はじめに

現代社会に於いては 物質的にはある程度 満たされるよ
うになってきたが  現代人は真理に疎くほとんどの人は
仮の肉体や現実の目に見える物しか 信じようとしない

我々の本体は「霊」なのであり 肉体は一時的な借り物な
のである 多くの人が過信する科学も医学も未だに発展途
上の過渡期であり万能な手段になりえず 未解明な部分が
多いと言える

ハイル禅師語録では この未解明な部分に特に焦点を当て
あらゆる不幸や災難の原因を適切かつ明確に解説しており 
合わせて解決する手段も掲載させている 

本書を読むことで あなた方が正しい神霊知識を会得され
即実践し大いなる運命の改善と福徳の享受を祈る次第であ
ります



スポンサーサイト

(70)未浄化霊の苦悩

質問者:ハイル禅師 スピリチュアル協会の人が
東日本大震災で亡くなった人は快適な霊界に居るから
遺族は悲しむことは無いんだよと言いますが 
本当でしょうか?

私:事実から言えば大震災で亡くなった人の大部分は
未浄化霊として傷や不安を抱いたまま彷徨しております

スピリチュアル協会の影響を受けた丹波哲郎氏の話
でも霊界は素晴らしい所で死んだら行ける場所と書いて
おりますが 実際の所は事故死や災害死した人の場合 
突然の事なので不安と傷を抱いたまま幽界で右往左往
しているのです

ワールドメイトでも現地に救霊師を送ったり形代で成仏
祈願をしておりますが 未だに不成仏霊が多く徘徊して
いるのが現実であります

例えば岩手県のタクシー運転手が幽霊を何度も乗せた際
「私は死んだのですか」と聞かれたり 横断中の幽霊を
轢いたりが多発しており コンビニでも夜勤のバイトが
怪奇現象で全員逃げたという話もある

また現在何も無い土地から電話が役所に毎日掛かって
くるが 津波前は施設があった場所だと言う

さらには津波から逃げる幽霊が民家に逃げ込む姿も
目撃されている

結果 家族に会えた被災者の霊は一部でしかない上に
不成仏霊が未だに徘徊しているのであります

(69)潜在意識を引き出す

質問者:ハイル禅師 瞑想術やメディテーションで
自己の潜在意識を引き出すことができますか?

私:阿頼耶識や瑜伽論に興味を持ち 瞑想術等を駆使して 
自己の潜在意識を引き出そうとしたり 想念術により 
意識を拡大させる団体が多くなっている
 
だが本質的な意味では瞑想術では自己の潜在意識は
出てこないし 想念術の団体も多くは金儲け団体の詐欺
である

自己の潜在意識とは いわば前世の記憶であり
前世の記憶は高次元の意識体の奥の深層潜在意識に
しまい込まれている

だからメディテーションをしても感覚が少し敏感になる
程度であるが 前世の記憶や才能とは 
現実的なきっかけがなければ刺激を受けない

前世の記憶や潜在意識のスキルとは前世に積んだ学問
・芸術・体術・信仰の要素として それぞれが現世に於ける
外からの刺激によってドーンと飛び出る

例えばビートルズの曲を聞いて閃き 
音楽家になったら すぐプロの仲間入りをした等です

もう一つの条件は顕在意識の醸成度であり 
現世での学問や経験などが有る程度醸成される必要が
あります
 
潜在意識を引き出すには学問等は時間がかかるが
感性の世界である音楽等は幼少期で潜在意識に
目覚める者もいる

(68)精神修行の善悪

質問者:ハイル禅師 僕は精神修行の為 真冬に氷の
張る水風呂に入ったり断食をしたりして 修行をして
おります 心と体を強くするには 良いと思うのですが 
どう思われますか?

私:現世では魑魅魍魎が蠢いている為 他力依存だけ
ではなく 自力を強くすることは大事なことだが
水行や断食は危険であり 止めた方が良い

霊界に於いて神の命を受け 現世で水行や断食修行を
勧められた場合は別だが 特別な神命もない人が水行
や断食修行をすると「罪」になるからである

なぜ罪になるのかと言えば自分の肉体の中に住んでいる
「御魂」を傷つけるからである

御魂が傷つくと自殺に近い罪となり 手相に障害線ができ 
ガンなどの原因の一つにもなる 

御魂とは「神の分魂」である為 御魂を苦しめた報い
を受けるケースが多く 肉体が弱った所に邪気・邪霊に
憑依されたり 守護霊が弱いと突然死する事もある

自己の御魂向上や他人の幸せの為にする
徹夜や不眠不休は 御魂が喜ぶから善であるが
自分勝手な肉体を苦しめる行為は罪となる

当然 他人の御魂を傷つける行為も極めて重い罪になる

精神修行は良いとしても 禅寺の僧侶でもない限り
危険な行為は止めるべきである

(67)本物の霊能者とは

質問者:ハイル禅師 本物の霊能者とはどういう人を
言うのでしょうか?

私:霊眼で霊が見えて 霊聴で霊の話が聞こえるから
霊能者だと思う人がいるが このレベルであれば 
動物霊を憑依させれば普通の人でも霊能者になれる

私自身 全国各地の霊能者廻りで分かった事は
本当に除霊や救霊が出来る 本物の霊能者とは
「観音様か高級仏」によって艱難辛苦に遭わされて
おり ボロボロになっている人が多かった 

その後で 仏様の加護と応援の下 
霊の救済を許可されているわけで 
いわば「神権」を持つ霊能者である

だが世間一般の霊能者は修行したと言っても 
神仏が降りた人ではない自称霊能者であり
先祖の不成仏霊や 浮遊霊・地縛霊の一部等 
軽い霊障を外すのがやっとのレベルであり
此れでも一応 本物の霊能者の部類である

大部分の自称霊能者の除霊や浄霊はガセであり 
有名だから大丈夫!ではないのである

本物の霊能とは日々徐々に研ぎ澄まされて
危急の際に霊感が働き 奇跡現象が起こるが
私自身 阪神大震災の三分前に目が覚めたし
断線した電話も繋がったが 神縁を持つ事が条件となる

現在「霊おろし」の著者 妙法院光悦氏は高齢で
引退された為 救霊はワールドメイトで受けられる
のが確実であります
ハイル語録厳選


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



淡路島渡島船中にて