(80)夫婦の縁

質問者:ハイル禅師 夫婦はどういう縁で現世で一緒に
なっているのでしょうか?

私:赤い糸という霊的な糸を普通の人は5本以上持って
いるのですが 自分のレベルにあった御魂と結ばれるの
が普通のパターンとなります

現世で夫婦になっている方の過去世を見ると親子・子弟
・兄弟・夫婦・親族・敵同士だった縁の人が圧倒的に多く
敵同士が悪縁で結婚すると どちらか片方が酷い運命に
見舞われます

またうまくいっている最良の夫婦は過去世も夫婦だった
パターンが多い特徴がある

ただなぜ赤い糸が5本以上あるのかと言えば 人が精進
努力して霊的ランクを上げると 上位クラスの人と縁が
できるからです

また5年も付き合って別れる理由に飽きたからだといわ
れますが 実際はどちらかが大変努力されて霊格が向上
した事で 相手との波長が合わなくなったためである

飽きるのが理由なら5年も持ちません

また赤い糸が多い人では30本ほどありますが こういう
人は男性でも女性でも生まれながら持てる人が多いです

私自身赤ちゃんのときに看護婦にかわいい赤ちゃんよ
この子この子と騒がれましたが 先天運で持てる運命の
人は生まれた瞬間から持てます
スポンサーサイト

(79)下魂からの脱却

質問者:ハイル禅師 下魂から脱却するには 
どうすればいいんでしょうか?

私:ハイル禅師語録を毎日読まれるだけで自然と下魂
から脱却できるので心配はいりません

鳴かず飛ばずの人生から鳴く声も麗しく声高らかに
飛翔する人生へと御魂の大転換が起こるからです

人の魂というものは真理に触れたり 新しい知識や学問
を身につけると「御魂」が輝くのです

御魂が輝くと霊層が向上して 御魂に張り付いている
「邪気」「邪霊」が眩しいのが嫌で外れていきます

邪気はこう言っています 「こやつ低能なくせして真理
なんか学びやがってお蔭で俺様がいつけないじゃねえか
他のアホな奴みつけるかな」

自分の魂が正しい真理や真相を学ぶと霊格が向上して
邪気が飛び散るのです

これも一種の御魂の浄化と言えるでしょうし 自分の部屋
の清掃や換気などもマメに行う習慣を身に着けて下さい

(78)一流と二流の宗教家の相違

質問者:ハイル禅師 一流と二流の宗教家の違いを
教えてください

私:多くの宗教家は「神」は愛と歓喜であり 善そのもの
であると説きます

しかし 神は「悪」も作られているのです

そもそも愛と歓喜と善だけでは この波動の荒い現実界
を生き抜いていくことはできません

二流宗教家とは きれいな花を見て褒め称えるのですが 
醜い根の部分を見ようとしません

また自分で職業を持たず信者の献金だけで贅沢三昧して 
自分はさらに学ぶことはせず向上心を無くす人も多い

今はネットで金儲けを勤しむ著名な宗教家が多いと
言えます  私のハイル語録のように充実した内容もない
のに有料会員制のブログが多い事からも頷けるでしょう

私は純粋無垢な聖職者が献金だけで生活するのを 
非難しているのではなく 初心を忘れふんぞりかえって 
贅沢をしている二流宗教家に文句があるのです

一流宗教家とは自分で生業を持つものが多く
絶えず自己を反省しながら研鑽することを怠りません

教祖として威張るのではなく 謙虚にさらに自分を磨き
向上させる努力をし続けています

ここが大きな相違点であると言えます

(77)悪霊の憑依

質問者:ハイル禅師 不景気でストレスと貧困と不平等
で苦しんでる人は多いですが 秋葉原事件のような行為
は理解に苦しみます なぜあんなことをする人と被害者
が出るのでしょうか?

私:実は加害者のストレス的な精神不安定状態に乗じて
凶悪な霊魂が彼らに憑依して凶行を行わせているのが
実情です

これを波長同通の法則といい 心が悪霊に同調すると
それに見合う霊が憑依しに来るわけです

加害者は一応に「誰かが耳元で囁いた」とか言い訳
がましいことをいうケースが多いが事実も多いのです

被害者は応変死の悪因縁を持った方々で偶然の災難
ではありません 被害者側の過去世に原因があります

さらには加害者の良心が完全マヒになるのは憑依して
くる魔界や地獄の悪霊が想像以上に凶悪な理由により
ますが 犯行後は我に帰って常識的な発言をするのは
憑依が外れたからであります

(76)因縁相応の報い

質問者:ハイル禅師 私は生まれながらに障害を抱えて
います ほとんどの人が五体満足で生まれてくるのに
なぜ私がと思います 単に運が悪かったのでしょうか?

私:身体の不具や障害等は前世に因縁があるのです
例えば前世でペルシャ帝国の兵士だった人が捕えた
捕虜を洞穴に入れ逃げられないように火箸で捕虜の
両目を潰していった行為を数十人に渡り行いました

彼は数百年後に現世に女性として生まれてきたが
生まれながらの盲目です こういう場合一応地獄霊界で
刑罰を受けるのですが罪業があまりに重い場合
浄化しきれずに未浄化のまま生まれてきます

その場合 前世の因縁に応じた箇所に不具が生じます
それが障害の原因なのです

生まれながらになってる人と 時間がある程度経過して
障害にかかる人がいますが そのタイミングと言うのは
その方の因縁相応によるものです

だから顔が潰れている人は顔を潰した人であったり
足が片方無い人は前世に捕虜の足を切り落としたとか
必ず相応の因縁がある訳で決して偶然の不運ではなく
地雷で片足を失う子供なども可哀想だが原因は前世の
自分の行いにあるのです

(75)悪徳宗教家の罪

質問者:ハイル禅師 地獄に落ちている人はどんな人
たちが多いのですか? やはり殺人者とかだと思います
が実際はどうでしょうか?

私:殺人者よりもさらに下層の地獄に落ちている職業の
方がおられます 例えばキリスト教の枢機卿・教会長
仏教の僧侶・医者・政治家・富豪などです

さらには「宗教家」「霊能者」などですが 特に悪徳
宗教家は物凄く罪が重くなります

その理由は信者に間違った教理等で洗脳することで
御魂を荒廃させる行為が神霊界に於いて重罪に抵触し
さらに神を金儲けのネタにして集金した行為があるから
です

彼ら高い地位の人が「権威」「権力」「影響力」を善用
せずに悪用した場合の罪業は単なる殺人者の数百倍
以上の「罪」になる

ただし「天国」の上位に上がれる職業も彼らなのです
上位に上がられている方は本当の自分の使命を果た
せた人たちだと言える訳です

(74)免罪符の意味

質問者:ハイル禅師 私はキリスト教に入信しています
が金持ちや恵まれた環境の人は天国にいけないんで
しょうか?また免罪符の話は事実でしょうか?

私:キリスト教でも私はカトリックでしたので聖書は随分
読みこんでおります 金持ちが天国に行けないという話
は厳密には曲解であり 貧しい者を教化していくための
偏見の教えとも言えます

金持ちでも汚い手段で財産を作り自分のエゴで資産を
濫用した者は地獄ですが 正しい手段で大富豪となり
資産を世のため人のために善用し社会に貢献した者は
極めて上位の霊界である天国界に入れます

また中世ヨーロッパではキリスト教会が財政逼迫のため
「免罪符」などを高額で売り 購入者はどんな悪人でも
天国に行けると流行りましたが これは間違いであり
イエス様を信じればどんな悪人も天国に行く話も信者を
迎合させる方便であり 事実ではありません

自爆テロなども独善的な宗教指導者が天国に行けると
唆しておりますが 無差別殺人で天国に行けるなら
ヒトラーは最上階の霊層となるはずです

極端で独善的な解釈部分は現代にも残っておりますが
聖書の内容は当時の状況に於ける方便であったとする
認識を持たれた方が良いでしょう

(73)財徳の有無

質問者:ハイル禅師 僕の家は超貧乏です 財産もない
し仕事も薄給です なぜ僕は貧乏な家に生まれ仕事運
も悪いのですか?

私:貧乏な家に生まれてくるのは過去世からの財徳
(徳分)が薄いからであり さらに金銭劫が大きい事
も特徴であります

前世に神社・仏閣に浄財を寄進し貧しい人に施しをして
きた人などは富裕な家に生まれてきます

仕事運が悪いのはこれも過去世の原因が大きいですね
私が知る範囲で昔藩主がいて自分が切腹すれば家臣の
五百人が路頭に迷わずに済んだのだが 藩主は切腹を
拒否して生きながらえました

だから藩は消滅し家臣五百人は浪人になりました その
「劫」で藩主の子孫は代々仕事に恵まれないケースが
ありましたが 藩士の無念の想いが藩主の子孫に降りか
かったからであります

仕事や健康に恵まれないのは厳しいですが 人には
開運時期と言うのがあるのでよく調べて転職か耐え忍ぶ
か選択すると良いと思います 

出来れば苦しくても徳積みを少し筒でも行っていけば
好転のきっかけとなります

(72)幸福の科学

質問者:ハイル禅師 幸福の科学の大川氏はお釈迦様
の生まれ変わりらしいのですが本当でしょうか?

私:大川隆法氏の書籍を私自身数冊読みました
「釈迦の本心」「太陽の法」「宗教の反撃」などです
大川さんは釈迦の意識の一部が下生した最高神の
「エル・カンターレ」であると語っています

私は彼の書籍がとても読みやすく うまく纏められており
さすがに東大卒の文筆家だとおもいました

ですが内容が浅薄なのです 肝心の深奧部分があっさり
通過されています 肝腎の釈迦の本心の本が法シリーズ
より薄いのもおかしな事です

もうひとつ誰でもわかる肝心な所ですが「顔」ですね
「顔」は顔相であると同時に「神相」と言われるほど
その方の霊覚がはっきり出るところなのです

お釈迦様は修行が完成されて成道された方なので
水晶の御魂になります 水晶の御魂になると人の顔は
二枚目になり神々しくなるものですが 大川さんは三枚目
なのです 私の方が遥かに二枚目です(笑)

お釈迦様は自分の過去世で飢えたトラの親子に自分の
肉体を与えてやり慈悲の極致を極め ゴータマ・シータ
・ルッダの王子で生まれた際 美人の妻・子供と豪邸・
財産を全て捨て修行僧になり真理を極めた方です

現世では子だくさんの妻帯者でありナイチンゲールとした
大川恭子氏をレプタリアンとして追い出して 若妻と再婚
している

また虚業教団という本を大黒天幹部であった弟子の
関谷氏に出されていますが 内容は大体その通りで
正しいです

結論はお釈迦様ではなく勝手に騙っているだけです
優れた文才と知識を持ち合わせてはいますが内容自体
は8割部分が正しく2割は間違っており しかも霊言は
真っ赤な嘘であると私の調査で判明しております

大川氏は学者・武士の前世はありますが 聖者の前世は
ありません 中国の科挙に合格した天才官吏か儒学者の
線であると私は見ています

(71)結婚出来ない運勢

質問者:ハイル禅師 例えば結婚できない運命の人とか
決まってるのですか? どうしてそんな運勢で生まれて
きたのでしょうか?

私:ある書物の中にある若い女性が優秀な霊能者の方
に自分の結婚について相談された内容があります

その女性は男の友達ができても次々と遊ばれては振ら
れて捨てられてしまいます どんなに自分が尽くしても
駄目でした 彼氏の7人ともそうなんです
なぜいつもこうなるの!怒りと悔しさが込み上げてきます

霊能者:あなたは前世では城のお殿様でした その際に
六人の女性を自分に侍らせて互いに競合わせていました
そうする内に三人の女性が互いの争いで殺傷されて
亡くなりましたが あなたは平気でせせら笑っています

相談の女性:私は確かにそういうところがあります
競合わせることが大好きなんです

霊能者:この因果により あなたは幸せな結婚ができる
徳分を持ち合わせておりません 今世は結婚を諦めて
自己を高める努力をしてください

というものでした これはほんの一例ですが結婚できない
人は伴侶に暴行したとか不幸せにしたなどの重い劫が
あるのが理由となります

(70)自殺がなぜいけないのか

質問者:ハイル禅師 自殺者は地獄行きだとどの本にも
書いていますが絶対でしょうか?そもそも自殺がなぜ
いけないのですか?

私:基本はその通り自殺者は地獄行きです だが例外も
あります 例えば自分一人が自決する事によってたくさん
の人が助かる場合や多くの部下を失って責任を感じて
自決した指揮官などです

彼らは個人的な理由での自殺ではありません 責任感や
信義や忠義などから来るもので死後評価される事もある

神風特攻隊員などもそうです 国への忠義のために散華
しましたが忠霊として神仏が評価される場合もあります

問題なのは個人的な理由での自殺です これは「重罪」
になります そもそも自殺してはいけない理由とは
「神が個人に使命や課題を持たせて修行させている
のに勝手に放棄するからです」

人は与えられた寿命をまっとうする義務があるのです
人は自殺以外は寿命で亡くなります

また森で自殺した人は自分の遺骸が朽ち果てていく様を
見続けていきます なぜなら遺骸がある間は3メートル
以内で霊魂が釘付けになるからであります

これがショックであると自殺霊が述べた霊界手記が
ありますが 自分本位の自殺は現世からの逃亡罪と
なり霊界で極めて厳罰に処されるので割が合いません

(69)四柱推命と姓名鑑定

質問者:ハイル禅師 私は二十歳の頃 四柱推命と
姓名鑑定を受けた結果 結婚できないと言われました
がショックです 何とか変更出来ないものでしょうか?

私:あなたから頂いた「字画」で鑑定させて頂きました
表鑑定だけですが その易者の言う通りのようです

人は先天運と後天運で人生の90パーセントが確定して
しまいます 無理に結婚してもすぐ別れるのであります

失礼ですがあなたは超利己主義で相手を思いやる感情が
欠落しているようです また過去世に配偶者に対して劫を
持っている事が最大の結婚出来ない理由となります 

そうですね 私から前向きにアドバイスするとすれば
自分を向上させる努力をして下さい あなたのレベル
(資質)が向上すれば流れを変えることが出来るかも
しれません

もっともその努力が難しいから運命が9割以上確定する
わけですが つまり性格を変える事は因縁を変える
ぐらい難しいことなのです

救霊や因縁祓いに勤しみ 徳を積み続ける行為を
不屈の闘志で頑張ってみて下さい さらに神佑援助が
得られれば変更出来る可能性も皆無ではありません

(68)入信について

質問者:ハイル禅師 宗教には入るほうが良いので
しょうか? 入らないままが良いのでしょうか?

私:法人格が認知される日本の宗教数は18万以上です
神道系・仏教系・キリスト教系の順位で多く メインに
なっていますが 私独自の調査では本物の高級神霊を
信仰する宗教はごくわずかです

高級神霊を信仰する教団では悪因縁を抜いてくれたり
寿命を延ばしてくれますが 必ず現世利益を伴います

正龍神を信仰する教団では病気を治してくれたり
金運の向上やパワーを授かります

正蛇などの教団でも病気治しがメインになります
これらは正しい教団です

その他の教団でも信者集めと献金がメインで功徳を
積むことを教えられます ですが凶悪な邪神の憑いて
いる教団ではすべての財産を巻き上げられた挙句
寿命も吸い取られます

それに気付いて逃げようとしても強烈に祟られるのです
これは最悪のケースですが 宗教に入信する際は信仰
する神がなんなのか見極める必要があります

だが厄介なのはお釈迦様を本尊としている仏教系でも
大狸の動物霊が支配している事も多いのが実情です

このように宗教は危険性も伴うので入信しない選択も
考えられます 最後は自分で覚悟を決めて決定する
ことが肝要です

(67)善と悪の存在

質問者:ハイル禅師 この世には善と悪があり 最後に
は善が勝つと言っても悪がなくなりません
なぜ悪が存在するのでしょうか?

私:正義の無い力は暴力 力の無い正義は無力と言う
格言があるが悪人が幅を利かす理由とは執念の力の
差によります

善人は執着や執念が弱く比較的温厚で無力なものです
ところが悪人は金や権力に対する執念はかなりのもの
であり この念力の差が霊界を動かし現実的に顕現する
わけであります

なぜ悪が存在するのか なぜこの世は不条理が多いの
かと言えば人間が努力して解決する課題(宿題)として
神がわざとこれらを存在させているからです

つまり人間が精神的に成長する過程に於いて悪の存在
や不条理な存在が必要不可欠なのである

魂が成長していくための肥やしとなり また私たちは過去
世に於いて絶えず(加害者)と(被害者)の人生を体験
させられてもいるものなのです

現世でも肉体を持って生きている私たちは「魂」を向上
させていく為の過程に於いて刹那的な一瞬を(一時代)
を体験している最中であると言えます

(66)呪いの椅子

質問者:ハイル禅師 呪いの椅子と言うのがありますが
それに座ると概ね三か月以内に必ず死んでしまいます
こうなる理由は何でしょうか?

私:この世では科学的に検証できることは意外と少ない
ものです 呪いの椅子(いす)と呼ばれる通り 霊障が
憑依しているのですが 三カ月以内に特に神罰に触れる
こともなく ただ座っただけなのに事故死や変死を遂げる
と言うことはかなりの霊力の悪霊です

その悪霊の正体は普通の人の霊が数体以上合体した
悪霊団体霊か凶衰鬼・凶魔鬼と呼ばれる強力な魔物が
憑いていると考えられます

そもそもそんな椅子には守護霊の強い人であれば縁も
ないし直感的に座らないものです

面白半分で座る人物は徳がなく魂が低ランクの人物で
あり よって守護も薄い人が多いから次々死ぬのです

その椅子についてる悪霊は「ココに座ったやつは絶対
に殺してやる」と言う強い念を持っているので それに
普通の人間が挑戦するのは無謀なので止めた方が良い

(65)学歴の是非

質問者:ハイル禅師 ズバリ学歴は必要でしょうか?

私:学歴とは知識や教養のバロメーターとしての資格の
事ですが 私は以前ある高卒の方と色んな話をする内に
法律学や経済学のみならず古学などの話でも私と渡り
合えるレベルがあることに驚いたことがあります

宗教的な核心部分の話になると八時間にも及ぶほど
時間を忘れて議論しました

この人が言うには高卒で苦労したので独学で知識を
身につけたというのです

しかし私としてはどうも腑に落ちません 国立大学の
学卒でも私と互角に話せる者などいませんでしたし
キリスト教や仏教や神道の宗教に入信している人とも
会話をしたがレベルが低く話の内容に齟齬をきたし
お互いが気まずくなったものでした

この人は一体何者なのかと別れ際に名前と生年月日を
伺い四柱推命で先天運を 姓名鑑定の表・裏と音霊
(オトダマ)で後天運を調べてみました

するとこの人の過去世が漠然とわかってきました
この人の過去世は儒学者であり「科挙」の試験に
トップクラスで合格できるほどの秀逸な人物でした

科挙と言うのは当時の中国の高級官吏採用の為の
国家試験の事で日本の東大に合格するより数十倍
難しいものと理解してください

この人は過去世で宗教や学問を極めているので
現世では興味がなく宗教や学問とはこんなものだろう
と言うことで本質を理解していたので勉強をせず
高卒で甘んじたのです

だが学歴社会の厳しさを体験し独学で勉強したのだが
あっというまに一流大学卒の知識レベルを圧倒的に
超えてしまったのである

過去世で極めた分野なので修得が早かったのだろう
私は人の価値は学歴や身なりでは計り知れないものが
あることを学び高度な真相解釈が出来るようになった

そういえば田中角栄も松下幸之助も小学校卒で政治家
と企業のトップになっています

ですが社会的に視覚化されたその人間の学力のレベル
を認知する手段が学歴なので出来れば大学は出ておく
のが無難であると思います

(64)予言とは何か

質問者:ハイル禅師 予言の意味とは何なのですか?

私:バイブルの黙示録も何千年も前に既に出来ており
それ以前の紀元前1400~1500年の時代にギリシャ
のデルファイと言うところでオラクル即ち神託を下す
占いがありました

シーザーもネロ皇帝も受けたと言われております
ノストラダムスは16世紀の人物ですが 当時でも未来の
事をはっきり告げると問題があり宗教裁判で処刑される
リスクがありました

だから「諸世紀」という詩的表現をとっているのです
詩的表現が抽象的すぎるので未来の場所を特定する
のに意見も分かれてしまう弊害もあります

また予言は口に出すとズレを生じるのも霊界の掟であり
大災害等の規模になればなるほど大きくズレていきます

つまり詩的表現はより場所と時間の特定を困難にさせて
いますが 予言とは端的に言えば預託や預言の事であり 
神の意志を人間に伝え教える者の事です

その根底にあるものは破壊ではなく人類の救済であり
予言の真の意図とは神の警告を意味するのであります

(63)転生の意味

質問者:ハイル禅師 人が生まれ変わりする意味とは
何でしょうか?

私:人類の歴史と言うものは一見繰り返しのようでいて
実は微妙な速度ではあるが進歩と発展の道を歩んで
きているのです

例えば一度咲いた花は枯れなければ新しい芽を作らない
ように人間は死んで生まれ変わらなければ真に進んだ
存在とはなりえないと言えます

また滅亡も衰退もゼロに帰するのではなく 本質的には
新しいものを生み出す為の一時的な清算に過ぎません

いわば新たな進歩に導く為の枯れであり 次のステップ
に繋げる為に人は生まれ変わりをしているのであります

だが人間は数十回の転生を繰り返しても同じような事
を何度も繰り返してきております 例えば古代核戦争も
そうです

人間の本来の転生目的は徳を積み聖観音と合一する
神人合一にありますから このレベルに到達するまで
神の意志で強制的な転生を繰り返す事になっております

(62)寿命を延ばす造命

質問者:ハイル禅師 徳を積むと寿命が延びると言う
のは本当でしょうか?

私:徳を積んで寿命を延ばす事を「造命」ぞうみょうと
言い 実際に天の命数を変更して寿命を延ばした人物
がいました

昔中国を明と言った時代 袁了凡と言う人が書いた本
の内容では易で自分が見てもらった運勢では寿命も短く
結婚もできないと出ていたが ある僧侶と出会い
お主は運命通りの人生で満足なのか?と聞かれると
運命を変えられるのでしょうか?と聞き返したと言う

僧侶は当然だ 人は運命を変えていく事もできると伝え
陰徳と陽徳を積むように教えたと言う

陰徳と言うのは目立たないところでの慈善行為を指し
陽徳よりも功徳が高いとされている

袁了凡は虫や動物の命を助けたり 奉仕活動をしたり
寺院に施しもしていったが これらに点数を付けて書類を
作成したのである

そうすると易で言われた寿命の50を超えても生きており
結婚もして子供も二人できたと言う

給料も易で言われた額より多くなったとしるしてあります
この書物は後世に伝えられ 儒学者の間で徳を積むと
寿命が延びる話は本当の事であると認められたと言う

(61)ツキの有無

質問者:ハイル禅師 なぜ僕の友人にはいろんな面で
ツキがあって僕にはツキがないのか教えてほしい

私:人の持つ運の総量と言うものは生まれた時点で
ほぼ決まっていますが それは本人の前世での徳と劫
の絶対量にふさわしい運と星の下にそれ相応の家に
生まれてくるからであります

儒教に「修身斉家治国平天下」という言葉があります
あなたが身を修め それから家を調え そして国家を治め
しかる後に天下を平らげくすると言う意味です

だがすべての第一段階はあなた自身の自分を磨く努力と
徳を積む努力から始まるのです

ですから運やツキを良くする為には罪障消滅に励み
功徳を積む習慣を身につけることです

友人は前世の徳分が多くツキがあるのであり あなたは
徳分が薄いから全般的に冴えない運勢なのであります

(60)葬式の夢

質問者:ハイル禅師 初めは友人の葬式に参列している
夢を見てたのに途中で自分の葬式を高い所から眺める
夢を見たのでとても怖いです どういう暗示でしょうか?

私:非常に良い夢を見られましたね この葬式の夢は
正夢にはならないので安心してください

自分が死んだ夢とか自分の葬式の夢と言うのは
一身上に良い事が起きる前兆なのです
またそれを高い所から眺めると言うのは上等な夢です

友達の葬式だったという始まりですから友達にも良い事
が起きる兆しがあります またあなたの幸運に関係して
いると思います

一見すると縁起が悪い怖い夢に見えても非常に幸運の
前兆を意味する夢や 逆に縁起の良い素晴らしい夢に
見えても凶兆を意味する場合がありますので夢の内容
で一喜一憂するのはよくありません

心配な時は誰かに相談されるのも良いでしょう

この類の葬式の夢は必ず「逆夢」となって嬉しい事が
起こる前兆なので非常に楽しみですね

(59)真理を知るメリット

質問者:ハイル禅師 真理が分かるってどんなメリット
があるのでしょうか?

私:本音を言うと真理を追究していくとショックを受けま
すが それほど真理とは内容が凄まじいからであります

私のレベルまでに真理への追究が至らない方は
地上から上に咲いている綺麗な「花」だけを見て
「花」とはとても美しく良い匂いがするんだよ
と真理を説くとします

確かにそうですが その花の地面の中には醜い根が
たくさんあり そこから水分や栄養分を吸い上げている
から綺麗なんだよと私が詳細に説きます

そんなことはない!きれいな花に醜い根なんて存在しな
いよと言う方が普通のレベルの宗教者や道徳者です

醜い根を見ようとしない いや見たくないのです
見るとショックを受けるからです ショックを受け入れる
だけの自分の器がないからです

この話はもちろん比喩表現です また真理が分かる
メリットとは自分達が生きている世界で何が起こっても
その理由がすべて理解出来るようになり徳積みと因縁
祓いの重要性も得心できます

なぜなら真理を理解できるようになれば霊層が向上し
さらに霊界で上部のランクに入ることができるメリットも
あります

(58)赤い糸の本数

質問者:ハイル禅師 運命の赤い糸は何本ぐらい
あるのですか?

私:実際に運命の赤い糸と言うのが存在していますが
肉眼では見えません 少ない人でも三本 多い人では
数十本ほどは赤い糸を持っております

昔は土地柄 相手が制限されていた為 数も少なかっ
たが 現在は住まいも多様化したことで本数自体は
平均的にかなり増えております

ただし この運命の赤い糸には霊的なランクがあります
そのランクと言うのは「今に至るまでにその人がどれだけ
努力して自分を磨いたかということや人間としての内面の
高め方」によってもランクが決まるのです

明確に言うと赤い糸の本数と言うのは自分の霊的ランク
が努力によって上がると本数自体が増えていき より素晴
らしい異性と結婚できやすくなるものです

つまり 赤い糸の結ばれた素晴らしい異性と出会いたけ
れば自分が努力し向上していくことだと言えます

(57)運の容量

質問者:ハイル禅師 23歳の初任給で宝くじが1億円
当選しましたが これですべての運を使い果たした
のでしょうか?

私:おめでとうございます あなたの言われるように
1億円が初年運のあなたに当選したということは
徳分が大幅に減っております

だが1億のお金であなたの運のすべてが失われると
すれば情けないことであり畏縮しすぎてはいけません

あなたは1億のお金を過大評価しており
自分自身の価値を過小に見積もっておられます

あなたは当選した1億のお金の一部を社会に寄付し
残りは自分のスキルを磨くために投資していけば
あなた自身が留学や様々な資格を取ることで
スキルを高め実力をつければ経営者にもなりえます

事業で儲けたお金をあなたの従業員や社会に回して
いけばそれが「生き金」となり運を回復させることも
十分可能であります

(56)多種多様な下座の行

質問者:ハイル禅師 職場の同僚の上司へのゴマすりが
たまらなく嫌なのですが仕事を辞めるべきでしょうか?

私:川上哲司氏はかつてこう述べています
「尻尾を振る犬は可愛いものだ」と
相談者の方のように筋を通す生き方も立派です
だが現実世界ではこのような人は嫌われます

ゴマすりとは良くない事だという観念があるようですが
ゴマすりは決して悪ではないのです
相手を気持ちよくさせる「下座の行であり」
ストレスも溜まるものなんです

上司を気持ちよくさせる話術と礼節のいる行為だからで
あり あなたもサラリーマンである以上 ある程度の妥協
が必要であると思います

こんな理由で仕事を辞めても また別の問題が浮上して
くるだけです 職場ではパワハラやセクハラで悩んでいる
表に出ない深刻な社員も潜在的にたくさんいるのです

また神仏に対するお祈りの内容は神様を褒め称えるもの
なのです 枕詞で「言霊で有名であられる素晴らしき
住吉大神様」という感じで最初に祭神の特徴を奏上する
形から祈願は始まるのです

神でもそうなんですからましてや人が相手なんですから
職場の同僚がある程度上司におべっかを使うのは容認
して寛容な心で気にしないようにされればよいでしょう

(55)志望校に入る運

質問者:ハイル禅師 私の息子は受験生なのですが
予備校では偏差値が高いのに志望校に二度落ちて
運がないのはなぜでしょうか?

私:偏差値が志望校に合格できる値にあるのに本番で
受験に失敗するのは先祖代々の家運に徳がない可能
性があります

私の学生時 友人が偏差値が高いのに落ちて低い同僚
が受かったと話していたのを噂で聞いたことがあります
私は友人の姓名鑑定と四柱推命で見て上げましたが
気付いた点がありました

受験というものは本人の運以外に家運が作用する事です
なぜ家運が作用するのでしょうか?

受験などの人生の分岐点になると家代々に憑依している
怨念霊や不成仏の先祖霊などが強力に妨害に来るから
です

もちろんこれも守護霊のパワーが勝れば大丈夫なのです
が家運に徳が薄い場合は強力に妨害されます

例えば受験本番に体調を崩され 筆記用具を忘れる 
名前を答案用紙に書き忘れる 頭に受験に来る途中の
異性がこびりついてテストに集中できないなどです

私がアドバイスするとすれば罪障抹消祈願を神社でして
もらうか 受験勉強時に徹底的に基礎学力を磨き多少の
妨害があっても第二志望校には合格できるように安定した
学力を身につけることです

(54)盛運期と衰運期

質問者:ハイル禅師 易経で言う盛運期と衰運期が
なぜ存在しているのでしょうか?

私:桜の花が散ってまた力を蓄えて来年に花を咲かせ
ますが 万物の生命には必ずこの陰・陽と言うものが
存在しています

もちろん万物の霊長である人間にも盛運期と衰運期と
言われるモノがあるのですが 本質的なこれらの意味は
盛運期は外に向かって勢いよく打って出る時期を意味し
ますし 衰運期と言うのは内面を養う時期を意味します

ですから自分が現在衰運期(殺界期)だからと言って
調子が悪くても腐らずに自分の内面を磨く時期だと解釈
して地道に出来る範囲で努力してください

盛運期(幸運期)の場合は勢いよく外で能力を発揮でき
ますが調子に乗りすぎると衰運期に真っ逆様に急降下
するので注意が必要です

一番大事なことは易占の吉凶に振り回されずに前向きに
努力する姿勢が重要でありますが 盛運期は外慈として
徳積みにも努力して衰運期の時は内修として勉学に励む
など有効に全ての期間を過ごす術が大切であります

(53)愚鈍な人材は宝

質問者:ハイル禅師 私は小さな会社を経営しています
が優秀な人材がおらず愚鈍な三人の従業員だけで
ジリ貧です 良い人材はどのようにして手に入れるの
でしょうか?

私:三人の従業員を抱える零細企業の苦労は理解でき
ますが まずあなたは社長なのに優秀な社員の能力に
依存しようとしている姿勢には問題があります

零細企業の社長は自らが牽引力となり社員の能力を
引き上げて上げなくてはなりません しかも本当に優秀な
人材は1流企業に流れるのが世の摂理ですので期待する
のは間違いであります

また愚鈍な社員ほど仕事覚えが悪いので長くあなたの
会社に留まってくれる「宝」であることに気付いて下さい

優秀な社員は仕事を早く覚え 即業績に貢献しますが
すぐ独立して逃げてしまうものです ノウハウを学べば
その会社に用はないんですから

私でも三年でノウハウを習得すれば独立して経営者側に
立ちますが 植木職人の友人がそうで数年で独立して
おります

石ころのような社員をあなたが磨いて光る鉱石に育てて
上げればいつまでも会社の歯車として貢献してもらえる
本物の宝に変わるのです

(52)徳分とは何か

質問者:ハイル禅師 徳分とは何のことですか?

私:徳分と言うのは、その方の前世そのまた前の前世
などから受け継がれてきた「幸運の元」のことです

「幸運の元」である「徳分」とは多くの人を救ったり
慈善行為をしたり 社会や他人に恩恵を施した
善のカルマのことでもあります

徳分が現世にどう作用するのか説明してみましょう
過去世に二人の音楽家がいました 二人ともプロの腕前
まで極めており 安定した金儲けも出来ていました

そのうち一人は自分の稼ぎの2割を教会や恵まれない
人たちに配りました

もう一人は全て貯金して大きな家で贅沢に暮らしました
この二人が亡くなり生まれ変わってきます

一人は自分の才能や手腕を認められ国民的な音楽家に
なりましたが もう一人はプロの実力があるのに引き立て
を受けられず田舎のピアノ教師どまりに終わりました

後者の方は音楽は極めたが善を他者に施した徳分が
無かったから花が開かなかったのです

先天の徳分と言うのは「化する働き」と言い霊的貯金が
幸運として天から降ってくるのです

逆に「劫」(悪行)は天から災難が身に降りかかって
くるものです

これは いわば過去世の霊的な貯金と借金の違いを
意味しています ですがこの場合の後者のピアノ教師は
貯金も無いが借金も無い方なのであります

(51)「劫」とは何か

質問者:ハイル禅師 「劫」とは何のことですか?

私:「劫」と言うのは前世でどれだけ悪行をしてきたのか
という行為における「霊的借金」のことであり 悪因縁の
一つでもあります もう一つが霊障であります

現世に人は生誕してくると最低一つ前の前世の霊的
借金は一生のうちで支払い切るようにプログラムされて
運命に於ける命式が作られていきます

だが霊的借金がある人が苦労もせずに気学で言う祐気
を取り 良い方位に住んでいますと悪いものは出てきま
せんが 晩年まとめて借金の催促がきます

借金の催促を具体的に言えば80歳にもなっていきなり
物盗りの男性に殺害されるとか事故死に遭うなどです

ですから若いうちに善行を行う習慣をつけ少しづつでも
例えば赤十字に浄財を継続的に寄付するとかに励み
罪障抹消に努めなければならない理由があるのです

過去世の霊的借金は目に見えずわからないものですが
誰でも持っているものです
 
特にある程度の財力のある人は大きく社会貢献に努め
るべきです また若い時分から貧乏で仕事でも苦労して
住まいでも苦労して、持病に悩まされた人は結構「劫」
が取れているので 逆に晩年少しは生活が楽になる
ケースもあります
ハイル語録厳選


03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



淡路島渡島船中にて