(51)反本地垂迹説

質問者:ハイル禅師 反本地垂迹説が正しいのでしょうか?

私:聖徳太子が日本の風土に根付いていた神道と
新しい仏教の融合を図った事がきっかけとなり
本地垂迹説など仏が日本の神や権現に
化身するという思想が生まれたのです

仏教が国家の宗教となったのは 奈良時代からで 
ちょうど東大寺を建立した聖武天皇の頃です

奈良時代までは貴族も豪族も我々の御先祖様は 
@の尊の神様だと述べていたので
神様と仏様を融合させる必要が出てきたが
この手始めが八幡神社でした 八幡様がインドから来たので 
本当は仏様だが 日本神道では 神様として
位置づけられたのです

仏様と言っても 神様が次元を落として 
仏様に化身する場合と人間が修行して仏様になる場合があるが
物質次元に近い仏様の方が御利益が高いと感じられた理由により
本地垂迹説では仏様の方が神様より位が高いが
本当は「反本地垂迹説」が正しく
五次元の神様が四次元の仏様に化身するわけで
神様の次元が上である

だがこれは次元による働きの違いであり
次元の高い神は さらに大きな働きを持ち
次元を落とした仏様は より衆生に強力に御利益を与えられる
権現と言えるのです
スポンサーサイト

(50)霊感

質問者:ハイル禅師 霊感が高い人とは 
神仏や霊が見える人で 見えない人は霊感が高くない
のでしょうか?

私:霊感が高い人には 霊媒体質者や交霊能力がある人が
多いのは事実だが 神仏や霊が見えなくても 霊感が高い
人は居るのです

例えば危機察知等の予知や神仏の加護等があり
自分が今居た場所を離れた瞬間 岩が落ちて来たとか
危急の際 圏外から通話ができた等です
私もこういう体験は多い

霊が見える人はチャクラが少し開いており その人の霊格
に見合った霊が憑依して霊力を与えているケースが多いが 
霊が見えていない人でも 霊界のシグナルをキャッチ
出来ているから危機回避ができるのであり 
これが頻繁にある人は霊感が高いのです

霊感が高い人が 即ち霊能者と言うわけでもなく
神仏は 人間に特別な能力を与える事よりも
苦労して修行させる事に主眼を置いているが故に
制約の多い肉体を着て 人間として生活させているわけで
正しく生活修行を実践されている人は 魂が磨かれて
自然な形で必要に応じて霊感が極まり 霊耳・霊眼能力等
が開いていきますが 他人を救済する使命でもない限り 
必要ではない能力であるとも言えます

(49)厄年

質問者:ハイル禅師 易経では還暦の六十一歳までに
前世の刧が取れると聞きましたが それでは
なぜ それ以降に不幸や災難に遭う人がいるのですか?

私:還暦の六十一年までに 前世の刧の大部分が清算
させられるのは事実であり 長い人生の因縁調整の為に 
人には「厄年」があるのです

だから因縁が重すぎる人は厄年に病死や事故死をしたり
入院する人もいますが 因縁が重い人でも
良い方位の良い家相の家に住んでいると
因縁が吹き出ない事があります

人間は生まれ持った先天運により苦楽の総量が決まる為
現世で清算させられ 一生をかけて少し筒因縁祓いを
していけば 厄が一気に来る事は避けられる事も多いが 
徳を積極的に積んで「罪因消滅」に努める人は少ない

だから職業苦 人間関係苦 病苦 金銭苦に苦しめられて
大多数の人は 強制的に返済させられるのである

この結果 悪因縁が軽い人は晩年に開運する人もいるが 
悪因縁が重い人が六十一歳までに予定の苦労を味合わず
比較的楽に来た場合や徳を積んで罪因消滅に励まず 
罪障が残った人は 70歳で暴漢に殺されたり
80歳でひき逃げされたり 個人相応の悪因縁に見合う
不幸や災難で借金がえしをさせられる事があります

(48)秘境での不成仏霊

質問者:ハイル禅師 僕は探検家で世界中の秘境を
巡ってきましたが 日本に帰ると心臓の痛みや頭痛などの
持病が増えました これは怨念霊の仕業でしょうか?
しかし 事業は売り上げが増大し順調なのです

私:世界中を巡って見識を広くし色々体験されることは
自分自身のスケールや境地を大きくする為 
その心境に見合う白蛇や水神金蛇などが憑依して
帰国後 商売がうまく行く人が多いのは事実です

しかし あなたの様に持病が増える人も多いのですが 
もし怨念霊が強力であれば 世界のどこかで
命を落としていたはずです 秘境巡りは相当危険だから
であり 帰国後の持病は秘境巡りの際に憑依してきた
浮遊霊・地縛霊等「不成仏霊」が原因でしょう

世界の秘境巡りに於いては 五十体以上の不成仏霊に
憑依される人が多く これらの不成仏霊の中で
心筋梗塞や心不全で亡くなった霊 或いは脳溢血で
亡くなった霊などが複数体存在していると これらの霊
の死因となった箇所に痛みを感じるのです

不成仏霊達は あなたに恨みはないが 憑依された人は 
霊の死因となった箇所が 定期的に痛みます

ですから事業で大成功しても 罪因消滅に努めなければ 
これらの霊と同じ病気で亡くなるので注意して下さい

(47)突然変異

質問者:ハイル禅師 賢い動物は人間の言葉を正確に
理解できている様に思いますが 知能が高い突然変異
みたいなケースでしょうか?

私:よく 馬・鷹・犬・猫・狐・狸・蛇等の中でも
人語を解する動物がいるが これらは「人獣同化霊の
再生」のケースが圧倒的に多いのです

人獣同化霊とは 人間の魂が動物の肉体に憑依し
同化して生まれてくる霊の事で こうなる理由は 
いくつかあり 一つは地獄に落ちた霊が子孫の供養も
受けず腹が減るので 現世の獣類に憑依する事によって
食欲を満たそうとして畜生界に落ちた霊であり 
二つ目は生前の畜生の様な行為により 畜生界に落ちた
霊だが これらの霊が畜生界から転生する際 
動物の肉体と同化して生誕するのである

分かり易く言えば 頭脳は人間 肉体は動物 なのです
これは動物として悲哀を体験する最低限の修行と言えるが 
動物としての寿命を全うすると 次は人間で生まれます

注意すべきは 蛇や猫等を殺して 強烈に祟られることが
あるが 同化霊であるからで 純粋な動物霊の霊力より 
単体で数十倍強いからである

また旧家等に棲みつく「青大将」を殺生して
執拗に祟られるのは 縁により棲みついた
御先祖の同化霊の可能性が高く 戒告を受けたのである

(46)薬の危険

質問者:ハイル禅師 薬は危険なのでしょうか?

私:人間の体に集溜する「後天的毒素」の一つに
「薬剤」があるが 製薬会社の薬には化学物質が複数
調合されており 基本的には人体の生理活動を弱める
働きを持っています

例えば感冒とは毒素排除の為の体内の浄化作用であるが
これは簡易な生理作用であり 人体の活力が旺盛であれば 
起こり易いが これを止めるには薬と呼ばれる「毒」を
用います

人間の体内機能では食物以外は異物とみなし 食物等に
付着する農薬等は異物である為 吸収されずに体に残るが
これが神経を使う箇所に集溜し固結する
特に首・肩の周りと 頭・目・耳・鼻である

この場合 自然排泄浄化作用により
咳・痰・鼻汁・汗・下痢・熱・尿等によって
排除されるが これを「感冒」と言い 
薬は この自然浄化を妨害した挙句 
皮肉にも「薬毒」として さらに体内に溜まっていきます

薬剤とは毒を少し弱めた成分であるから
使用期限や用法や用量が重要であり
子供に大人の風邪薬を飲ませた死亡事故もある

天然成分だけで作られた薬は 高コストでも免疫力を
上げるが 人工的な薬は 症状を抑える対処薬であり 
低コストで安いが副作用を伴う事を知るべきである

(45)供え物

質問者:ハイル禅師 仏壇への供え物は
守護霊さんも召し上がるのですか?

私:仏壇への供え物は 基本 中有霊界下段以下の
御先祖が お盆の時期などに食べられる権利を持つのです

守護霊の場合は 気持ちだけをうれしく受け取っている
場合が多く 自分の霊界で食事ができる為 供え物は必要
ではありませんし 下層の霊に譲られています

また中有霊界下段以下の霊は限られた期間以外は仏壇の
供物を食べることは許されず 特に地獄霊は 許された
期間以外 供物自体がまったく見えません

また供物を仏壇に供える場合は 霊に対しても
人間が食べれる状態でなければ意味がないのである

(注)霊もパッケージのままでは食べれない
煙草なども 火を付けて置くのです

霊は「飲食物の気」を食するので 
酒やコーヒーは味が落ちるし 
御飯や果物も お下がりを頂くと不味い

* 神棚のお下がりは 神気が入る為 逆においしい

供物は二十~三十分程度供えてから下げるのがよく
放置すると不成仏霊が来ます

結果 中有霊界中段以上の霊には仏壇の供物は必要では
なく 中有霊界下段以下の霊には必要不可欠であるので 
仏壇があれば お盆にはすぐ飲める・食べれる状態で
供えて 特に下層(中有界下段~地獄界)の霊は
「餅」などを供えると大変喜びます

(44)岡田茂吉と岡田光玉

質問者:ハイル禅師 岡田茂吉氏と岡田光玉氏は
縁戚関係にあるのでしょうか?

私:岡田茂吉氏(1882~1955)と岡田光玉氏
(1901~1974)の両者は名字が同じでも 
縁戚関係にはなく 茂吉氏が世界救世教教主の時
光玉氏はその教会長でした 寿命も同じ73歳ですので 
縁は深そうです

岡田茂吉氏が大本教にいた1926年昭和元年12月 
44歳の時に観音様が降りて来られ 
腹の中に鎮まりました これは如意宝珠の光の玉であり 
直径二寸(6センチ)ぐらいの大きさでした

茂吉氏が独自の浄霊を実施し始めたので
大本教から異論が出て 彼は独自に「世界救世教」を作り
教主になったが 後に神慈秀明会も作られている

茂吉氏が昭和30年に他界した四年後の昭和34年2月
観音様は今度は光玉氏 58歳 に降りて来られ
「神理の御魂 汝の腹中に入る 光玉と名乗れ」と啓示
された

そこで光玉氏は「世界真光文明教団」を設立したのです
浄霊の効果は本物であったが 教団内に内紛が起こった
のは 教主が他界すると権力抗争が起こり そこに「魔」
が入りこんだ為である 茂吉氏が「おひかり」光玉氏は
「おみたま」を信者に授けていますが 実質似たような
モノである

私の高い霊感による審神では 両者とも
御親元素大御神化身の観音様が降りて来たのは真実である

(43)僧侶の出家

質問者:ハイル禅師 神仏や高級霊が自分に降りてくる
のを望む為に僧侶は出家するのですか?

私:僧侶の出家理由は 個々人の志の違いによって差異が
あり 高貴な精神を持つ人は「仏人合一」を望んでおり
その為の出家でもあるが 一生をかけて修行をしても
一体の仏様に降りてきて頂ければ充分と思えるほど
容易なことではない

また僧侶の出家に於いては 結縁潅頂を結びますが
仏教は如来位までの仏様が最高である為
神人合一は為されません

神仏が自分に降りてくる修行には 二通りあり
「先天の修行」と「後天の修行」である

例えば毎日 朝・昼・晩に 二時間づつ100%利他愛の
祈りをする人で 家事をこなし清潔であり芸術性を帯びた
人には神様の方からかかります これが先天の修行です

例外的に 祈りをせずとも霊界で約束が有った使命を
持つ人 岡田茂吉氏や岡田光玉氏など にかかる事もある

普通の人でも神社で利他愛の祈願をすれば
守護霊の数が一時的でも大幅に増えます

後天の修行とは 難行苦行によって 神仏との合一を
目指しますが 純真無垢の境地であり 全てを捨てきる
覚悟がなければ 行者霊や動物霊に憑依されて
神仏気取りの霊能者になるのである

(42)貧乏人の来世

質問者:ハイル禅師 貧乏人の来世は 大金持ちに
なれますか?

私:貧乏人の来世が 金持ちの家に生まれるのか
或いは 事業等に成功して金持ちになれるのかは
その人の能力や徳分に関係しており
過去世⇒現世⇒来世は基本的には地続きの延長であると
考えた方がよい

私の知る話で 若い年齢で徴兵され 戦争に駆り出されて
戦死した人は 個人の自由も権利も与えられず
運命に従わざるを得ない状況であったので
こういう人は来世に比較的 良い両親のもとで
裕福な子供として転生するケースが多い

また貧乏人が裕福な家に転生するケースでは
前世貧乏では有ったが 人の法律や道徳を遵守し
まじめに天命を全うした人で 周りの人を励まし
助けたなどの徳性がある人です

ただ前世に 貧乏が理由で徳を積まずに 愚痴を言い 
能力を磨かなかった人は また貧乏人に転生する人が
多いが 課題をクリア出来ていないからである 

こういう人が仮に裕福な家に生まれても
事業などで成功させるノウハウも 前世のスキルもない

結果 貧乏人の死後 来世に金持ちになれる保証はなく
人生のバランスを考慮すれば ありうる話ですが
いくつか条件や課題をクリアした人に限るのです

(41)四柱推命

質問者:ハイル禅師 僕は二十歳の時に四柱推命で 
財運と健康運が真っ黒で 目と胃腸が弱いと鑑定に
出ましたが 父は資産家だし 二十五歳の今でも
僕は元気だし 視力も両目1・5以上あるし 
胃腸も強いです 鑑定者が未熟だったのでしょうか?

私:四柱推命で正確に鑑定すると八割以上の的中率に
なりますが 質問者の場合 鑑定者のレベルと言うより
まだお若いから 現象化していないのだと思います

四柱推命は その人の先天運と宿命の壺を見るので
人生全般に生じてくる 一生の運命の傾向を示しており 
年齢が若い場合 相談時に於いて その事態に遭遇して
いないのです

私が聞いた話でも 二十歳では 上記の指摘が
当てはまっていなくても 四十歳の時点では 
全て当てはまっていたと言う事の方が圧倒的に多く
八割以上の的中率は 伊達ではありません

例えば上記の場合 数年後に資産家の父親が不景気で
関連会社が連鎖倒産して財産が入るどころか
負債などの消極財産が多くなり そのストレスであなたが
視力を落として胃腸を悪くし健康状態が悪化したなどです

四十歳に到達した時点で外れていればよいが 鑑定に
出ていれば避ける事ができない運命となり易いのである

(40)無欲の善行

質問者:ハイル禅師 僕も善行をして徳を積みたいと
思いますが 自分の得の為にしては効果がないとか
聞きました それなら お金を使わず何もしない方が
良いのですか?

私:人が現世に生まれてくる意味は お金を貯め込んで
家を買い 家族だけが幸せになる為ではなく 少しでも 
社会に貢献して還元する事なのです

自分が幸福になるカルマの元は「利他愛への実践」が
法則になっているからである

善行をしたいと思う人は多いが 実行に移す人が少ない
のは 最低限の徳がないからです

*この場合の徳とは経済力や色んな条件
 或いは「縁」が与えられる事です

人が生きて行く上で お金が命に匹敵する財物である事を
認識するので 相手に見返りを求める部分があり 
これは自然な感覚です

ですから 最初は少ないお金でよいので
少し筒 善行に使う様に習慣づけて下さい
これだけしたので 私にも良い事が起こるだろうとか
自分の得になった!と考えてもよい

なぜなら 善行を継続すれば 自然と自分の損得よりも 
御先祖さんや世の中の人が助かればうれしい気持ちになり 
数十年経てば「本当の善人」になるからです

何もしないのが 一番いけないのである

(39)霊おろしと救霊

質問者:ハイル禅師 観音様が降りた霊能者でも
妙法院光悦氏の「霊おろし」と 深見東州氏の「救霊」と
値段も救済方法も違いますが なぜですか?

私:観音様が救済を始めた布石は 岡田茂吉氏にあり 
岡田氏が「光」「光明」「大光明」の三種類を
小さな紙に書くだけで 岡田氏の腹に鎮まる如意宝珠から 
観音様の霊力が出て 首に掛けた信者の「クモリ」を
半分浄化する働きがありました

しかし 信者でなければ恩恵が受けられない為
一般の衆生救済にも観音様が動かれ
若い肉体と強い精神力をもつ 妙法院光悦氏に
「霊おろし」を命じられたのです

光悦氏の「霊おろし」は 一人五十三万となり
家族分受ける必要があったので
4人家族だと 二百十二万となるが
多くの相談者の場合 刧の重さは
現金換算するとマイナス五千万以上が多く
地獄の先祖霊・怨念霊を一度に全部降ろして救済する
「霊おろし」では救済力が強すぎました

そこで観音様は 深見東州氏に「救霊の伝」を降ろし
救霊の費用を安価にすると同時に救済しすぎず
御玉串額と祈願者の誠に応じて
霊障を外す方法に変えられたのです

だから 救霊は1年おきに受けるのが良いのです

(38)観音信仰

質問者:ハイル禅師 観音様が降りられた教祖や霊能者
の人達は 熱心な観音信仰を行っていたのでしょうか?

私:全国霊能者巡りをした私の体験や 彼らの書籍を
読破した経験から言えば 実はほとんどの場合で
そうではなく 霊界では約束があったとしても 当初は
観音様と縁もゆかりもない方達なのです

本物の神権を持つ霊能者は 本当の除霊ができる人で
あるが 観音様が降りた霊能者や教祖を一流とすると
その他の正神が降りた霊能者を二流 真言密教系の霊能者
を三流 その他は四流以下であります

なぜなら 憑依霊の数を正確に言い当てられる霊能者は
主神の化身である観音様が降りた人ばかりであったからだ 

観音様が使われた人達の共通点として この世のあらゆる
辛酸と艱難辛苦の経験を味あわされており 観音様が
使われる対象は 霊界からの約束事があった人達です

この世的な ありとあらゆる苦しみを与えて 自殺寸前に
まで追い込まれた人もいたが 間一髪の時に機が熟したと
観音様が約束が有った人に降りてくる

これらの人物に該当するのが「驚異の霊おろし」の著者で
霊能者であった妙法院光悦氏や 救世教・神慈秀明会
の教主 岡田茂吉氏 ワールドメイトの深見東州氏等です

(37)改心の成果

質問者:ハイル禅師 人は死後 三十年ほどの猶予期間
があり 改心出来れば地獄界行きの人でも 少し上がれ
ると聞きましたが それではなぜ 地獄に落ちる人が
多いのですか?

私:人は死後 霊界の庁で判決を受けた後 三十年の
猶予の期間があるが 極悪の人は除いているのと 
守護霊や教誨師が悪人を導こうとしても 改心出来ない
からです

改心とは「口と心と行い」が揃う事であり
悪人は生前 我と執着による妄念で
霊界を動かし悪い目的を達成しており
死後に地獄には落ちたくないのだが
「我と執着」を捨てられない性癖が染み付いている

善人とは現世で「捨てること」を長年に渡り実践しており
お金の喜捨や献金 奉仕にしても 
我と執着を捨てる修行ができています

だから善人は霊体が軽く 上位の霊界に上がるが
悪人は霊体が重く 下位の霊界に落ちる 

悪人を神仏が恩赦で無理に上げたとしても
霊体が重く 光の眩しさに耐えられず 元の霊界に落ちる

結論として 改心出来る悪人とは 
生前にある程度の学問があり 反省する事を知り
少し善行ができた人と言う条件が必要であり
我と執着が異常に強かった人は 口先だけの反省となり
心の中では改心できないのである

(36)「静の無心」と「動の無心」

質問者:ハイル禅師 「静の無心」と「動の無心」 
どちらの価値が高いのでしょうか?

私:人間とは 意識をすれば自我が出て 神を閉ざし
無意識となれば自我が消えて 本来の神の分魂が光り輝く
神霊的生物なのである

瞑想や禅定では「静の無心」となるので 
仏界(霊界上部)との一体化がなされるが
没我没入の状態では「動の無心」であり
行為が伴うので 神界との一体化がなされる

つまり 静の無心より 
動の無心の方が圧倒的に 上なのである

静の無心も 動の無心も内なる神が出て
己が神と化す所までは同じだが 瞑想や禅定などの 
世を良くする行為がなされていないのと
社会に貢献し世を良くする行為がなされているのとでは
前者は霊界の仏や高級霊までは来ますが
後者の没我没入状態では 神霊が来る違いがある

故に神霊界は「功績の世界」であり
没我没入状態になると 自己の神が出ると共に
外なる神界の神々が応援に合体しに来ますが
これを「神人合一」と呼ぶ

神は 人間が何事にも没我没入して
己を磨き 社会に貢献する事を最も望まれています

なぜなら この働きを持つ「動の無心」である事こそ
神の創造目的を達成している姿だからである

(35)提案者の末路

質問者:ハイル禅師 漂流した三人のうち 一人が 
じゃんけんで負けた人を犠牲にしようと提案した際 
提案者が犠牲になりました こういうケースが多い理由を
教えて下さい

私:ある作家が漂流記を書いて 提案者が犠牲になったが
数十年後に現実になった話ですね

洞窟に迷い込んだ四人のうち一人がトランプで
誰かを犠牲にして 生き残ろう!と提案した際
これも提案者が負けて犠牲になった

なぜ提案者が負けるのかだが これは「他人を犠牲にして
自分は助かろうと言う境地で提案する」からです

不思議な事に 危急の際 自分を犠牲にして
誰かを助けようと言うと 助かりやすい

他人を犠牲にして助かろうという発想は
提案者に憑依している「魔」が
実はお前がスケープ・ゴートだ!と
笑いながら提案させている

だから 命や全財産を賭けた博打の際には
提案者が因縁負けをしやすいのである

後日談だが 提案者の犠牲で生き残った人は
なぜか全員 運よく助かり 命を賭けた大勝負で勝った人は
事業が成功している

「「死中活あり 生中死あり」」と言い 
危急の際 生きようと足掻くと死に
死を覚悟すると生きる 

万一の時は一緒に生き残る道を考えるべきである

(34)アトランティス文明

質問者:ハイル禅師 アトランティス文明は存在したの
でしょうか?

私:アトランティス文明は 一万年以上前に存在していた
文明であり 飛空船・潜水艇・原爆・化学兵器なども
発達した高科学文明でした

神官などは超能力を操り 当初は水晶や稀少金属に念を
込めた装置を製造し 後半には太陽エネルギーや無尽蔵の
宇宙エネルギーまで開発していましたが それらを民が
快楽の為に乱用したのです

天空の城ラピュタ や FFなどのゲームは
太古の昔の潜在的記憶の発露と言える

アトランティス人は遺伝子操作などで
半獣人を作ったり 偶像崇拝や極端な性快楽 
最後は核戦争までやった為 神の怒りにふれ
数回の大洪水の後 完全に消滅しました

科学力と超能力が融合した高度文明でしたが
神は 大陸消滅後 傲慢な人間から超能力を奪い
肉体と頭脳だけで 今度は 一から文明を築くように
仕向けたのです

これが世界歴史教科書の起源となる狩猟生活と
旧石器文化などであり 猿の惑星の映画のように
文明が逆行した形となりました

ローマ帝国が誕生した頃に入浴場・水洗トイレ・
下水道などが有ったのは アトランティス文明の名残です

(33)少ない小遣い

質問者:ハイル禅師 私は会社員ですが 昼のランチは 
500円以内です 小遣いが多い人もいるのに恥ずかしい
限りです この差は何が原因でしょうか?

私:リーマンショック以降 国内でも不景気続きですが
昼のランチが食べられず 200円の予算で
おにぎりとお茶だけで 食事を済ます人もいます

この差は 前世の行いの違いにあり
現世が会社員でも お金の巡りの良い人は
前世に少し筒 良い事を継続的に行ってきた人達です

例えば 前世に神社や教会に毎月少額づつ寄附していた等です
現世 同じ会社員でも お金の巡りが悪い人は 
前世 余裕の生活をしていたのに 
一切 徳を積んでいないのです

自分達だけ大事と言う人達です
一カ月に一回 100円を 赤十字や 神社に献金することは
誰でもできるようで 誰でもできないのです

地徳を積むには 人徳が必要であり 
性格を変えることは 因縁を変えるぐらい難しいからです

よそに寄附しても もったいない! と自己中心的だった人は 
現世では限られた収入や小づかいで不自由になる

結論として 現在苦しくても 一カ月に100円でよいから
近くの神社に献金するなどを継続されることです

(32)幸運の元

質問者:ハイル禅師 「徳」とは 幸運の元のことですか?

私:一口に「徳」と言っても いくつか種類が存在し
主として 天徳・人徳・地徳などがありますが 
基本的に徳を積むとは 善行を施す意味で使われ
これは「徳分」となり 霊的貯金となるので
幸運の元になると言う解釈で良いです

人間性を向上させる為に学問や道徳などを学びますが
これによって「人徳」が ある一定のレベルに到達して
いなければ 善行を行う「地徳」は積みにくい

地徳とは 神社に献金したり 社会に大金を寄進する等の
物施で蓄えられる「徳分」だが この徳分は霊界貯金と言う形で
神霊界のアカシックレコードに細かく記録されますが
この内容を視覚化すると 善行は「金色の石」に
悪行は「黒色の石」として集積されています

やがて 人が死んで来世に転生してくると
前世の自分の行いで 金色の徳分(善徳)が多かったのか
黒色の刧(悪業)が多かったのかにより
「化する働き」として 霊界からその人に降って来た際
幸福度に差異が生まれる

金色が降ってくると 大金が入る・恋愛が成就する
出世栄達する等の幸運に恵まれ 黒色が降ってくると
病気になる・災害や事故に遭う等の不運になりますが
当然の帰結です

(31)天国界

質問者:ハイル禅師 死後 天国界に上がれる条件を
教えて下さい

私:霊界は階層社会になっていますが 天国界は 
霊界上部の領域を占めており 大きく分割すると 
上・中・下の 三段階に分かれています

この三段階の中でも さらに数十ランクの階層に分類
されており 現世で功績の大きかった人ほど 
上位の階層に入れるのです

第一天国霊界(如来界)に上がれる人は 社会的な地位を
築き 巨大な富を善用した 大企業の社長兼資産家という
地位・名誉・富の三つが揃った人達が入れる階層となる

第二天国霊界(菩薩界)に上がれる人は 貧しくとも 
一生涯 神の信仰の道を貫いた人が入れる階層となります

第三天国霊界は(善人界)に上がれる人は 信仰心がなく
とも巨大な富を善用して寄進した人達が入れる階層となる

結論を言うと 一生涯信仰を貫いた者以外は 
普通の経済力の人が継続的に善行したとしても
中有界上段の霊界に入るのがやっとなのです
この霊界は 天国の様に豪華さはなく建物が光っては
いませんが 現世のセレブ生活に近く快適ではあります

従って 利他愛に満ち 大きく世の中に貢献した人が
神に労ってもらえる世界が 天国界だと言えるのである

(30)憑依される原因

質問者:ハイル禅師 悪魔や悪霊は 
なぜ人間に憑依するのですか?

私:悪魔や動物霊は肉体を持つ人間に憑依する事によって
自分達の快楽を味わう為です 

地獄霊の場合は 子孫に自分の苦しさを訴える手段として
病気にさせ 怨念霊の場合は病気や事故で殺める為に憑依
しており 様々な理由がある

動物霊(狐・蛇・狸)は 肉体を持つ人間に憑依する事で
その人間を豪遊させ 大酒を飲ませたり
ソープ通いの淫乱にさせるが 下層霊界では 制約がある
為に低い波長の人間に憑依して 快楽を味わうのです
これらの動物霊の正体は 多くは畜生界に落ちた
元人間達です

悪魔の場合 人間に憑依して悪行を行わせることで 
魔界での自分の階級が上がる意味があり
殺人者などには 怨念霊以外に 
狂魔鬼・凶衰鬼が憑依して 一線を超えさせるわけで
人間を殺害する快楽や 犠牲者側の断末魔の恐怖も
快楽になります

*邪龍神系・金毛九尾系などの魔物も 悪魔に準じる

地獄の先祖霊は救いの為の憑依であり
怨念霊は恨みを晴らす為に憑依するが 
神仏がこれらを存在させる理由は
人間の罪障消滅と精神性を向上させる為であり 
精神性が高くなれば 悪霊達の活躍の場が減るのである

(29)魔

質問者:ハイル禅師 どの程度のレベルから
「魔」と呼ばれるのでしょうか?

私:「魔」と呼ばれる言葉は 言霊で「間」となること
から 人の心の隙間に入る意味で使われる事が多く
魔力云々というより 邪気邪霊の憑依などを
「魔が差す」と言う意味で使われる事が多い

しかし「悪魔」や「魔物」と言うのは魔界から来ている
存在であり 地獄界とは体系が違いますが 
魔界と地獄界は繋がりはあります

体系の違いとは 地獄界は人霊の改心の場であるが
魔界の存在は悪事を行うと階級が上がる意味がある

神霊界に於ける 正神界に対する存在が邪神界であり 
魔界なのであり 悪魔や魔物には それぞれ階級や霊力
に違いがあり 西洋悪魔などのサタン系 邪龍神系 
金毛九尾(狐)系 などさまざまである

特に西洋悪魔の魔力の強さは 非常に強力なのは
映画「エクソシスト」でも有名です

結局は「魔」と言う存在も 地獄霊による憑依と同じよ
うに 基本 人の波長や想念チャンネルが低ければ 
取り憑きに来る存在なので 憑かれると病気や事故や
災難に遭うのは当然だが 魔障の障りを受けやすい魂を
有する人に憑依しやすい特別な霊でもある

なお悪魔払いで 悪霊や悪魔が有名な人物(ヒトラー等)
や魔界の主(べリアルなど)の名前を出すのは功名心で
あり 勿論 嘘である

(28)微粒子体

質問者:ハイル禅師 人間の霊魂は
微粒子体と呼ばれていますが 事実でしょうか?

私:創造神を極微粒子体と定義すれば
創造神の分霊である「働きの神」は 微粒子体であり
働きの神の分霊である人間は粗粒子体と言えるのです

だが現代科学に於いては 微粒子群の大部分は未解明であり
神仏の存在も霊の存在も確定させていないが故に
人間の霊も微粒子体と呼ぶ人がいます

また微粒子群が科学の進歩により解明してくれば 
宇宙エネルギーと言われる
無尽蔵のエネルギーを生産する事が可能となる

では一体微粒子体とは何かと言えば 
波動振動数密度の高い意識を持つ粒子体の事であり
霊が高密度になるほど精妙になり稀薄な存在となります

つまり 人霊でも天国霊は精妙であり 微かな存在なので
波動の粗い粗粒子体の地獄霊は 天国霊が全く見えないし 
天国霊からは下層霊界の霊は全て見えます

神仏になるとさらに天国霊より粒子体が細かくなり
写真に写るのは波動の粗い 眷属か不成仏霊だけなのは 
このような理由があります

霊界では 上位に上がるほど微粒子体になっていき 
容姿も良くなり軽くなるが 下位に下がるほど粗粒子体となり 
波動が荒く霊体が重くなり 容姿も悪くなるのである

(27)不運な理由

質問者:ハイル禅師 私は人生が思い通りに行かない
理由は神仏が助けてくれないからであり 親のせいでも
あると思います 間違っていますか?

私:自分の人生が思い通りに行くか行かないかは 神仏や
両親には関係がなく 本人の努力と徳分次第なのです
他人の責任にしたくなる気持ちは理解できますが
前世の自分の考え方や行いの原因が 現世の自分の
幸不幸の結果になっているのです

原因は前世の自分の思想や行動にあるわけで
良い行いの原因を作れば 自然と来世は思い通りの人生に
なりやすい

それではなぜ人は「神仏に祈るのか」だが
神仏に祈る人は霊線を通じて御魂が清まり 
善行するからであり 祈りと善行を継続していくと
悪因縁を抜いて頂いたり 小難にしてもらえるからである

神仏への祈りが100%利他愛の人は 
神仏がその人に懸ることがあり 
宗教の開祖などに見られます

露骨に神仏が人に功徳を与える場合は
条件が整った人に限り御縁が必要です

また両親のせいで 自分が不幸になったと愚痴を言う人
もいますが そういう両親の環境条件下で生まれる
相応の理由があるからであり 偶然ではなく 
これも自分の前世からの徳分なのであり 
必然なのである

(26)霊感が高い人

質問者:ハイル禅師 霊感が高い人とは
どういう人を言うのですか?

私:霊感が高い人とは 神仏の警告を 瞬時にキャッチできる
能力や危機回避能力があり 霊的な事象を感じる力を持つ人を
指すのです

また霊能力とは 読心術や千里眼などの特殊能力や霊がはっきり
見える能力を指しますが 私の体験では 霊能力者の大半は
狐・狸・蛇など低級動物霊の憑依により 霊力が授けられており
自分は神だ! 帰依せよ!という者までいる

霊能力者の特徴として 我こそは最高だ!という自我が強く 
念力を強く持つことで 強い霊力を維持する事から
傲慢不遜な人が多い

私の場合は 先天的に霊感が高かったが
悪因縁の抹消と善行を継続する事により
我と執着を捨てた結果 危機回避能力が一段と高くなり 
必要に応じて白い霧状の霊体も見えますが
普段は見えないようにしています 

絶えず霊が見える人は 動物霊憑依による霊能力者です

霊感が高い人とは 危急の際に 神仏の力を一瞬にして授かり
奇跡を起こす能力者を言うが 常時超能力があるわけではなく 
神仏は人として生活が自然にできる事を優先しており
そうでなければ 人は努力をしなくなるからである

(25)写真に霊が映る理由

質問者:ハイル禅師 幽霊は霊感がないと見えない
と聞きますが なぜ写真に霊が写ったり 
普通の人に写真の幽霊が見えるのですか?

私:実は人間の潜在能力では幽霊を捉えているが
霊が粒子体である為 霊能者でもない限り
多くの人は肉眼では認識できていません

写真が霊を捉える理由は 霊の意志で写真に写り込む場合や
カメラは一瞬の霊の動きを静止画像として高密度処理する為
捉える事が可能であり だから写真では肉眼で見ることが
できるのです

人間の潜在能力では 普通の人でも 
目の前を一瞬に横切ったツバメが
トンボを加えた所まで捉えているが
視覚では 黒い影が横切った様にしか見えていない

ある映画の中に一瞬ビールのCMを入れるだけで
ビールの売り上げが上がった話しもありますが
勿論 肉眼では普通の映画しか見えないが 
潜在意識では 約10万分の1の動きを捉えているのです

金縛りなどは 霊が見えないようでも
潜在意識では確認して居る場合が多く
一瞬による憑依の為 身体が動かなくなるわけです

大体 不成仏霊は粗粒子であるから 波動が荒く
カメラに写るのであり 高級霊は微粒子なので 
カメラでも写せないのが真相です

(24)「刧」と「霊障」

質問者:ハイル禅師 難病や奇病は「刧」と「霊障」が
原因なのですか?

私:医学界で名付けられた難病・奇病と言われる病気は
進行性を持つ悪性が多く 遺伝子や染色体 或いは 
骨や細胞に変異を起こさせる病変が多いのです

難病・奇病と言っても 一部は早期発見により治せると
いうが その代償も大きく また手術を繰り返しながら
悪くなるケースの方が多い

これら難病・奇病の患者の共通点は 悪因縁が強い上に 
血液の循環が悪く 霊的免疫力(守護霊力)と
体的免疫力(自己治癒力)が極度に低下している事にある

これらの病気の根源的な理由は 罹病患者の前世の悪業
によるカルマに相応する地獄の先祖霊が霊線により 
罹病患者に憑依したり 家系の怨念霊が数ミリの大きさ
になり直接に憑依し経絡を詰まらせたりして
難病・奇病に追い込むことにある

「刧」とは地獄先祖霊からの霊線による間接憑依であり
「霊障」とは 神罰・仏罰の龍神以外に 不成仏の先祖
霊や人霊の怨念霊による直接憑依を指します

創造神の化身である観音様が なぜ 艱難辛苦の試練を
与えた教祖や霊能者に「除霊」や「因縁切り」をさせる
のかと言えば 難病・奇病のみならず 不幸や災難の
元凶が「劫」と「霊障」によるからである

(23)ダウン症

質問者:ハイル禅師 ダウン症児が生まれる確率は
母親の酒やタバコ 或いは高齢出産が原因なのですか?

私:ダウン症の病気をダウン症候群と呼び 染色体異常
で起こる病気ですが 染色体異常で一番多い病気が 
ダウン症となります

原因は染色体異常により 精神発達遅滞と特異の顔貌を
示す疾患であり 1866年に英国医師ダウンが報告した
のが最初とされています

酒やタバコは母親は控えた方がよいですが 
データ的には 高齢出産になるほど
ダウン症児が生まれる確率が飛躍的に上がり
高齢出産の場合 赤子には染色体異常の他の病気も多発
しやすい

 *なお治療法は現段階ではありません

日本でのダウン症新生児の確率は 約700分の1だが
最近は羊水検査による 羊水染色体分析で
ダウン症の有無が出生前にわかります

ダウン症として生まれる子供には 地獄下層域からの
未浄化霊が多いが 無論 地獄の下層域では顔が潰れて
いる人も多いからである

*上の霊界に上がるほど容姿が良くなります

従って 高齢出産者でも 徳のある家系には
基本ダウン症児が生まれることはないが 
神との約束で敢えてそういう子供を「福子」として
育てる親もいるようです

(22)理想の伴侶

質問者:ハイル禅師 理想の伴侶を見つけるのも
運が必要なのですか?

私:人間は生まれた瞬間に先天運が形成されますが 
先天運の中に 人生の幸・不幸の度合いが含まれており
この先天運が8割から9割も人生を確定させます

結婚は人生の大半を占める重要な行事ですが
上記のように先天運でほぼ「徳分」が決められている為
徳分が少ない人は理想の伴侶どころか 
最悪結婚出来ない人もいる

最悪結婚運がない人が 財力にモノを言わせて
無理に結婚しても すぐ別れます

結婚運が悪い人の前世を見ますと異性や伴侶に暴行したとか
家庭に金を入れずに豪遊したとか 自分が支配階級の際
互いに競わせて殺傷沙汰になった等 必ず相応の「劫」がある

だが先天運が良く「徳分」がある人は 苦労せずに自然と
良い伴侶と御縁が生じやすいが自分を磨いて努力をすれば
さらに霊層の高い良き伴侶と御縁ができます

結論を言えば 先天運が良い人も悪い人も
自分を高める努力をすることが肝要です
その結果 最悪 刧が重すぎて 現世では結婚出来ない人でも 
来世には良き伴侶と一緒になれます

良き伴侶と御縁ができるのも
運の元である「徳分」が必要なのです
ハイル語録厳選


06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



淡路島渡島船中にて