 悪霊を呼び込むのは自分自身が
出す悪想念も一因だと思うのですが どうでしょうか?

私:その通りです 現実界では不幸や不運は物質面・
肉体面などの形を持って生じます 霊界を信じない人は 
運・不運はただの偶然だと片付けるが 決して偶然では
ないのであります

不運・不幸の原因は劫と霊障だが さらに自分の御魂を
暗く覆うのは悪想念となる

現世では御魂を磨き 徳を積み 霊層を高めることが
人間として生誕した全ての者の天からの使命であり 
不運や不幸が襲うには襲うなりの必然性がある

それらは全て 前世・前前世等からの因縁によって
定められており 決して偶然ではない

悪霊の存在は次元が違う為 認知しにくい存在だが
しかし霊能が高い人ならば 人の霊層がオーラの大きさ
で分かり悪霊も守護霊も見える

霊障はどの人も多少の差はあるが ほぼ確実に憑依し
ており 自殺・変死・病死・事故死の先祖の不成仏霊
などは因縁の軽い家でも必ず存在している 

厄介な事に霊障が強く 多い人ほど悪想念を持ち 
素直さがないのも特徴的と言える

自分の不運をただ嘆くのではなく 因果の理法を勉強して
原因を理解し 感謝の心を持ち 徳積みを継続するように
性格を改善する事が修行なのである

(29)徳積みの必要性

質問者:ハイル禅師 特に悪いこともせず 不幸ではない
人は 徳積みの必要がありますか?

私:日々の生活の中で毎日自分の部屋の掃除をしても 
埃が溜まるように 人間の罪穢れとは日々積み重なって
いきます

具体的に例を出すと不幸ではない人は前世に徳を積み 
その善徳の因果で幸せを享受出来ている訳だが 
バイクや車の排気ガスで歩行者を気分悪くさせたとか
犬の糞を放置したとか 良かれと思って発した言葉が
逆効果で相手を傷つけたとか 自分では知らずの罪が
結構あるものです

従って人間生活に於いては何もしなくても怠惰の罪になり 
何をするにしても罪穢れが溜まるのである

だから徳積みが必要だが あまり利得を意識して善行
すると偽善となるし 他人の評価を受けた「陽徳」より 
隠れて良い事をした「陰徳」の方が同じ百万円の献金
でも 霊界の評価では三倍以上の価値がある

徳積みをすることは運をよくして享楽に耽る為ではなく
普通の生活に於いて先祖霊を助け 自分や家族の
病難や災難などを小難化する意味である

だから現世で上流生活者に生まれ 娯楽や享楽に耽り 
徳積みを怠った者は何も悪い事をしていないと抗弁しても
霊界では罪となり 低い霊界に生かされるのである

(28)狐や狸の化かし

質問者:ハイル禅師 狐や狸が人を化かす事が本当に
あるのでしょうか?

私:科学が発達してきた現代に於いて不可思議現象は
錯覚だとか誤認だとか言われがちだが 長い年数
生き延びた狐や狸は妖力や霊力を身に付けるように
なり 人間に化身する表象能力や自分のテリトリー内
に引き入れる事によって異次元(四次元)に引き込む
ことも出来るのであります

現在に於いて日頃通う通学路などでも迂回して山道を
通ると同じ場所をぐるぐる回らされたり 車で京都の
山間部などに行くと霊道スポットに入ってしまい 
やはり同じ場所をぐるぐる回らされる事がある

こういう時は焦らずに車を止めて深呼吸して一服するか 
手で拍手するか 普段とは違う行動ができれば 
異空間である四次元から抜けられるのである

稀に同じ場所を山間部でぐるぐる回っていると狐のお面
をつけた人間らしき存在が数人前後で現れる事があるが
無論人間ではない為 百メートル先を歩いていたのに
一瞬にして自分の車の目前を横切ることもある

特定の霊のテリトリーに入った場合や いくつかの条件が
成立すると霊道に入ることがあるが そういう時は焦らずに 
車にせよ 徒歩にせよ 一度止まって落ち着くことが肝要で
あります

(27)彼氏との釣り合い

質問者:ハイル禅師 私の彼氏は頭もよく努力家ですが 
もし結婚した場合 私と釣り合うかどうか不安です

私:一般的には自分の霊層と波長が似通ったレベルの
人と縁があり伴侶となるが 産土神や守護霊の導きで
一緒になることが多いのであります 

例外的に怨念霊の導きで伴侶となった場合 例えば妻が
真面目な人でも亭主が結婚前とは豹変して 殴る蹴る 
給料入れない等の虐待行為も結構あります

また霊層や霊格に大差があっても夫婦となる場合は 
片方が低い方に合わせる形となり 霊格の高い方が
下がります 

そのせいか波長が合わず 幸福なのに離婚したいと
強く望む人がいるが これは守護霊のプラスエネルギー
に差があるからで 例えば妻が五千で夫が八百の場合 
家老の妻が百姓の夫に嫁いだ形のレベルとなる為 
先祖間のギクシャクが生じるからである

結婚探しの前に まず自分のスキルを向上させる
努力が必要であり 自分が向上した分だけ 
波長が良い霊層の高い伴侶と巡り会います

だから女性は茶道・華道・料理・洗濯 家事全般が
出来る様に資格を取るなり 努力しなければ 
レベルの高い彼氏から愛想を尽かされやすい

長い交際でも別れるケースがあるが これは飽きたと
いうより霊層に差が生じたからであります

(26)五柱推命とは何か

質問者:ハイル禅師 四柱推命ではなく五柱推命なども
ありますが 四柱と比べてどう違うのですか?

私:四柱推命でも正確に鑑定できれば
八十%以上の的中率となりますが 
巷の鑑定では精度が落ちる事が多い

四柱推命に一柱足すと五柱になるが 
生まれた日から十月十日を引いたモノで
体内で受精した瞬間を観るのです

だから五柱推命の的中率は九十%に及ぶが 
先天運と言っても 節分で一年の節が変わる為 
お腹に居た期間が節分の前か後かによって
大きく違うのであります

例えば猿年の二人がいるとして 二月初旬生まれの
猿年と十二月生まれの猿年では 胎内で受け続けた
気が違うのである

二月初旬生まれの猿年は前年の未年の気を九カ月間
お腹の中で受けている為 未年の影響力が強いが 
十二月生まれの猿年は猿年の気をずーと受け続けて
いるからであります

さらに五黄土星だったら五黄土星の気をずーと受けて
おり 支配者の帝王星である五黄土星生まれでも 
十二月生まれは特に独裁者の資質を醸成するが 
二月初旬生まれはそうでもない

上記の様に五柱で観た場合 受精した年が生まれた年
と違う事も多いが それでもオギャーと生まれた瞬間
の九星の星が重要なのである

(25)善根功徳の積み方

質問者:ハイル禅師 善根功徳を積むとは具体的に
どうすれば良いのでしょうか?

私:仏説に於ける徳行は体施・物施・法施の三つに
分けられています

体施とは文字通り 自分の体で御奉仕することであり 
神社の清掃をしたり 富士山のゴミ拾いに出かけたり 
道をお掃除したりすることです

物施とは財物で貧しい人や福祉関係等に貢献すること
であり 病院や神社仏閣に献金することも物施でありま
すが 現金の場合は 特に財施とも言います

法施とは お坊さんや宗教家などが正しい真理を衆生に
伝導することであり 神仏の法を代行して施すことです

その他には絶えず笑顔でにこやかにする「顔施」 
書物や絵画に良い念を込める「念施」 
良い言霊を物や空間に施す「言霊施」
などがあり 霊空間に善の元を形成します

大切なことは どれも継続的に続ける事が肝要で
あり 一回限りでは善根功徳を積んだとは言えない

善根功徳と言っても心が善でなければ 
表面上は善行でも偽善となり効果はなく 
酷い場合は逆に地獄に落ちる場合がある

宗教では上記が教えられるが 教条主義やドグマの
弊害も各宗教にはある為 教祖や教団の教えよりも 
神の法則である「真理」が大切なのであります
ハイル語録厳選


12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



淡路島渡島船中にて