(20)天国界の環境

質問者:ハイル禅師 天国界とはいったいどんな環境
でどんな人が入れるのでしょうか?

私:人は死後 生前にかなり善行をされた方は天国界
に入ることができますが 天国界も大きく分けて
第一天国・第二天国・第三天国と三つのランクがあり
第一天国が最高ランクとなります

この天国三段階もそれぞれ二十段階以上の霊層界
に分かれており 同じ第一天国でも一段上がるだけで
目を開けられない眩しさとなります

第一天国に入れる条件:生前社会的大成功者である
こと(社長・富豪など) さらにその財産と企業収益を
社会に大きく還元できた者という厳しい条件があります

第一天国界では神のような慈悲と大働きをした人物が
上がれる霊界です

第二天国に入れる条件とは:生前にたとえ貧しくとも
一身を神仏に捧げ信仰の道を一生貫き倒した菩薩行を
極めた方が入れる霊界です

第二天国界は徳積みを継続的に行い 神の教えを一生
貫いた信仰者が入れる霊界です

第三天国とは:比較的 富裕層で生前に善行が特に
際立った者が多く 信仰心はやや薄くても富みを善用
出来た者が入れる霊界です

第三天国界は自分の財産や富を社会に善用した者が
入ることが出来る霊界です

天国界の建物は光り輝くようにピカピカしているのも
特徴であり 良い匂いが漂い 人々は朗らかで明るく
感謝の気持ちに秀でた善人だけの世界となります
スポンサーサイト

(19)中有界の存在

質問者:ハイル禅師 天国と地獄の間の霊界というのは
あるのでしょうか?

私:下よしこ氏など多くの霊能者が霊界は天国と地獄
しかなく 人は死後地獄にいったん行くのだと書いており
ますが これは大変な間違いであります

つまり天国と地獄の間には「中有界」と呼ばれる霊界が
存在しているのです

実際は天国界のすぐ下が中有界上段と言う霊界になり
この現世での上流社会と同じ生活レベルです

その下が中有界中段と言う霊界になります
この現世での中産階級の生活レベルです

その下が中有界下段と言う霊界で肉体労働が多い割に
報酬が少なく 現世ではインドの下層社会か日本の浮労
者のような方が多く見られます

その下が地獄界の上段になります ここでは拷問はない
ですが 暗くジメジメした霊界です

ここより下の地獄霊界は恐ろしいほど凄まじい世界です
ので割愛いたします

(18)相応の霊界

質問者:ハイル禅師 神様や霊界や生まれ変わりに
否定的な人は死後地獄に落ちるのでしょうか?

私:いえいえ決してそういうことはありません
神は寛大ですから生前の行いが良ければ
相応の霊界に行く事ができます

例えば「俺は神は信じないけどボランティアで人を助ける
ことは大事だと思ってやってきたんだよ」とかの人達です

生きている間に継続的に善行されてきた人は中有界上段
から第三天国の霊層に上がれる人が多いのであります

信仰を一生貫いて徳を積み続けた人は第二天国に入り
地位と名誉と財産があり 神を信じ世の中に大きく財産を
還元した人は第一天国霊界に入ります

また悪い宗教がこれを他人に話すと地獄に落ちるという
言葉を多用しますが 信者に恐怖心を植え付ける宗教は
本当の神が降りた宗教では無い場合が多い

神仏や天使は実在しているし霊界も厳然と存在しており
生まれ変わりも神の法則の一つであります

これら真理を否定するのもその人の勝手ではあるが
だからと言って間違った事実を周りに吹聴すると劫に
なりますので注意が必要です

(17)地獄界の構成

質問者:ハイル禅師 天国界も中有界も大きく分けて
三段と言うことは地獄界も三段ですか?

私:その通りです 三段と言ってもそれぞれが数十段階
に細分化されています

基本地獄界は下段に近付くほど暗く寒くなりますが
例外的に霊を焼き尽くす焦熱地獄では逆に熱いのです
地獄界では生前 日本ではイタコだった人が
生前 西欧系の魔女だった人と激しいバトルも行われ
ています

イタコの方は顔が人間で体が巨大なクモの姿で
魔女の方は顔が人間で体が巨大なサソリになって
互いに自分が強いとやり合っているのです

さらに針山地獄・喧争地獄・血の池地獄・蜂室地獄など
無数の拷問場所が用意されています

地獄の底は極寒地獄になり悪臭が物凄い上に真っ暗な
状態の霊界になります

生前に罪を犯した人々は「地獄の鬼である獄卒と呼ば
れる方」に様々な拷問を受けますが そこから救われる
には口と心と行いが改心されねば数百年も継続される

刑期は神によって500年とかいうように決められてしま
いますが 子孫が徳を積めば短くなることがあります

私は神は信じてたけど生まれ変わりはないと思ってたわ
でも教会や慈善団体には結構寄附はしたのよ
という方々は真ん中以上の霊界(中有界)に行って
おります

(16)北方領土の返還時期

質問者:ハイル禅師 北方領土の返還はいつに
なりますか?

私:将来的には北方領土の返還は必ず行われますが
少なくともあと10年以上はかかると思います

人格に問題がありましたが鈴木宗男氏や佐藤優氏が
活躍した頃はロシアの気質や歴史を知りぬいていました

しかし現在はロシア語すら話せない駐ロシア外交官がおり
ロシアのエキスパートと言われる政治家もおりません

そもそも外交と言うものはロビー活動や根回しをして
相手をよく知ることにより政治的に信頼関係を築き
互いの国益を守っていくものです

このような現状で領土問題を無理に勧めても
ロシアから足元を見られ50兆円クラスの経済援助を
吹っかけられます

ロシアという国の性質には基本的に「バザール外交」
という正価の3倍以上は要求する癖をもっているのです

私は日本外交が「尖閣問題で弱腰を露呈したことが
ロシアの強硬姿勢の原因」であると考えます

よって今の情けない日本の政治家や軟弱な外交では
北方領土の帰還は当分望むことは出来ないと言えます

(15)神の国

質問者:ハイル禅師 日本がなぜ神の国と言われたり
八百万の神様がいるのでしょうか?

私:神社が多い理由に世界で唯一日本の神霊界だけが
「最奧極微神界」に繋がっているからであります

ヨーロッパ神界やインド神界など世界の国々の神界は
日本のように一番上まで繋がっておりません

なぜかと言えば日本と言う国が世界の霊的「雛型」
(ひながた)になっているからです

日本の国土は世界の国々を凝縮した形になっている
のです

全世界の雛型である日本で明治維新が起こり
藩札(円に統一)や藩軍(警察の設置)もなくなり
さらには藩自体がなくなり「県」にかわりました
(廃藩置県)「天皇中心の中央集権国家」

間もなく世界でも同じ現象が起こります
世界連邦政府のもと各国の国が州のようになり
各国の軍隊が消滅し治安警察が置かれます
地球の全国が世界連邦政府として統合されるのです

また世界連邦政府の首都が日本になるのです
またなぜ八百万の神が日本に集まるのかと言えば
最高神につながる極微神界が開いているからです

これらは「神社神道」/「古神道」などの書籍を読み
「霊界物語」なども読破された方には納得できる
事実となっております

(14)表札の是非

質問者:ハイル禅師 私は一軒家を購入したのですが
表札はまだ掛けておりません 表札にも良い相・悪い相
があると聞きましたが材質や形式はどんなものが
良いのでしょうか?

私:表札や看板というのは家や人格を現すと言われる
ほど大事なものですが 特別に形式が必要であるという
訳ではありません

私がお勧めする材質は ツゲ・スギ・マツ・ホオノキ
などの樹木です 印鑑の場合にもこれらは良い材質
となります

また書体[字]は太くて強いものが生命力が宿りますので
行書体が良いと思います

表札をかける日と言うのは運気を呼び込む意味でも
「八」のつく日がよろしいかと思います

ユダヤ霊学である「カバラ」では「八」は天にあるものを
「地」に写すラッキーな数として用いられているからです

(13)霊的クモリ

質問者:ハイル禅師 地震や台風の本当の原因とは
いったい何ですか?

私:天変地異は人が出す「霊的クモリ」などの罪穢れが
「先天世界に蓄積して一定時間が経過すると化する
働きとなって現象化する」人的災害が原因なのです

人が悪口や愚痴を言うと口から「霊的クモリ」が出て
きます さらに経済活動に於いての悪や罪穢れが
目に見えないクモリとなって天に昇り 先天世界で
無形の「劫」(罪障)となります

それが「太極」を通過して後天世界に降りることにより
有形の災害に変化して地上に降り注いできます
よって地球意識における特定の地域の「浄化作用」が
起こるのです これが地震・洪水・台風の正体である

これは戦争時は特に顕著です 侵略戦争で罪を犯した
国は自然災害ではなく相手国の空襲や原爆などで
「罪障」を浄化するわけです

浄化された国は罪が消えることにより復興がはやく
なるものです アメリカなどは空襲の代わりに巨大竜巻
で浄化されております

地質学者がいうように日本は活断層が多いのですが
地震の引き金となるのは人が出す罪穢れなどの
「霊的クモリ」にあることは易占と霊界の実相を学んだ
私から見れば明々白々な事実であると断言できます

(12)遍く光明世界

質問者:ハイル禅師 私は精神世界の本を読んだり
宗教に入信したりした結果 一番高い霊界が光り輝く
光明世界であると学びました ハイルさんも同じ見解
でしょうか?

私:上に上がれば上がるほど光明世界になっていくの
は事実ですが 一番高い神界では「静寂」な極微神界
となり 眩しくない世界なのです

光を飛び越えた世界です 一般に極微神界を超微粒子
とすれば だんだん次元が下がるにつれ微粒子となり
さらに四次元まで下ると粗粒子となり 現実界では
超粗粒子になります

つまり私達のいる現実界は波動が最も荒く霊的にも邪気
・邪霊の温床や汚染もある上に生きている人たちの執着
や盲念が巣食っている凄まじく穢れた世界なのであります
(だから天変地異が起こる訳である)

穢れた厳しい世界で肉体を持って魂の修行をする為に
人は生まれてきています

現世に生まれた人達で執着を捨て世の中に貢献できた
者は繊細な人格を持つ者として上位の霊界に行くが
執着を捨て切れなかったものは波動の粗い低い霊界に
さらに下ることにもなります

私がこれまでに書いた通り 財物を喜捨すると寿命が
延びるのはこの原理にもよります

(11)人類の起源

質問者:ハイル禅師 人類の起源はいつ頃でしょうか?

私:人類の起源自体は数億年前の恐竜時代に遡ります
が 彼らは恐竜と共生し遺伝子の実験体としても恐竜
を利用しておりました

だが数億年前の人類は進化して宇宙に住むようになって
おり 現在地球に存在する人類の多くは十六万年前に
出生したと言われております

進化論では人がサルや類人猿から発展したとありますが
人間の魂は神の分魂なので彼らから進化して生まれた
訳ではありません

ただし人間の大脳皮質にはトカゲや鳥やその他の動物
の脳が重なっているような構造をした部分があるようで
これが進化論の根拠になってしまったとも言える

十六万年前の人の姿は 神人合一状態にありました

みんながイエス・キリストクラスの神格があり
超能力が使えたと理解して良いと思います

その頃の人は動物を作ることもできましたが
神のように子孫は残せず一代限りのものでした

十六万年前には神位にあった人間が六万年前のムー
大陸の時代には如来位クラスに霊性が落ちて 三万年前
のアトランティス時代には菩薩位まで落ちました

今ではさらに落ちて天国から地獄を行き来するまでに
下げてしまったのですが ここから神人合一の時代に
戻す事が神の壮大な計画なのであります

(10)「空海」と「最澄」

質問者:ハイル禅師 弘法大師「空海」と伝教大師
「最澄」の違いは何ですか?

私:同じ密教でありながら この二人が異質であった
理由はそれぞれが辿ってきた人生のプロセスに相違が
あります

伝教大師「最澄」が当時十指に入る高僧であったのに
対し 「空海」は一介の私度僧から身を興しました

身分もバックアップもない空海が寺を開こうとした時
仏へ頭を下げるだけではなく 自分より霊力も知識も
低い南都六宗の僧すべてに頭を下げなければならな
かったのである

このように苦労と屈辱と辛酸を舐めて来た空海は
人間と言うモノの本質が理解できたと言える

ところが身分の高い最澄は南都六宗を敵に回して戦い
志半ばで没しました

この二人の共通点は霊覚と霊力がほかの僧に比べて
格違いのレベルであったことだが 両者の性格の大きな
違いは最澄は純一無垢で潔癖さを押し通したのに対し
空海は人間の本質を知り 妥協できた事だと思います

現在でも「四国お遍路八十八か所 空海の旅」として
巡礼する人が多いが それだけ苦労人の空海には
人間味を感じるからでありましょう

(9)霊的汚濁が火災の原因

質問者:ハイル禅師 僕の近所で火災が起きたのですが
風が北から南に吹き次々と家屋が延焼しました
しかし ある家のそばで火が方向転換しました
相変わらず風は南に向かって吹いているのですが
その家は無傷です この理由を教えてください

私:基本 火や水と言うものは清めの意味を持ち
霊的汚濁に対する浄化作用の働きがあるのですが
燃える理由がなければ火が移らないのは自然の理です

理由としては その家の方が特別な人だった可能性が
あります 例えば先祖代々「善徳」を施し 家の悪因縁も
個人の悪因縁もほぼ消滅状態であったか 或いは家の
代表が神職などに就いた上に先祖代々そういう家柄で
「劫」(悪行)がなく霊的汚濁がなかった為に火が延焼し
なかった等であります

地震で回りが倒壊して潰れたのに自分の家だけ無傷とか
空襲で周りの家が全部焼けたのに一軒の木造民家だけ
無傷と言うケースもありました

火災が起きる地域には「動物霊」が巣食っているケース
が多く 霊的にも汚染された地域であり なおさら浄化
作用が起こりやすい特徴もある

動物霊などの蝟集で穢れた地域では「火魔」も出やすい
のが特徴で 人が付け火するのも偶然ではありません

(8)歓楽街での憑依

質問者:ハイル禅師 僕が学生の頃友人をソープ街に
誘ったのですが それ以来友人がソープ通いに嵌り
抜けられません 人が変わったような気もします
僕のせいでしょうか?

私:歓楽街やソープ街には淫乱好きな色魔・浮遊霊・
動物霊・邪霊の巣窟となっているので霊能者の間では
タヌキシティーと呼ばれているのです

基本守護霊が弱く霊的免疫の弱い人が歓楽街に行くと
色魔と言われる人霊や蛇霊・狐霊・狸霊等の動物霊に
憑依されてしまいます

自分の本霊が占領されてしまっているあなたの友人は
適切なところで「除霊・救霊」してもらうことが最善です

男子学生の中には筆おろしと称してソープに行かなければ
大恥だと公言する者もいるが筋違いも甚だしいと言える

友人を不浄な場所に連れて行ったあなたにも非があると
思います

友人が正気に戻れるように あなたも責任を持って
手を尽くしてください

(7)後光が差すの意味

質問者:ハイル禅師 よく「後光が差す」という言葉を
使いますが 人からそのような霊波が出ているのモノ
なのでしょうか?

私:「後光」とは霊界の仏様や死後に中有界上段以上
に上がれた人に使う言葉であって生きている人には
オーラという言葉を使います

間違っても「後光」と言うものが真ん中より低い霊界に
いる人(霊)に差すことはありません

オーラと言うものは大なり小なり人の体から発せられて
います 熱意のある人は「赤」とか 精神性が高い人は
「紫」など その人の性質によって色も違ってきます

また影が薄い人と言うのはオーラが薄くなっているので
あり 死期が近いことを示唆しております

さらにオーラの事を(霊衣)ともいい 日頃から善行して
いる人は霊衣が厚くなっています

このオーラ(霊衣)が薄い人が例えば自動車にぶつけら
れた場合 肉体に損傷を受けますが 霊衣が厚い人は
7メートル弾き飛ばされても無傷という人もいました

オーラ(霊衣)がクッションの役割を果たしたのと
さらにそういう人の守護霊も数が多く強力なので
ダブル守護を受けた理由により無傷なのであります

(6)読者への啓蒙心

質問者:ハイル禅師 語録で真理を説かれているのは
読者への啓蒙心からでしょうか?

私:真理を語録のブログで公表するきっかけになった
のは一部の読者が是非無料での公開をして頂けない
でしょうかという強い切望により始めた次第であります

当初は私が霊障で苦しまれている方への無料相談を
請け負っておりましたが 適切なアドバイスにより助か
ったという感謝の言葉を多数頂きました

彼らからの熱望により 他にも苦しまれている方への
啓蒙の一環として語録の掲載を行っております

虚栄心から始めたのではないかという心ない中傷も
甘受しつつ 出来る限り間違いない内容を心掛けて
きました

もし私に虚栄心があれば 我は銀河系プレアデス星人系 
大国主之尊系統 一霊四魂の和魂(にぎみたま)と幸魂
(さきみたま)部分が二魂合一した最奥天界天使長であり
二千年の沈黙を破り地上に肉体を持って下生(げしょう)
した ニギハヤヒ・スメラミコトなり!

我は地球創生の頃から銀河系最奥神界に鎮まり
六億五千万年前から地球を守護するものである
と紹介した方が面白いのではないでしょうか?

私は宗教学者以上の知識がありますので幸福の科学
総裁並の話はお手の物であります

私は根が正直者なので虚栄心とか浅薄な意味で
語録の掲載を続けているわけではありません

また今まで私が書いてきたことは真実なのですが
それを証明する証拠としては読者自身が奇跡体験
なさるか 誠を持って努力されるしかありません

(5)霊主体従心属

質問者:ハイル禅師 霊主体従心属という言葉は
何処から来たのでしょうか?

私:大本教の出口王仁三郎氏から出てきた言葉です
多くの神道系の宗教者が説いているが霊界の出来事
が現実界に移写されてくるという法則のことです

大本教から派生した岡田茂吉氏の世界救世教や
同じく神慈秀明会 岡田光玉氏の真光文明教団 
白光等の派生宗教では結構よく使われております

簡潔に言えば現象界である私達の三次元現実世界に
たとえば戦争が起こるとすれば その前に既に実在界で
戦争が起こっているのです

実在界の霊界で実際 天使と悪魔の大軍が衝突した後
地上で第一次世界大戦や第二次大世界戦などの大きな
戦争が起こったとされています

これを人の体を使って霊が先に動き体が後で動く事を
比喩表現したものが「霊主体従心属」という訳です

自分の本霊が決断した後  体が動き心がそれらに
従属するという人の行動をうまく表現しております

(4)GLAの宗教ランク

質問者:ハイル禅師 以前GLAと言う宗教に入信して
いましたが 宗教ランクで言えばどれくらいに
なるんでしょうか?

私:GLAは仏教系の高橋信次氏の開いた宗教であり
ますが 幸福の科学の大川氏の書籍はGLAと谷口氏の
成長の家をほぼ踏襲した内容に自身の霊言が加わって
おります

私も高橋氏の著書を読み考え方なども存じております
宇宙の法則などのあり方は概ね正しく表現されている
と思います

ほとんどの解釈部分は私の考えと一致しておりましたが
疑問があるとすれば神界が菩薩界の下になってること
であり霊層界の構成に問題があるのと本人は因縁支配
の法則については消極的な考えを持っていました

例えば殺害された人が前世に殺害を犯していたならば
現世での被害者の死が肯定されてしまい 加害者が
正当化されるという極端な解釈部分を高橋氏は持って
おりましたが これは間違った考え方であります

また仏教系の次元構成では五次元・六次元・七次元
・八次元という階層部分が神道系では四次元の霊界
上部に該当します

私は阿含宗の桐山氏の書籍もかなり読みましたし
幸福の科学の大川氏の書籍も読み合わせましたが
やはり大川氏は高橋氏と似た次元構成を書かれて
いたのは父子でGLAに入信していたからであります

GLAは宗教レベルから見れば正しい宗教の範疇だが
幸福の科学は教祖に問題があります

なお成長の家の谷口氏は神道系ですが書籍の内容
や考え方は高橋氏に近いと思います 大川氏の父子は
成長の家にも入信していた為 仏教系の割には先進的
な書籍の内容となっているのであります
 

(3)天啓宗教の意味

質問者:ハイル禅師 天啓宗教とはどういう意味なの
でしょうか?

私:天啓宗教とは教祖存命の神仕組みが行われている
宗教の事ですが 大本教の出口ナオ教祖に神がバトン
を渡され娘婿の出口王仁三郎教祖が大本教を引き継ぎ
次に真光文明教団の岡田光玉氏にバトンが引き継がれ
さらに現在ではワールドメイトの深見東州氏がアンカー
として引き継いでおります

最高神が壮大に仕組まれている「三千年の神仕組」の
最終アンカーが深見東州氏に渡されたということですが
一念三千の教えや三千世界一度に開く梅の花の言葉
に出てくる「三千」とは「三千年の神仕組」を示唆した
神界用語であります

丹波哲郎氏の「大霊界」の内容には深見氏の影響が
ありますし「あなたの霊が見える」の著者 宜保愛子氏
も深見氏のファンでありました

またバトンを渡された教祖は神位レベルがあり 位の
高い人物ですが その他の宗教である明主様と呼ばれ
る方にも観音様の霊力が授けられたことも事実であり
他の教祖や一部の霊能者にも観音力が授けられている

あくまでもバトンの系譜が上記の三方であったということ
であります なおワールドメイトの植松愛子氏も神人だが
開祖という立場であり 事実上深見東州氏が教団運営の
最後のアンカーなのであります

(2)般若心経の意味

質問者:ハイル禅師 死者に向けて唱える般若心経とは
本来どういう意味があるのですか?

私:般若心経とは大乗仏教の経典である大般若経六百
巻から二百六十二文字を纏めたものであり 観音様が
舎利子( 釈迦の弟子の一人 )に「空」の境地の教え
を説く形になっている経典のことであります

「空」とは一切の拘りの無い心 つまり無の事であり
(財物・地位・名誉・愛憎・生死)などに対する
執着心を完全に捨てると「空」の境地が開けてくるが
これこそが真理であり 一切の苦しみから解放される
という意味です

経典の起源としてはインドから玄奘三蔵と言う僧が
シルクロードを経由して中国にもたらしたものが
漢訳され日本にも伝わりました この中で数種類ある
うちの一つが般若心経なのです

また日本では死者に対して僧侶がこの般若心経を
唱えるのは死んだ霊に「この世のものはすべて(空)で
あるので執着を捨てて三途の川を渡ってください」と
言う意味なのである

なお生前にこの意味を学んでいない者は死後霊の状態
になっても僧侶が何を言っているのか理解できない事も
当然であります

(1)天の命数

質問者:ハイル禅師 地震や災害・事故などで若くして
亡くなる方がいますが 偶然なのでしょうか?

私:人の運命に偶然はなく一般的に若くして亡くなること
を夭折と呼び 桐山靖雄氏は「応変死の因縁」という
言い方をしておりますが 実は生まれながらに先天運の
「天の命数」で決められているのです

詳しく言えば若くして亡くなる方の過去世に原因があり
例えば70歳が寿命なのに50歳で自殺をすると
残り20年の課題をクリアしていないので来世に持ち越す
のですが この場合 寿命が20年と決められるのである

これを「再生御魂」(さいせいみたま)と言います

あまりに若くして亡くなると私がこれまで述べてきたように
徳を積んで寿命を延ばす造命(ぞうみょう)も出来ません

私自身の体験では24歳の時に観音様に因縁を抜いて
もらいましたが 執着を捨て御玉串をドンッ!と出したの
で恩赦を施されたようです

私自身24歳で悪因縁を五割抜いてもらっていなければ
27歳が寿命だったと思っております 27歳の時に雷が
落ちたように激痛が頭を突き抜けたからです

寿命を延ばす機会もなく若くして亡くなる方がいることは
非常に残念に思いますが それが神より与えられた
その人に対する時間なのでありましょう

はじめに

現代社会に於いては 物質的にはある程度 満たされるよ
うになってきたが  現代人は真理に疎くほとんどの人は
仮の肉体や現実の目に見える物しか 信じようとしない

我々の本体は「霊」なのであり 肉体は一時的な借り物な
のである 多くの人が過信する科学も医学も未だに発展途
上の過渡期であり万能な手段になりえず 未解明な部分が
多いと言える

ハイル禅師語録では この未解明な部分に特に焦点を当て
あらゆる不幸や災難の原因を適切かつ明確に解説しており 
合わせて解決する手段も掲載させている 

本書を読むことで あなた方が正しい神霊知識を会得され
即実践し大いなる運命の改善と福徳の享受を祈る次第であ
ります

おわりに

本書を忍耐づよく完読して頂いた皆様には驚愕の真実に
驚かれた事だと思います 私の内容が嘘偽りでない事は 
後日読者自身が入念に研鑽し勉強されると明らかになる
と思います
 
また独自に深く学問を研鑽された方や霊感の高い方 或い
は私と同じく奇跡体験や不思議現象を体験された方は 
一定の理解と得心が得られた事だと拝察しております

本書の内容を正確に読まれて理解できた方は輪廻転生に
於いて深い学問の研鑽を修得されてきた方です その為 
霊性の向上により本書と御縁ができ興味を持って頂けた
のだと言えます

今後共 語録を何度も反芻して読まれる事で一層理解が
深まり 個々悪因縁を乗り越えるべく善徳を積まれる事を
願う次第であります

(99)お布施の額

質問者:ハイル禅師 私は大変貧乏なので布施の金額
が少なくて恥ずかしく思うことがありますが精一杯なん
です 神様は分かってくれるでしょうか?

私:神仏や神位にある人物は「物施」された金額や
物の「気」を辿り その方の経済状況も境地もすべて
知っております

例えばキリストを慕ってくる信仰者が次々と貢物を彼に
持ってきます 金貨や銀貨や宝飾品や食料などです
その中で貧層な女性が香油でキリストの足を洗いました

それだけでしたのでキリストの弟子達があの女は
あれだけしかできないのか!他の者はたくさんもって
きているのに!!と憤慨しているとキリストは
いや!彼女がこの中で一番私に施しをしてくれたのだ
と弟子に言います

弟子がどういう意味なのかキリストに詳しく尋ねると
彼女は自分の髪を切り それを売って今晩の夕食を
買うお金で香油を買い 私に施しをしてくれたのだと
答えました

弟子はイエス様はそこまで分かるのか!と驚愕して
イエスは本物の神の子だとさらに帰依を深くしたという

このように神の位にある者は「審神」(さにわ)すること
が出来るのです

*「審神」(さにわ)とは相手の実態や本質を
見抜く力を言います

(98)朱子学と陽明学

質問者:ハイル禅師 朱子学と陽明学の違いは
何でしょうか?

私:朱子学とは南宋の時代に朱子と言う人物が
孔子の儒学を解釈した学問であります

陽明学とは王陽明が同じく孔子の儒学を学びつつ
朱子学を補完する教えに改良した学問であると
私は解釈しております

朱子学とは頭の学問であり知識を習得していくことが
聖人に至る道とされた

陽明学とは心の学問であり知識だけではなく煩悩や
執着を捨てることによって人の奥底に内在する聖人を
引き出すのだと説いたのである

さらに朱子学と陽明学の最も大きな違いとは
陽明学が「知行合一」という一元論に対し
朱子学は「知」と「行」は一致しない二元論を
説いていることである

つまり陽明学が「学問と実践」を一つに纏めたのに対し
朱子学は「学問」と「実践」は別としたことである

徳川幕府は朱子学を推奨したが転覆を恐れての事であり
明治維新には陽明学思想の志士が決起したのであった

私は学問としての在り方では陽明学が正しいと考えます

(97)「魔」による法難

質問者:ハイル禅師 正しい宗教でも非難・中傷・
訴訟問題が起きる理由は何ですか?

私:正教・邪教を問わず 非難・中傷・訴訟問題は
組織である限り必ず存在しています

ただ正しい宗教の場合は「魔」が狙っているからです
真理と平和の実現を阻止しようと必死に中傷や妨害を
するからであり 特にお金がらみで訴訟問題を起こす
事が多い

邪まな宗教の場合は数百万円とか現実に騙して取り
上げているケースも多くあることが さらに宗教への
不信感を増大させています

現実に詐欺まがいの悪事をする宗教団体の存在により
宗教は悪というレッテルを張り付けられているわけです

キリストの生誕以前の予言者たちも弾圧や迫害を受け
ていますし キリスト自身も弟子の裏切りがあったとは
いえ迫害を受けました

神の教えを「魔」が嫌ったからです
ゆえに正しい宗教でも受難があるのは当然といえます

この私の語録でも現実に「魔」と言うような大物は
いませんが 「邪気」が憑いた方が自分のブログで
私の中傷ばかり捏造して書いているのも 真理が
眩しく腹が立つので必死に全身全霊無意識に邪魔を
してしまうからであり 強烈な嫉妬も絡んでおります

(96)波長同通の法則

質問者:ハイル禅師 心霊スポット巡りで無事に帰って
くる人もいれば命を落とす人も中にはいるようです
その違いは何ですか?

私:例えば男子学生二人組をA 男子学生二人組をB
男に騙されて捨てられて自殺した女性の霊をCとします
(心霊スポットもCです)

学生二人組Aは日頃特に悪いこともしていない普通の
学生ですが彼らが運転中丑三つ時に心霊スポットCに
差し掛かった時 C霊に遭遇し恐怖の絶頂を体験します
C霊は男性に怒りを感じており脅しますが捕りついて
殺そうとまではしませんでした

ところが別の日 学生二人組Bは日ごろから女遊びが
酷い上に金銭を騙し取ったり女体を弄んだりしています
同じく丑三つ時にCに差し掛かり C霊に遭遇します

C霊は自分を捨てた軽薄で汚い男の荒々しい波動を
この二人の学生から感じ取り車にしがみつきます
二人は慌ててハンドルを取り逃げようとするが
ハンドルを取られてしまい 対向車にぶつけられました

前者のA学生二人の守護霊は彼らに命の危害が及ば
ない限り これもある意味 良い勉強だとみております
後者のBの学生の守護霊は力が弱められている上に
よそ見をしています その間に死亡事故に遭いました
波長同通の法則で取り憑かれた訳だが日頃の行いも
危機一髪の際に明暗を分けるのであります

(95 )四柱推命と先天運

質問者:ハイル禅師 四柱推命はよく当たると言われて
いますが それ以上のものはないのでしょうか?

私:四柱推命とはその人が生まれた生年月日と
時間と分まで正確に分かればその人の人生の八割を
先天運で言い当てることが出来る占術であります

さらに私が知りうる限り、「五柱推命」というのがあり
生まれる前から逆算して「十月十日引く」のである

さらにその人の持つ「先天の徳分」が明確に分かり 
命運も一目瞭然となります

また同じ日 同じ時間 同じ分 同じ秒に生まれた人が
過去に顔も背丈も髪形も同じであり さらに妻の名前も
子供の名前も人数も家族の顔も同じと言う人がいました

ただ一か所職業だけが違っていましたが
亡くなる時間も全く同じ時刻だったといいます

宇宙意識のシンクロ二シティーとも言えるが 実は私も
瓜二つのそっくり夫婦を近所にいた友人の両親と塾の
帰りによく通ったラーメン屋で目撃したが いたづらの
ように感じた次第です

不可思議な現象でしたが実際にそういうことがあるぐらい
先天運がまったく同じだと厳密に重なるようです

(94)自然霊の存在

質問者:ハイル禅師 壁とか岩に人の顔のようなものが
浮き出る事がありますが あれって何なのでしょうか?

私:壁とか岩に顔のようなものが浮き出ることは結構
あります 単なるシミであることもあります

<だが私が厳密に調べた結果> 
近くで亡くなった地縛霊や浮遊霊及び自然霊がモノに
憑依して人間に自分のアピールを示唆している
ケースが多いようでした

私の以前の自宅の風呂場に「イエス・キリスト」そっくり
の影が浮き出たことがあります クッキリ出現したが
キリストが神に祈っているような影でした

邪気のような波動を感じなかったのでそのままにして
おりましたが何も障りが起こらなかったですね

なお天然岩に人の顔が露骨に浮き出てきた場所には
近寄らない方が良いと思います 付近には無数の
地縛霊が蝟集している可能性もある

もし自分の家の中でそういう顔のようなものが浮き出て
きた場合は 一応掃除で消してもまた浮き出れば霊障
だろうと思います 私の家の古箪笥に女性の幽霊のよ
うな顔が浮き出てきた経験があります

その場合 神社かどこか信頼のおける人に相談するか
あえて無視するかすれば「霊」(ふゆうれいなど)も
面白くないので去るかもしれません

ただし怨念霊は別であり 岩や木に赤っぽい霊が写ると
危険性が著しく上がるので注意が必要です

(93)一寸の虫にも五分の魂

質問者:ハイル禅師 昆虫にも霊とかあるのですか?

私:「一寸の虫にも五分の魂」という言葉の通り
霊として存在しております

私が知りうる限り50年に渡って世界を巡り昆虫採集し
てきた学者がいまして その方が手などに痺れや痙攣の
症状が出てきたことから注射器で虫にクロロフォルムの
液体を注入しずらくなったということでした

その学者は病院で治療してもらいましたがリウマチと
診断され抗性物質を投与されましたが治らず 次に
神位の霊能者に相談されたところ背後に無数の昆虫の
霊が集まり 怒っているのが原因だと忠告されています

昆虫も数匹では霊力が弱いのですが数千も集まり
( 合霊状態 )になると霊障をもたらすのである

しかしシロアリやゴキブリや蚊などの害虫とされる虫の
駆除は人間の生活に支障を与え加害する虫と言うことで
霊障を恐れることはないですが 駆除する際に同情しな
いようにしてください

想念のかけ橋を害虫と出来ると障りが来る可能性は
あるからであります

(92)霊の尊さの順番

質問者:ハイル禅師 万物の霊長である人間の霊が
一番尊いのでしょうか?

私:神が申されるには人の霊が最も尊く優先されている
との事です ですが他の動物や昆虫の霊を無益に殺生
する権利は人にはないとも言われております

動物や魚などを殺める場合は次に命が繋がるようで
なければならないし保護も念頭に入れなければ絶滅
してしまう為に配慮も必要であると指摘されている

快楽や趣味で殺生すると死後 神に厳しく罰せられます

また昆虫等の駆除に際しても人家に侵入してくる害虫に
関しては駆除することを神は大目にみております

人間の「霊」が尊いからであり 生活圏を脅かす生物の
駆除はよいわけです(毒クモ・蜘蛛・ムカデ・ヤスデ・
ゲジゲジなどの虫外生物やシロアリ・アリ・ゴキブリ・
蚊などの昆虫など)

ただし外で自然に生息している昆虫の殺生は罪になり
ますが 小さい時に虫取りで子供が殺してしまうこと
は大目に見られます

子供でも意図的に大量に虫を殺めると霊障を被りますが
悪意があるからであり それは自業自得でしょう

物事には学びの意味と程度問題があるということです
ハイル語録厳選


02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



淡路島渡島船中にて