(6)除霊の値段

質問者:ハイル禅師 除霊は 近くのお寺の僧侶が
三千円~九千円の間でしてくれるのですが
どう思われますか?

私:人間とは あさましいもので無料とか安いのが
本当の善意のある霊能者と思う人が多いのだが
実際には先祖代々の因縁霊は外れておりません

一般的には先祖代々家系代々に憑依する怨念霊などを
「家伝因縁霊」と定義すると 飲み屋街やお墓や病院で 
憑いた霊を「憑依霊」と呼ぶ

無料や低額料金で お祓いをする霊能者は この後者の
「憑依霊」を数体外して 除霊完了なのが現実であります

また高額料金をとり 霊も因縁も外せない霊能者や団体は
詐欺ですので これは論外だが非常に多いのであります

人は霊障と劫と言うものを甘く考える傾向があります
プラダのバックの十万円は安くても救霊の三万円は高いと
言う人が多い

神様が言われるには「霊障や劫が五割でも外れると
すれば三百万でも安い なぜなら病気や事故や天災で
死ぬべき天の命数が変更されるからだ」と述べています

仏教者で低額で除霊される人の心意気は喜ばしいのだが
表面的な霊しか外れず 怨念霊などは残っております
 
これらの霊は「観音様」の許可のある救霊でしか外せ
ない霊達であり 神仏は無料や低料金での救済は
基本的に許可されておりませんが代償がないからである
スポンサーサイト

(5)悪因縁の家柄

質問者:ハイル禅師 僕の家の御先祖は偉い武将でした
が 大きな因縁を引き継いで不幸が非常に多いですね
悪因縁が深い家は やはりダメな家柄なのですか?

私:良き御魂ほど神によって「劫」を積まされる事もあり
因縁がきつい家というのは先祖霊が意外と優秀なケース
が多いと言えます

私の家系も父方が武士の地主で母方が武士ですが 
身分が高く 先祖が粛清もしている御蔭で 
私は幼少期に盲腸をしております

盲腸の手術は「因縁の調整」の意味があり
現世で人体にメスを入れられる人は前世で 
他人をあやめているケースが多くあります

因縁が深い家には強烈な怨念霊が多数 家系に憑依して
いるので脳卒中で半身不随にされたり ガンで殺されたり
するわけです 

ほとんどの人は運が悪い人だったね!というが 
事実は霊障が暗躍している

私の家系も脳卒中で半身不随になる様な家柄ですが
先祖は高学歴で優秀な人が多いのです

悪因縁が深い家柄と言うのは守護霊が優れている場合
もあり 必ずしもダメな家系とは言えず 不幸が続くと
私のように「なぜだろう」と真理を学ぶ人もいるので
幸福なら真理を学ばなかったと思います

ゆえに必ずしも悪因縁「悪」ならずと言える訳であり 
劫が重いと人生が上手くいかないが 徳積みは続けて
欲しいと思います

(4)手相の神秘十字形

質問者:ハイル禅師 手相の神秘十字形についてですが 
この線がある人はどういう人なのでしょうか?

私:感情線から知能線に橋渡しした線に運命線がクロス
して十字形を作っている相を私も時々観ますが
これを神秘十字形と言います

神秘十字形を持つ人は非常に信仰心が強い人か 或いは
少なくとも神仏や霊の存在を否定しない特徴があります

最近では超能力・UFO・霊界などに興味を持ち 
信じている人の多くにこの相の人がいるが 
目に見えない物を否定しないのである

またこの相の人の先祖に熱心な信仰者がいる場合が多く
この子孫はその先祖の功徳と神縁により神から守られて
いる事が多いと言えます

たとえ悪因縁が重く 障害線や生命線が切れていて
病気や事故で危なくなる人でも 私のように神秘十字形
があれば 神仏がいる宗教にうまいタイミングで縁があり
間一髪で助けて貰う事も多いが 手相が小難に変化する
のである

逆に劫が重いだけの人は教祖が偽聖者のおかしな宗教に
入り 手相が悪くなって短命になる事も多く 神秘十字形
を持つ人が どれだけ天佑神助が備わっているかが分か
ると思います

(3)御魂の形

質問者:ハイル禅師 御魂というのは丸い形をしている
のですか?

私:人魂というのが火の魂となって自分が亡くなった家
の上空を徘徊する姿がまれに見られますが 本来の
御魂というのは 実は少年・少女の姿をしております

霊格の極めて高い人物が「天眼」で見ると十五センチ
ぐらいの少年・少女の姿になっており 感性がとても豊か
であると述べています

この小さな少年・少女は 本人と同じ顔をしており
御魂でも「奇魂」部分であるので 芸術などにも奇魂は
歓喜感動の本体であることから 多くの素晴らしい閃きや
インスピレーションを与えてくれる実体でもあります

御魂は本来球体ですが 天眼に写るときは このように
「小さな人形のような少年・少女」の姿で現れます

私達人間は現世で既成観念を身に付けているので
理解しにくい部分がありますが 霊界上部はメルヘンの
世界と言え 私達は本来はそう言うメルヘンの世界から
出生してきており メルヘンの世界の方が真実であり
現世の方は「仮の世」虚像の世界なのであります

(2)覇気の継続

質問者:ハイル禅師 定年後に すぐポックリ逝く 
サラリーマンの原因は何ですか?

私:普通の人が会社で働くときはマイホームを建てる夢
もあり 必死で頑張るが 定年でゆっくり余暇を楽しもう
と思うとポックリ逝く人も意外と多いのには いくつか
原因があるのです

生き生きと 生きている人は「御魂が発動」しており
守護霊のガードも堅いものですが 安穏怠惰になると 
邪霊を吸い集めてしまうのです

六十三歳の経営者が そろそろ引退して世界旅行でも
したいとか 今まで忙しすぎたのでのんびり暮らしたい
と思います

この人は霊体が非常に小さくなっており 志もないので 
向上心もなく安穏怠惰になっておりますが こういう場合
「御魂が死んでいる状態」と言えます

もちろん輝いていないので霊の光もなく 霊体も小さい為
家伝の因縁霊(怨念霊など)が ここぞと襲いかかって 
ポックリ逝ってしまうのです

定年後は時間とお金もあって 幸せな老後みたいだが
本当は一番危険な時期である訳です

ほとんどの人は「救霊」などは無縁であるからです

結果 人生に定年はなく 死ぬ瞬間まで目標と覇気を
持って 生き続ける必要があるのです

(1)神と魔の違い

質問者:ハイル禅師 神と魔の違いとは何ですか?

私:神の働きと魔の働きと言うのは陰陽の関係にあり 
どちらも必要であるので存在するのだが 普通人には 
両者の見分けが付かないことも多いのです

例えば神の働きと言うのは「御魂の向上」にあり
魔の働きは「御魂の低下」にあるが ある会社で厳しい
上司があなたの欠点を指摘して細かくガミガミと言います 

せっかく上司が打ち込んでも あなたの横にいる同僚が
「あなたは悪くないわよ 気にしないでいいのよ!」と
励まします

一見すると魔が上司で 神が同僚に思えるが
お互いが優しくやっていける相手とは心地がよいので
「もっと頑張らないと」ではなく「そろそろ休もう」とか
「今日も疲れたわ」というように安易な方に流されて
しまうのです

私も学生の頃に講義は「さぼればいいじゃん!」とか
いう友人がいたが 自分は出席しており 魔だったと
いうことに気づきました

厳しい上司と言うのは実は神で「観音の化身」である
ことが多いのです

その人の御魂を鍛え上げるという観点から見れば 
そう言う人は御魂を磨く砥石であると結論できます

はじめに

現代社会に於いては 物質的にはある程度 満たされるよ
うになってきたが  現代人は真理に疎くほとんどの人は
仮の肉体や現実の目に見える物しか 信じようとしない

我々の本体は「霊」なのであり 肉体は一時的な借り物な
のである 多くの人が過信する科学も医学も未だに発展途
上の過渡期であり万能な手段になりえず 未解明な部分が
多いと言える

ハイル禅師語録では この未解明な部分に特に焦点を当て
あらゆる不幸や災難の原因を適切かつ明確に解説しており 
合わせて解決する手段も掲載させている 

本書を読むことで あなた方が正しい神霊知識を会得され
即実践し大いなる運命の改善と福徳の享受を祈る次第であ
ります

おわりに

本書を忍耐づよく完読して頂いた皆様には驚愕の真実に
驚かれた事だと思います 私の内容が嘘偽りでない事は 
後日読者自身が入念に研鑽し勉強されると明らかになる
と思います
 
また独自に深く学問を研鑽された方や霊感の高い方 或い
は私と同じく奇跡体験や不思議現象を体験された方は 
一定の理解と得心が得られた事だと拝察しております

本書の内容を正確に読まれて理解できた方は輪廻転生に
於いて深い学問の研鑽を修得されてきた方です その為 
霊性の向上により本書と御縁ができ興味を持って頂けた
のだと言えます

今後共 語録を何度も反芻して読まれる事で一層理解が
深まり 個々悪因縁を乗り越えるべく善徳を積まれる事を
願う次第であります

(99)五次元の教え

質問者:ハイル禅師 なぜ神道が五次元の教えと
言われるのですか?

私:儒教とキリスト教が三次元 仏教が四次元であり 
神道が五次元の教えである理由は複数あります

神道には神を敬い祖先を大切にする「敬神崇祖」と言う
考え方があり 他宗教が神仏と人間が隔絶した存在で
あるのに対し 神道では自らの御先祖も丁重にお祀り
することで私達を見守って頂ける神 即ち 御祖神と
深い繋がりがあります

神社の神が人の魂の先祖にあたり 人の魂の出生は
「大国主の尊の系統とか 少名彦の尊の系統」など
必ずあります 神道では大昔の神代の時代のように
神と人とが親しく密接に交流することが本義であり
欧州のように神が崇拝される存在だけの教えは低く
人が霊格を向上して神と一体となる事を望まれています

つまりキリスト教・儒教・仏教が神と人との距離がある
のに対し 神道は「神人合一」が目的なのであります 

無論 仏教でも仏人合一や即身成仏などがあり 
四次元なのでレベルは高いです

三次元とは 現実界(現象界)の教えであり 
四次元とは霊界(実在界)の教えであり 
五次元の神道は 神界の教えとなるが 
これら 三界の教えを正しく学ぶ必要があります

(98)徳の相乗り法則

質問者:ハイル禅師 徳の相乗り法則とはどういう意味
なのでしょうか?

私:前世の徳がある人が 例えば100人救った家系に
生まれ 前世の劫がある人は例えば100人殺した家系
に生まれることを「相乗り法則」といい 先祖が悪いから 
自分が不幸になったというのは責任転嫁でしかない

相乗り法則を 私は「相応の理」と呼びますが同じ意味
です つまりピッタリ不合理が無いように生まれるわけ
ですが「天網恢恢疎にして漏らさず」の如く一点の誤りも
無いように精密にその人の劫数が明確に出ているので 
ふさわしい家系にピタッ!と生誕するのであります

先天の徳分は 四柱推命で推し量ることができ
寿命や命運の傾向なども 80%以上確定します

また徳の相乗り法則には もう一つ意味があり
無限の徳と有限の徳の持ち点も計算されており
無限の徳とは 芸術・学問・信仰心のように
何度生まれ変わっても無くならないもので
有限の徳とは 前世に一億円分を寄附した人は
現世で1憶円分以上の幸福が来て それで消える
徳のことです

このように 人は無限・有限の両徳が揃って
初めて満足に幸運が開花するのであります

(97)霊体と霊光は比例するのか

質問者:ハイル禅師 霊体の大きさと霊の光の強さは
比例するのですか?

私:生前に高い地位に居た者や権力のあった人などは
霊界に行っても かなり大きな霊体を持つ事になりますが 
これは念の強さであり その人の自信なのです つまり
大霊ほど念が強く志が高いのであります

霊力の根源として自信・やる気・夢・希望・気力・根性
迫力・体力・集中力などが集まり これらが実力や権力
の源となります

つまり 自信を持った者は霊体が大きいと言えるわけで 
霊界での豊臣秀吉の霊体は二千メートルというので 
大霊であることがわかります

またオリンピックで活躍するスポーツマンなどは かなり
霊体が大きいのだが 光が無い人が多いと言えます

光るには学問・宗教・芸術 或いは悟りなどをマスター
する必要がある

かといって 学問と宗教に強く 悟ってばかりの人は
光は明るいのだが 霊体が小さいのです

ようするに霊体も大きく 光も強くするには スポーツや
武道で励んだり 出世して地位や名誉を手に入れたり 
企業経営などで実力やあらゆる自信を身に着けつつ
謙虚に真理を研鑽しながら学ぶ姿勢が必要であり
光っている人は温かみと人徳があります

ゆえに霊体の大きさと霊光は比例するとは限らない
のであります

(96)手癖が悪い子供たち

質問者:ハイル禅師 恥ずかしながら私の息子も娘も手癖
が悪く 万引きを繰り返すのですが 厳重に注意しても治り
ません 何が原因でしょうか?

私:窃盗事件や常習万引き犯の場合 一切年齢は関係が
なく 当人達は「魔が差した」と後悔する場合もあるが
ケロッと忘れて再犯を行う人の方が多いのであります

現在では警察官や教諭等 指導的立場にいる人から児童
・生徒・OL・主婦・高齢者の万引き事件まで激増する
ばかりです

盗品の額はともかく 盗みを犯すと社会的信用を失う
ばかりか 身の破滅になる重職の人もいる

ではなぜ「魔が差す」のかと言えば 彼らには「先祖から
被っている悪因縁がきつい」からである

手癖が悪い子供を霊視した霊能者の話でも将来大泥棒に
なると指摘したが悪い因縁に支配されているという

具体的に言うと 当人の数代前の先祖に盗みを犯した
罪の者が居て その魂の転生を受けた子孫(当人)が
再び同じ盗みを行ったり 或いは窃盗の先祖の波動を
受けた子孫が盗みを行うのである

例外的に大金や家宝を盗まれた怨念霊が盗んだ相手の
子孫を犯罪者に追い込み仕返しをする場合もある

私の知る話で有名大学教授の母娘がセレブなのに
万引きを繰り返したが 追い剥ぎだった父と息子の
転生だったのであります

(95)神人合一とは

質問者:ハイル禅師 神人合一とは どんな状態ですか?

私:神と人とが一体となっている状態を「神人合一」と
言いますが 一瞬なのか 継続的に一体なのか
神とは無縁かは その人のレベルによります

神人合一の妙と言うのがあり 物事に没我没入すれば
自分の我を無くし 一つの事に心身を投げ込むことに
なりますが 観念や頭も一切なくして没頭しており
必死になっている状態は神人合一に近い状態なのです

本来 人は神の分魂であるので意識をすれば
我が出て神を閉ざし(自我) 無意識となれば
我が消えて本来の神が神々しく 輝きます(無我)

瞑想や禅定では 静の無心なので仏界(霊界)との一体
がなされますが 没我没入の状態では 動の無心であり
さらに行為が伴うので 神界との一体がなされるのです
 
つまり 静の無心より動の無心の方が圧倒的に
上位にあるわけです

しかも 瞑想や座禅の場合は 無の心境に達するのに
年数と修行が必要であります

結果 自己が神となり 活動を始めることによって
外から神界の神や仏が応援に合体しにくるのは
神の目的と同じくして活動を始めたからであり
静では神界に帰れず「神界は功績が大事」なのである

(94)美貌で生まれる三条件

質問者:ハイル禅師 美男美女に来世 生まれる条件を
教えて下さい

私:美男美女に生まれてくるには三条件がありますが
魂が純粋でストレートの人は自然と容姿が良くなります

魂は五次元の存在だが 霊体は四次元であり
肉体は三次元となるので 上から順次移写してきます

愛念の美しい心の人は美人になりますが 例えば前世が 
英国人だった女性が 捨て子の面倒を見て世話をして
いたが その功徳で現世の米国人女性では容姿の美しさ
で CMに起用されました

次のケースでは「肉体は生ける神の神殿」であり
神の宮でもあるので 肉体を清潔に健康的に管理し
お化粧などで美容に力を入れた人も美人に生まれます

最後に音楽・芸術・絵画・真理などに打ちこんだ者は
バランス感覚が優れてくるので 御魂のバランスである
容姿にも投影されてきて生まれながら美人になりますが 
これらは先天的に「美人星」の波動を受けた人達です

以上の三条件を纏めると 
① 精神的な献身や奉仕 ② 肉体を美しく維持したこと 
③ 芸術などで表現したこと などが美貌を授かる
大きな要因となります

(93)シャム双生児の理由

質問者:ハイル禅師 生まれて来た双子の赤ちゃんが
くっつく人がたまにいますが これらの原因は何ですか?

私:科学的検証によれば放射能・化学剤などの影響を
受け 遺伝子の突然変異により生誕するとあるが
その不便な肉体に入る魂には罪障があるのです

地獄には色欲道があり 無論 不純なる男女関係の結果
落ちゆく地獄であって 程度によって差異が生じる

例えば心中などの情死の如きは男女の霊が結合して
離れないが それは来世までも離れないと言う想念に
因るからであり 抱合い心中は霊界でも離れないので 
不便と恥ずかしさの為に多いに後悔する霊が多い

つまり 偶々新聞の記事などに表れる生まれた双子の
身体が密着して離れないのは情死者の再生であります

密着する身体の部位の意味だが 例えば世間で言う
逆様事 即ち 親子兄弟・弟子師匠などの不義の霊は
上下反対に密着するので 一方がまっすぐであれば 
一方が逆様であり 不便と苦痛と羞恥心によって 
大いに霊界でも来世でも後悔するのである

自殺+心中の罪は複合罪として重くなり 身体のくっつく
部位は相応の理由があるが 死後天国で楽しく二人で
過ごそうなどとは思い違いも甚だしく 霊界に於ける
真相を知らねばならないと言える

(92)批判と感銘

質問者:ハイル禅師 僕はハイル禅師の解答を読んで
感銘を受けましたが 一方で批判的な人もいます
なぜ両極端に分かれるのでしょうか?

私:人間の生活に於いて「我」ほど恐ろしいものはなく
霊界でも我と執着を取ることが第一義とされています

大本教のお筆先に 有名な一節があります 
「神でさえ我でしくじったのであるから 我ほど怖いもの
はないぞよ」とあり また「我がなくてはならず 我が
あってはならず 我があって 我を出さないのが 良いの
であるぞよ」とあるが この意味は我の実体を適切に
喝破しており 感銘に堪えない

また お筆先には「人間は素直が一等であるぞよ」との
言葉も至言であります

無論 世の中には嘘偽り詐欺もあるので 何でも素直で
あれ と言うのではなく 我があっても 我を出さずに 
物事を素直に見て 真理を受け入れる器をもつことが 
開運の端緒になると言う意味です

私の書いてきた内容は 学術的価値があるものですが
自分の「我」と 無知から来る偏見と観念の為に
開運のチャンスを逃している人が圧倒的に多いのは
「守護霊の発信する内容を100分の1もキャッチして
いない」のと同じ理なのであります

(91)神人合一の条件

質問者:ハイル禅師 「神人合一」と言うのは
霊界でも出来るのでしょうか?

私:人が肉体をもって霊界から地上に転生してくる際
制約と特典の二つがありますが この特典に相当する
一つが「神人合一」の可能性であります

神人合一とは 人が三次元に存在して肉体を有している
間のみ可能であり 肉体が無ければ神の取次ぎはでき
ても 霊界では神人合一は出来ません

人は地上にいる間 種々多様な霊に憑依されて 性格や
運命に影響を受けていますが 同様に神も人にかかる
ことが可能です

地上で神人合一できなければ神界には戻れませんが
理由は 霊界では自分のランクの霊層となるため
徳を積んでも 少し上位の霊界に上がるだけであり
肉体を持っている時に 「神」を体験しなければ
絶対に神界に上がることが出来ないからなのです

肉体を持って生まれると「苦」と制約がありますが
徳積みも霊界に比べて100倍速で積めるのです
要するに霊界では徳を積みにくい状況であります

人の生誕は 精進と徳を積む最大のチャンスであり 
先祖の代表でもあるので 時間を無駄にせず
学問や芸術などに勤しみ没我没入することによって 
一時的にでも神人合一を体験して下さい

(90)輪廻転生の実体

質問者:ハイル禅師 人が輪廻転生している実体は
何なのですか?

私:人は何度も生まれ変わり 大体平均すると三百年に
一度のペースで転生して その度に新しい学問や能力を
身に付け真理を悟り 数々の経験を通して神に近づく事
が使命なのです

肉体は長くても80年~100年で消滅するが では永遠
の生命を持って何度も繰り返し生まれ変わる正体は
何なのか!というと 御魂(神の分霊・分魂)なのです

80年程着た衣服(肉体)は歯も抜け 髪も抜け 
シワが寄り ボロボロとなるが 人が傷んだ服を脱ぎ捨て 
新しい衣服を着るように 老いた身体から新しいツヤツヤ
の赤ちゃんの服を着るわけです

厳密には神(大霊)より別れた分神が多種類あり
その中の一つ 大国主命の分魂を受けた人が 
日本人の山代惣吉と言う名の人生を送ったとして 
幾多の経験を積み70歳で他界すると 今度は英国人の 
ヘルセン と言う女性での人生を送る感じです

このように 何十・何百回と輪廻転生しますが
その人の御魂の正体は大国主命の分魂なのです

分魂は幾多の経験を人生で積み重ねることにより
神に近い立派な御魂に育っていくのです

(89)先祖供養の目的

質問者:ハイル禅師 先祖供養とは子孫に苦しみを訴えて
いる先祖霊を救済することですか?

私:基本的に自分の家系の先祖に自殺・変死・事故死・
病死で成仏できずに子孫に憑依している者や低い霊界
にいる祖霊の霊位を向上させることを供養と言います

しかし先祖供養にも注意が必要です 例えば比較的「劫」
が重い人が除霊などを 巷の霊能者などに頼みますが
先祖霊とは何千・何万と下層の霊界に蝟集しているので 
下手に先祖供養をすると「わしも 俺も助けてくれぇ」と
次々出てきて供養しようとする子孫に憑依します

そんな低い霊界の先祖に憑依された子孫は病気や事故に
遭い 体調を崩し 不幸が次々と起こるので恩を仇で
返された形となる

障らぬ先祖供養に祟りなしの好例となったが 除霊を
依頼する場合は霊能者の能力を真剣に検討しないと 
運勢を下げるので要注意です

WMの救霊の場合は神様が許した分だけ霊が救われ
後は地獄のフタを閉めるので 確実で安全です 

観音様に祈る方法もあり「七の倍数」で日にちを決めて
「先祖を救済して下さい」と発願すれば効果はあります

祈る時間も「七の倍数」がベストであります

(88)死後の暮らし

質問者:ハイル禅師 死後も家族に会えたり暮らしたり
できるのですか?

私:霊界は現実界とは違い霊層界となり階層社会に
なりますが 身分や貧富の差ではなく 地上での功績と
霊格の差により 地獄から天国まで 死後は およそ 
百八十段あまりのいずれかに入ることになります

霊界の修行の最大目標は徳を積み執着を取ることにあり
執着が取れるに従い軽くなるので地位が向上しますが 
霊界に於いては 現実界の夫婦が同棲することは 
ほとんどあり得ません

それは夫と妻の霊的地位が違うからで霊層が合わない
からである 例え生前に親子・夫婦の間柄であっても 
高い方が低い方の霊を引っ張ることもできません

ただし天国界では奇跡的な頻度で現世と同じ夫婦同棲も
ありますが 中有界ランクでは稀なケースと言えます

というのも中有界では ある程度 修行を積んだものは 
ごく限られた時間だけ そのランクの監督神に願って
許されることもあるが 夫婦が懐かしさで抱擁することは
許されず 邪念を起こすと身体が硬直し自由がなくなる

結果的には執着を取り 霊層を上げれば 漸次 
夫婦・親子の邂逅も容易となってくるのであります

(87)性格や性癖の形成

質問者:ハイル禅師 人の性格や性癖の形成は 
どこに起因するのですか?

私:人の性格や性癖というのは先天的には生年月日と
時間で8割が決まり 後天的に2割は親に付けられた
名前の字画による霊導力と先祖からの波動などの霊的
影響を強く受けて形成されているのが真相です

異常性欲や異常食欲 或いは虐待癖などがある人で 
真理のような高尚な話が大嫌いな方は地獄の先祖霊や
動物霊などの下級霊の波動を強く受けております

また真理の研究や徳積みなど精進努力をする人は 
天国の御先祖の波動を強く受けている人であり
この人を俗に「霊格の高い人」と言う

修行と言うのは 本来 自分の意志で身を清め
悪霊の波動を断ち 善霊の働きを受けやすくすること
でもあり 意志力は霊界では「剣」となります

また「因縁」とは その人のモノの考え方や性癖に内在
しており 因縁を克服することは自分の悪い性格や性癖
を克服することでもあるので どれだけ難しいか理解でき
ると思うが 因縁を変更出来れば 天の命数が変わり
寿命も延ばせます

しかし これを成し遂げられる人はほとんど存在しないのが 
現実であり非常に残念なことであります

(86)お墓の霊的な意味とは

質問者:ハイル禅師 お墓というのは骨を納める以外に
霊的に何か他に意味があるのでしょうか?

私:巷では「イワシの頭も信心から」と言われるように 
お墓も子孫代々が大事なものだと敬い続けていくうちに
「墓霊界」と言われる特殊な霊界が出来てしまい 
墓石を中心とした霊力が存在し始め顕現化してきます

一般的に古い墓ほど因縁パワーが強く顕現化しますが
実は お墓には「子孫」と言う意味があります 

よくある子供がノイローゼとかいう原因に お墓に問題が
あるケースが結構あるのです

お墓の形や大きさにはオーソドックスでシンプルなのが
ベストであり 大きすぎても 小さすぎても 
御先祖が恥ずかしがります

聖徳太子はお墓を子孫が絶えるように細工しましたが
門閥政治を防ぐ意味であり 非情な英断でした
この話はお墓の霊力も侮れない事実がわかります
 
また お墓の墓霊界が本人の預かり知らぬうちに
子孫に影響が出るのは 家代々のカルマが
自然とお墓と密接に繋がっているからでもある

結果 お墓と墓相学について述べると このような霊界
法則がありますが 新しい墓でもここが先祖代々の墓
だと強い念を込めれば強力な墓霊界が形成されるのも 
理であります

(85)高級霊と低級霊の違い

質問者:ハイル禅師 高級霊と低級霊の違いを詳しく
説明願います

私:高級霊は精妙で利他愛があり心が広く 低級霊は 
自己愛で心が狭いので その想念の差が霊界での 
霊体の大きさに かなりの差を生じさせています

つまり高級霊ほど霊体が大きいが 高級霊・神霊と
低級霊・邪霊とでは人に憑く理由がまったく 
正反対なのも大きな特色であります

高級霊・神霊は人それぞれの本人の生まれた意義を
知っております 即ち本人に対して「魂を向上させる」
「善徳を積ませる」という二つの局面に於いて魂の教育
を第一に考えるので あまり守護しすぎないのです

それは常に本人に様々な体験を積ませ学ばせることに
よって成長させようとするからであり 小さなミスや失敗
でも 敢えて体験させるのです

これに対して低級霊・邪霊は憑いた相手の肉体を占領し
ようとし その肉体を通して霊が思うままに好きに操って 
憑いた肉体において下等な欲望を実現しようとします

最後に高級霊などは人に真心か愛があり 何事かをやろ
うと決意し 一生懸命 行動したときに動いてくれるし 
低級霊は暇で頭が弱く 好色で異常に観念が強い人に 
憑依する傾向があります

(84)前世の影響

質問者:ハイル禅師 現世で苦しみや不幸があるのは 
一つ前の前世の影響なのですか?

私:原則的には一つ前の前世の罪が現世に負のカルマ
となって顕現してきますが あまりにも悪業が重い人は 
何度も悲惨な人生に遭う人もおります

例えばローマ帝国の時代に捕虜をむやみに千人虐殺した
人がいるとします こういう人は千回生まれ変わって
千回殺害されるのが理ですが 霊界では心底改心すると 
罪が減じられます 

それでも十回生まれ変わって 毎回 殺害される人もいる
のです 毎回夫に猟銃で射殺された妻などが実際にいた
のであります

原則では人の一つ前の前世の悪業は現世でいったん
消滅するようになっています
 
およそ六十一才の還暦までに「劫」の大部分が取れて
来世の出生条件が確定しますが 六十一歳から 
徳を積む人が少ないからです

人の苦しみや不幸は前世からの負のカルマによりますが
普通レベルの人は戦争で若死にすれば 来世は「劫」が
取れて幸せになりやすい

結果 人の罪業(劫)と言うものが 一つ前の前世から
来たモノだけとは限らないのです

(83)臨死体験の意味

質問者:ハイル禅師 臨死体験とは どういう意味ですか?

私:臨死体験とは「近似死体験」ともいい 医学的に
脳死などで死んだ人が蘇ってくる間に霊界で体験した
ことを語る人達を言います

臨死とは文字通り 自分自身が死の体験をするわけだが
臨死体験者には いくつかの共通点が見られることから
脳科学による空想ではありません

軽い臨死体験者の話では玄関で頭を打った後 もう一人
の自分が 倒れている自分を見降ろして叫ぶなどですが
こういう場合はすぐに復帰します

まず臨死体験者は医者の死の宣告を鮮明に聞いており
心の安らぎ感じて 暗いトンネルに入るが 抜けると自分
の遺体の数メートル上空で自分の変わり果てた姿や
医者や近親者を見た後 幽界に入るのです 

幽界とは霊界の入り口であり 三途の川を見たり
死んだ家族や高級霊(仏)などに会い 光の中で 
自分の過去の人生が走馬灯のように映写されます

その際 自分が加害者とか 死の商人であった場合
被害者側からも検証され 反省を促されます

最後に死んだ家族などから「お前には まだやるべき
ことがあるので帰れ」と言われます

蘇生した人は霊界の存在を確信し他者への思いやりや 
真理の探究心などが強くなります

蘇生者の中には 強力なヒーリングやテレパシーや
いろんな超能力などを身につけた人も存在します

(82)兄弟の運勢の違い

質問者:ハイル禅師 同じ家系に生まれた兄弟なのに 
運勢が違う場合があります なぜでしょうか?

私:人は自分の過去世での徳と劫に見合う家系に
生誕しますが これを相応の理と言います

先祖代々の悪因縁(霊障・劫)は同じなのに兄弟姉妹に
よっては かなり運勢に違いがある人がいるのも事実です

なぜなのか!と言えば兄弟姉妹のそれぞれの前世の
カルマに違いがあるからであり 縦のカルマを家代々の劫
だと考えれば 横のカルマは自分の過去世の所業になる

仮に五千体の怨念霊が家系に憑依しているとして
兄弟の中でも暇な兄弟や怠惰な兄弟姉妹が狙われやすい
のも確かだが 本当に「劫」のきつい人は五千体の怨念霊
のいる家系の長男や長女で生まれる人であり 怨念霊は
上から順に殺していく習性があるからであります

つまり基本 三男や三女は上位の兄弟姉妹が死なないと
自分達に霊障が来にくいので運勢の良い方だといえます

怨念霊は長男から順番にあやめていく傾向が強いので
長男は霊障の存在に気付かなければアウトになり易い

世界のほとんどの人は霊障に気付かず 運が悪かったネ
で済ましているのであります

(81)貴金属の霊的効果

質問者:ハイル禅師 貴金属の「金」と「銀」の霊的な効用
を教えて下さい

私:金の霊的な効果というのは「財徳が集まり逃げない」
と言う徳があり「人に騙されない徳」も備えています
 
また銀の霊的な効果は精神の安定をもたらす徳を持つが
勝負事の前には気合いが萎えてしまうので 持たないほう
がよく 人から相談を受ける際などには必要な必需品と
なる事が多い

つまり「金」は物質的な効果をもたらし 「銀」は精神的な
効果をもたらすので 正反対の性質とも言えます

また金は約五千年前のカルディアで宝飾品として製造され
ており 人類の文化の発生と共にほとんどの人に最も愛さ
れた貴金属であります

金は産出量が少なく高価であり 錆びることが無く
美しい色や光沢が不変であること 耐久性が極めて高く
展性と延性が豊かで細工や加工が容易であることも
宝飾品や世界共通の財物として重用されています

銀はダイヤモンドなどの宝飾品の引き立て役には必要で
あり 金のように延展性がすばらしく比較的安価である為 
細工用として愛好されています

用い方としては金を家の中央に置くと財徳の強化ができ
銀を部屋に置くと精神的な安らぎが得られます

(80)正直者はバカを見るのか

質問者:ハイル禅師 「正直者が馬鹿を見る」というのは 
本当でしょうか?

私:世の中には二種類の見方があり一つは「一時的見方」
二つ目は「永遠的見方」であります

一般人は一時的な見方によって事の善悪の判断を下した
がる 一時的に人を騙したり誤魔化したりする不正直者
の成功を見て幻惑され「正直者が馬鹿を見る」と決めつ
けるが これらは 今少し長い目で見る必要があります

そうすると悪事で成功したものは必ずボロを出し恥をかき 
破綻者となっています これに引き換え正直者は たとえ 
一時的に誤解を受け損をしたり不利な立場に置かれても 
時が経つに従い 必ずその真相が明らかになってきます

例え当人が亡くなっても孫の代で潔白が露見する事もあり
当人は霊界では現世で無実が報われなかった分だけ 
大きく報われるのです

二つの見方は農業や薬剤でも言え 肥料の一時的効果に
幻惑されるが 土が肥料中毒になるので痩せてきます

また薬剤も一時的効果で効くが時が経つと反動で 
薬毒が人体に集溜し副作用が起こる

本題に戻ると正直者は長期的には「信用」を得られる為 
人望を集めるのであります

(79)怨念霊の憑依

質問者:ハイル禅師 怨念霊は全員が恨みのある人物の
子孫に取り憑いて祟るのですか?

私:怨念霊とは理不尽に殺害されたりして成仏出来なか
った霊達が加害者の家系の子孫に憑いて復讐していく
恨み霊を言います

成仏できず加害者の子孫に憑依してガン・脳卒中・事故
などにしようと計画を練るのだが 怨念霊の中には
子孫に恨み続けることに疑問を持つ霊がいます

ですが そう言う怨念霊でも自分の刀傷や槍で刺された
痛みなどは浄化されておらず 特に恨みの念がなくても
加害者の子孫に霊障が出ます

つまり浄化されていない霊が人に憑依すると霊障がでる
のは恨みの有る無しを問わずなのです

首が痛い人は斬首された怨念霊が憑き 背中が痛い人は 
槍で突かれて死んだ霊が憑くように 痛む場所は怨念霊や
憑依霊の痛みの部分と同じ個所となります

ちなみに私は左脇腹下を二十センチのナイフで刺された
ような痛みが長年走り続けました

私の母方は島津藩の家老職で武士の家系であり 父方も
武士で地主でもあり 劫がきつく強烈な霊障でした

悪因縁がきついので ガンの治療や開運に興味を持ち
複数の宗教に入り 色んな霊能者と話し あらゆる書物を
読破して原因を精査してきたのであります

(78)真理の解明

質問者:ハイル禅師 現代科学で解明されていない真理を
どのように理解すればよいのですか?

私:聖人・賢人・凡人の違いと言うのがあり 
「人知を集むる勿れ」が聖人の境地なのです

普通の人は人の頭で考えたものを勉強し蓄えますが 
この知識で山ほど本を書いても 良くて「二級賢者」で
しかなく 私の場合 審神で判断します

玉石混交の書物の中で本当の真理を見極めるには
良著に宿る息吹を感じ取ると天来の叡智が降り来たる
のです

「聖は 天を希い 賢は 聖を希い 士は 賢を希う」
と言う言葉が近思録にあります

聖人は天を慕い 賢者は聖人を仰ぎ
武士は賢者を見習いたいと言う意味で
それぞれの霊層の違いを表わしています

正しい真理を体得するには聖人が天を慕い
行いと学びを誠を尽くして続けることだが
これと同じく 私も一つの誠を不退転の決意で貫き
不動の精神で天と日常から謙虚に学び続けることで
「真実の智」を体得したのです

無論 前世からの「無形の学問の徳」もありますが 
真理とは頭ではなく 天と日常から学び続けると言う 
自分の精進を貫き通して誠を尽くすことで 天来の智を
解することが出来るようになるのです
ハイル語録厳選


08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



淡路島渡島船中にて